リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第15話(ミラー)

第16話(ミラー)へ        ≪過去ログ一覧へ≫      第14話へ(ミラー)へ


1 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:00:01.48 0
<一体、何処に行くって言うんだ
 _, ,_
川*’ー’)<<胸の高鳴る方へ

前スレ
リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第14話
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1219158105/

まとめサイト
 PC:http://resonant.pockydiary.net/index.html
携帯:http://resonant.pockydiary.net/index.cgi

掲示板 (感想スレ、作品題名申請スレ、あとがきスレ他)
http://jbbs.livedoor.jp/music/22534/

テンプレ>>2-14ぐらいまで

2 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:01:32.80 0
188 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/04/13(日) 19:37:30.49 0

黒服を来てダンス踊ってるのはモーニング戦隊リゾナンターなんだよ
悪と戦う正義のヒーロー女集団なのさ
でも彼女達は普段は普通の社会で人間として暮らしてる

隊長の高橋は普段はジムで筋トレするOL、小春はアイドル、光井は女子高生、田中は孤独な不良
などみんなそれぞれ人間界で普通の生活を送ってんだよ
だけど悪の化身ダークネス邪鬼が街で暴れた時に
みんな集合して黒服を着て踊ってリゾナンター変身するわけよ
それを表現したのがあのPV


210 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/04/13(日) 20:08:59.27 0
ガキさん実は敵のスパイっていうのはどうだ?
でも悩んでるんだリゾナンダーたちの優しさに触れて
そして最終回で彼女は決断を迫られることになる・・・


259 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/04/13(日) 21:05:08.45 0
リゾナントイエロー(高橋)
リゾナントライトグリーン(新垣)
リゾナントオレンジ(亀井)
リゾナントピンク(道重)
リゾナントブルー(田中)
リゾナントレッド(久住)
リゾナントパープル(光井)
リゾナントインディゴ(ジュンジュン)
リゾナントグリーン(リンリン)

9人揃ってモーニング戦隊リゾナンダー

3 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:03:05.81 0
http://jp.youtube.com/watch?v=iFAwgXhGU2k

↑このPVから妄想するスレ

4 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:06:13.02 0
初期設定(第1話から抜粋)

高橋:リーダー兼スカウトマン
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17097.jpg

新垣: 実は敵のスパイ
    しかしリゾナンダーたちと共に過ごすうちその優しさに触れて悩み始めている
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17101.jpg

光井:成績優秀の普通の女子高生だがいじめられっこ
    エリートの両親は夜遅くまで帰ってこず家でも孤独
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17114.jpg

久住:超人気売れっ子モデル
    プライドが高く世の中は全てお金が解決すると言い放つ彼女はワガママな面もあり周囲を騒がせることもしばしば
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17113.jpg

田中:幼い頃に事故で両親を亡くして孤児院で育つ
    学校にも行かず不良仲間と遊ぶ荒れた毎日を送っていた
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17099.jpg

亀井:道重とはとても仲の良い大親友
    2人で将来一緒にケーキ屋を経営するという夢がある
    しかし生まれつき重度の心臓病を患っていた為病室に閉じこもる日が多かった

道重: 亀井とはとても仲の良い大親友
    2人で将来一緒にケーキ屋を経営するという夢がある
    大学生
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17110.jpg

ジュンジュン・リンリン: ビザが切れたけど日本に滞在したい謎の中国人
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17108.jpg

5 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:07:45.82 0
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17097.jpg

強く・・・なりたいんだろ?
大切な人を守るために・・・


ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17099.jpg

あいぼん・・・れいなはもう昔とは違うと
守るべきものが見つかったけん


ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17101.jpg

・・・定期連絡です
特に変わった動きはありません
はい 何か動きがあればすぐ知らせます・・・


ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17097.jpg

ビザが無いのか
一つだけ日本で仕事を続ける方法がある


ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17108.jpg

そのハナシ・・・
ノッタアル!

6 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:09:19.68 0
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17110.jpg


さゆも・・・

絵里も・・・

一緒に戦う・・・!


2人の夢を守るため

同じような夢を持った人たちを守るため・・・



ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17114.jpg

こんな私でも誰かを救えますか?


ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17113.jpg

はあ?
何で小春が見ず知らずの人助けなきゃいけないわけ?
そんなの誰かに任せておけばいいじゃん

7 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:11:00.36 0
喰らってくたばれ!
必殺!

ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17054.gif


リゾナンカー
ttp://ng2.or.tp/ReinaT/souce/ReinaT_4387.jpg

リゾナントロボ…
発……
ttp://toromoni.mine.nu/up/files/data/15/toro15213.gif

8 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:12:39.46 0
今まで出てきた能力まとめ
高橋愛:精神感応(リーディング) /瞬間移動(テレポーテーション)/光使い(フォトン・マニピュレート)
新垣里沙:精神干渉(マインドコントロール)
亀井絵里:傷の共有(インジュリー・シンクロナイズ) /風使い(ウィンド・マニピュレート)
道重さゆみ:治癒能力(ヒーリング)
        さえみ(姉人格):物質崩壊(イクサシブ・ヒーリング)
田中れいな:共鳴増幅能力(リゾナント・アンプリファイア)
久住小春:念写能力(ソートグラフィー) /幻術(ハルシネーション)/発電(エレクトロキネシス)
光井愛佳:予知能力(プリコグニション)/心の浄化(ハート・プリフィケイション)
リンリン:念動力(サイコキネシス)/発火能力(パイロキネシス) ※手で掴める物限定
ジュンジュン:念動力(サイコキネシス)/獣化(メタモルフォシス(トゥ・ビーストorパンダ))

ジュンジュン獣化参考画像
http://resonant.pockydiary.net/file/panda.jpg

9 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:14:32.33 0
【GAME】

リゾナントブルーRPG
ttp://www4.uploader.jp/dl/reinachan/reinachan_uljp00256.zip.html

上とは別物
ttp://www4.uploader.jp/dl/reinachan/reinachan_uljp00277.exe.html
リゾナントブルーRPG Ver:0.2
※「RGSS200J.dllが見つかりません」が出たらここからランタイムインストールね
ttp://www.famitsu.com/freegame/rtp/vx_rtp.html

10 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:16:08.29 0
【喫茶店リゾナントイメージ】

間取り
http://resonant.pockydiary.net/data/upfile/142-1.gif

本日のランチ
http://resonant.pockydiary.net/data/upfile/155-1.jpg
http://resonant.pockydiary.net/data/upfile/156-1.jpg

タウン誌紹介文
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/28/toro28378.jpg

【TV・映画イメージ】
リゾナンターEDイメージ(字あり)
http://jp.youtube.com/watch?v=pbHlnMj9r1E
リゾナンターEDイメージ(字なし)
http://jp.youtube.com/watch?v=6veKqzAYQI0
リゾナンターEDイメージ(字あり提供入)
http://jp.youtube.com/watch?v=ijT95qkTqfA&NR=1
リゾナンター予告イメージ
http://jp.youtube.com/watch?v=wSVKqpCYrQs
リゾナンター予告編・i914Ver.  ※血液等の映像が含まれますので苦手な方は見ないほうがいいです
http://jp.youtube.com/watch?v=TEsl4BjQ8sA
リゾナンターの予告編パート2/映画風
http://jp.youtube.com/watch?v=9Rvh02cQQoI&fmt=6

11 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:17:49.57 0
娘。シングルソート http://resonant.pockydiary.net/singlesort.html
娘。C/Wソート http://resonant.pockydiary.net/cwsort.html

結果は掲示板の曲ソートスレに書いちゃってくださいね
http://jbbs.livedoor.jp/music/22534/

12 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:19:33.22 0
【投稿日順に読む裏技】
まとめサイトの[検索]で「(1)」とか指定すると、第1話(1スレ目)の作品が投稿日順に並びます(降順)
(投稿日=まとめサイト掲載日時であり、スレ投下日時ではありません)

ただし、次回予告についてはシングルの順序と合わせるために
順番に並ぶように投稿日をいじってあるのでこの限りではありません

このスレに初めて来たから様子がわかんないよ、って人にはイイかも

※時々検索結果に違うスレの作品が混じりますが、本文中に張ったリンク(例:(1)123)を拾ってしまうためです

【代理投稿を依頼するときのお願い】
したらば掲示板のアク禁スレに作品を上げるときは対処方法の指示も書いてください
例えば
・規制食らったので転載して欲しい
・レス数多いから掲載を手伝って欲しい
など

13 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:21:13.71 0
川*’ー’) < テンプレの設定やまとめサイトを参考にして自由に想像するがし
ノ|c| ・e・) < 登場人物の能力やストーリーの背景・設定は作者さんの自由なのだ
ノノ*^ー^) < シリアル路線でもコメディ路線でもお好きなものどうぞ
从*・ 。.・) < AAを使ったものや1レス完結ものでもOKなの
从*´ ヮ`) < 他の作者さんの設定を流用するのもありっちゃ
ノリo´ゥ`リ < 気に入った話の続きや繋ぎの話を書いてみるのもありカナ☆
川=´┴`) < プロットを書いて他の作者さんにストーリーを書いてっておねだりしてもええで
川*^A^) < アーでも書いてくれるかは作者さん次第ヨ
川´・_o・) < ソッカー

14 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:22:50.00 0
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/18/toro18266.jpg

君の作品を待ってる

15 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:24:24.87 0
テンプレ完了

16 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:29:27.41 0
新スレおめでとう!
ついに15話目…本当すげぇとしか言いようがないw

17 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/06(土) 00:44:33.76 0
テンプレさん今回も仕事きっちりありがとーございます!
ついに第15話、ってとんでもないスレ数になってきましたw

18 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 00:56:01.55 0
Wikiに超能力ポータル的ものを作ったところで力尽きた俺よえー
皆さん間違ってるところあったらガシガシ直してってください

「作者」にリンク作ったのはやりようによっては作者ごとの執筆一覧が作れそうだったからですが
そうなると項目の名前をどうするかという問題があるので一時保留
(皆が皆、固有名詞があるわけではないし、自分のように名前を付けられたくない人も居るので)

あと昨夜のリゾナントブルー項はほぼウルフペディアからの引用なので全く自分の実力ではないですw

新スレおめでとうございます!

19 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 01:03:19.29 0
第15話突入おめでとうございます
そしてテンプレさんまとめさんありがとうございます

>>18
お疲れ様です
誰かが取り掛かるのは大切です
ダークネスの能力はしたらばからですね
あれだいぶ古いからなあ・・・
全部を一人でってのはなかなか難しいので各作者さんが自分の書いた作品で登場させた能力を追加していくのが一番確実ですかねw

20 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 01:24:12.46 0
そういや一言保全はしちゃいけないってテンプレに入れるの忘れたねえ
その気になりゃ何の問題もなく可能だったね

21 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 02:12:47.76 0
意外とみんな雑談できるんじゃんと思ったw
雑談から生まれる話もあるしね

22 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 02:16:50.88 0
確かに規制のおかげで逆にスレが伸びるようになったかもw
以前は一言保全だから伸びようがなかったけど

23 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 02:21:12.88 0
ダクネス)<15話だと・・バカな!しかも作品から作品が無数に生まれてゆく
こんな事ならば1話目で手を打つべきであったわ・・

ノ|c| ・e・) <あ~あ ダークネス様だから言ったじゃないですか~  ・・・15話オメなのだ

24 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 02:25:19.11 0
>>1
スレ立ていつも乙です!
第15話始動記念にw
つttp://www4.uploader.jp/dl/reinachan/reinachan_uljp00319.jpg.html

ついでに前スレ>>924の壁紙上げなおしました
よろしければどうぞ
ttp://www4.uploader.jp/dl/reinachan/reinachan_uljp00320.jpg.html

と 置き逃げホゼナント


25 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 04:06:37.90 0
>>23
毎回このガキさんを楽しみにしてる俺がいる

新スレおめです

26 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 04:08:16.67 O
新スレおめ
来たばっかりだけど猛烈に眠いから寝ます
おやすみリゾナンター

27 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 06:41:44.75 0
>>20
完全に忘れてました
ちなみに今回90秒規制に一回ひっかかりましたが15連投でも問題なしでした

28 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 07:57:43.34 O
新スレおめです!
テンプレさんいつもありがとう

29 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/06(土) 08:25:21.69 0
オハヨーゴザイ
ウィキに順調に用語が増えてて嬉しいw

30 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 08:47:04.23 0
ダダダダダダ、カチッ、カチッ

「ちっ、また故障か、早く交換しろ」

「隊長、こんな旧式の機関銃では、あんな恐ろしい敵に敵いっこありません
さっきから弾倉の不具合も頻発してます。 危険です、逃げましょう」

「怖いか、怖いよな。 俺だってそうさ。
でも彼女たちが戻ってくるまで、この拠点は確保しないと」

「彼女達ならきっと大丈夫ですよ。
皆凄い超能力者なんだから、俺達がいなくなたって、きっと…」

「もし俺達がここから撤退して、運良く生き延びて、結婚して、子供が生まれて、孫も出来たとしよう」

「隊長、おかしくなったんじゃ…」

「いいから、聞けよ。 カワイイ孫と二人っきりになった時に、昔話をせがまれるんだ。
お祖父ちゃん、昔何か凄いこと、自慢できるようなことって無かったのって
そんな時、お前何か誇れるような事はあるか。
俺は今までの人生で誇れるような事って、何も無かった。
だから今ここで作る
リゾナンターが帰ってきたとき、その場所を守っていたのはお祖父ちゃんだったんだよってな」

「わかりましたよ。 俺も伝説をここで作ってやりますよ」

31 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 08:48:37.46 0
ダダダダダ!!

迫りくる敵の防御フィールドを掻い潜り、機関銃の弾が打ち込まれていく
1発、2発、3発…ダメージを受けた素振りすら見せない敵

「やっぱ、ダメです」 「ここが踏ん張り時だ」

8発、9発、10発…敵の姿が揺らぐ

「やれるぞ、いけ」 「うおおおおーっ」

13発、14発、15発…大きな轟音と共に、敵は爆発して、その姿を消した

「やったぞ」 「やりましたね」

「俺達はやりぬいたんだ」

――早く戻って来いよ、お嬢さん達
それまでここは守っておくよ  ホゼナント


32 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 08:50:10.49 0
>>30-31
というわけで、今更ですが新スレ突入おめ&テンプレさん15連投達成記念の保全ネタでございます

それにしても15連投って、できるんですねえ
自分は11回でつかまりましたがw
やはり日頃の心がけからして違うんでしょうねえ

33 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 09:10:14.29 0
>>24>>32
早速乙です
いいですねー 15話目スレもみんなで守り抜きましょう

wikiも少しずつ増えていくのが楽しみです!

34 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 09:43:16.18 0
wiki喫茶リゾナントのメニュー 過去ログから見つけたものだけ追加しましたw
抜けてるものがあったらお願いします

35 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 10:23:31.66 0
wikiのアドレスは貼らないの?

36 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 10:42:07.16 0
ほんとだないw
色々忘れちゃったねえ

↓とりあえずここに

リゾナントブルーAnother Vers(ry 用語ウィキ
http://www39.atwiki.jp/resonant

37 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 10:44:48.71 0
うええおええ丼のAAは?w
やべー 喫茶リゾナントのメニューを見たら腹減ったー

38 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 10:57:09.09 0
でもうええおええ丼の実物を見ると、食欲が減退するんだよ、きっと

39 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 10:58:50.65 0
「情報戦略センターですか?」

「そうだ、今度新設された部門だ
リゾナンターに関する情報を蓄積、整理して更なる発展に寄与する為の部門だ
昇進を伴うから、これは栄転だ。 おめでとう」

「しかし、自分はこれまで前線で保全の為に戦い続けてきましたし、そんな後方勤務には不慣れです」

「勘違いするな、戦いは前線だけで行われている訳ではない
情報収集、物資補給、作戦立案、人材配置、どれ一つ欠けたって、リゾナンターも前線の兵士も悲惨な目に遭う」

「ぶ、部下はどうなります。 私の部下達は」

「君の部下達は戦功や適性を考慮して、各前線部隊に配属されることになる」

男は部下一人ひとりの顔を思い浮かべた。
どんな過酷な戦いにも弱音を吐かずに、附いてきてくれた部下達。
自分は安全な後方勤務になって、彼らは生命の危険が付いて回る前線で闘い続ける

「私にはできません、彼らを残して自分だけ安全な場所に身を置くなんて。
私には彼らを守る義務がある。 この話お断りいたします」

部屋を出た男の元に部下が駆け寄る

「隊長!!」 「おお、俺はこれからもお前らの隊長だ、よろしくな」

「っていうか、お前wikiとか苦手なだけじゃん」 「ひえーーっ」

「知ってるぜ、昨日だって長い時間wiki開いて編集しようとしてたら、涙目になってたの」 「言わないで」

「もうお前が隊長なんてウンザリなんだよ、やめちぇえよ。 やめてwikiの編集を勉強しろよ」
「お願いだからもう少しの間、貴方たちの隊長でいさせて」     ホゼナント

40 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 11:05:21.54 0
書いてて思ったけど、1,2レスの作品の文末にホゼナントとつけるのもやめた方が良いのかな
自分としては謙譲というか、名うての書き手には及ばないけど、自分なりのリゾブル愛の表現と
いう意味でつかってるわけだが、運営の人間を悪戯に刺激するのではないかと
心配過剰なのかしら

41 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 11:31:54.39 0
一言保全でないことは明白だしいいんじゃないでしょうか
キーワードで拾って通報してる場合は運営を刺激するのは通報者になりますし
その場合痛い目みるのは通報側だと思います

42 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 12:14:01.10 O
スレ立て荒らしがいるので一応レスしときますね
どのくらいで圧縮があるのかわからないから困る

43 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 12:44:43.45 0
なんだあの空白スレ乱立・・・
ああいうのを規制してほしいよまったく

44 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 12:46:56.72 0
リゾナントブルー劇場版 第二弾製作決定
?今度の敵はブランク(空白)だ

新たなる脅威を前に、リゾナンターとダークネスが禁断の握手を
i914とg923が空を駆け、ミティ、亀井、小春のトリプル共鳴は、最強の氷雪雷風を巻き起こす
里沙の鋼線とRの念動力は敵を人形のように翻弄し、さゆみとマルシェの癒しの力が戦士達を救う

「こいつらは敵やろ、れいなは信用できん」
「ガキが利いた風な口を叩いてるんじゃねえよ」

「バナナなんて食いもんじゃねえ」
「何言うデスカ」

昨日までの敵との共闘に、戸惑いを隠せない両陣営
鳴り響く不協和音
戦場を空白が覆い始めたとき、愛佳の涙が皆の荒んだ心を浄化する
光と影が交錯したとき、影の戦士が生まれる

「みんな、バッチリです」

「くらってくたばれ、リゾナントバスター!!」
「地獄へ堕ちな、ダークボム!!」

「ヘルミーなの!!」

誰もが予想しなかった結末が、劇場で待っている
9月6日から全国劇場で公開

するわけないわなw

45 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 12:49:43.23 0
>>44で間違った

>光と影が交錯したとき、影の戦士が生まれる(誤

光と闇が交錯した時、影の戦士が生まれる(正

ああ恥ずかしいよw



46 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 12:55:45.24 O
ちょっwww
それ是非公開してほしいわw

47 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 12:56:00.36 0
こういうのも戦隊モノっぽくていいなw
最後はお互いを認め合う感じで

48 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 13:30:00.27 0
>「バナナなんて食いもんじゃねえ」
>「何言うデスカ」
このやりとりに吹いたw

49 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 14:20:30.39 0
>>44
今から映画館に観に行きます
東宝系かな、それとも東映?

50 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 14:21:17.89 O
最近読めてないからエライたまっちゃったよ

51 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 14:52:00.68 0
>>44
光と闇が共闘し「無」を打ち倒す・・・みたいな感じですかね
センスいいですねえこんなすぐさまそんなこと思いつくなんて
劇場版にするところがまたいいセンスしてるw

52 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 15:44:17.75 O
>>44
前売り券とか買ったらおまけが付いてきてほしいなw

53 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 15:44:25.88 0
今度の敵は「あ」だってさ

はぁ?なんでそんな何だか分からない物と闘わないといけないわけぇ?

まぁまぁ

で?またあの娘たちと一緒にやるわけ?

仕方ないんじゃないですかねえ・・・

やれやれ・・・

54 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/06(土) 15:53:14.27 0
ちょwwwwサボリンの項作ってくれた人ありがとうwwww
出掛けて帰ってきてウィキ見て吹いた
ちなみに最初は顔文字なしの「まとめの人」が最初なんだよ

なんか順調に増えてて思いつきで作った人としてはとても嬉しい…

55 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/06(土) 16:34:36.54 0
あぁあと新スレの季節になってWiki掲載を騒がなかったのは
項目も内容も皆無だったからどうしようかなぁと思っていたのです

が、杞憂だったねさすがはリゾスレ

「リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ」をぜひ書いてほしい
あと、登録後の一覧てうまく出せないのかな?
リンク付けしていくしかないのか…

56 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 17:23:12.32 O
設定の初登場話とかも書いていくの?
個人的には見返しやすくてありがたいんだけど・・・

57 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 18:05:09.32 O
設定は十人十色だけに難しい部分もありますね

58 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 18:32:31.14 0
本日21時に一本投下します注意書きは下記の通り

・こんなの麻琴じゃないやい
・ダークネスサイド第3弾
・地味な展開で申し訳ない

以上ですそれではまた後ほど

59 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 19:09:48.35 O
楽しみにして待ってます

60 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 19:58:34.57 0
すごいなーwikiとかもできてて充実してる

61 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 20:27:23.15 O
このスレのwikiページてドコー?

62 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 20:32:52.89 0
>>61
>>36

63 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 20:57:37.40 0
もうすぐ21時…

64 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:00:08.81 0
静かに、息を殺しながら。
少しずつ、少しずつ目的の部屋へと近づいていく一人の女性。
普段の人の良さそうな雰囲気は消え、目に輝くのは鋭い光。

部屋への唯一の出入り口は、武装した下級兵二名が塞いでいる。
そして、常に作動している監視カメラと侵入者検知のためのセンサー。
正面から突破することは不可能ではないが、そうするわけにはいかなかった。

誰にもバレないように、部屋に侵入し。
その上で必要な情報を手に入れなければならない。
女性は一旦、監視カメラの死角になっている場所まで引き返してチャンスを窺うことにした。


(…誰かあの部屋に入る子いないかな、そうしたらテキトーに理由をつけて一緒に入るのに)


通気口からの侵入という手は、通気口がとても人が通れる大きさではないことから断念せざるを得なかった。
攻撃系能力を使えれば、無理矢理にでも自分が通れるくらいの穴を開けることも出来るのだが。
攻撃系能力どころか、何の能力も使えない自分ではそういった方法は使えない。
穴を開けれそうな武器類を調達するにしても、許可証がなければ入ることの出来ない部屋に格納されている。
この時点で、天井裏からの侵入は不可能。

安倍なつみの世話係でしかない女性―――小川麻琴。
実質下級兵よりも下の立場である麻琴に、重要なデータ等が保管されている部屋へ入る権限は当然なかった。
ましてや、“M”がダークネスに変わる際になつみ、里沙と共にその方針に逆らったのだ。
何の能力も持たないから、なつみと同様に一般の居住室での生活を許されているだけにすぎない。

そんな麻琴が唯一、誇れるものは。
“M”時代から徹底的に訓練してきたスパイとしての侵入技術と。
必要な情報のみをその場で瞬時に精査し、極力痕跡を残さずにその情報のみを手に入れる技術。

65 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:01:54.00 0
監視室へ侵入してカメラやセンサーを一時的に使用不可にすることも考えたが、それは余りにもリスクが高い。
ダークネス幹部クラス並の能力を持たねば侵入することは100%不可能な、
何十にも重ねて張られた巨大な結界内に存在するダークネスの基地。

上手いこと目的の部屋周辺だけの監視を一時不可に出来ればいいのだが、さすがにそこまでの知識は持ち合わせていない。
それに、外部の人間が侵入することはまず不可能といえる基地でそういう異常が起きたら。
内部の人間の仕業だと誰もが思うだろう。

ましてや、麻琴がこれから侵入しようと思っている部屋は。
なつみの首に取り付けられた拘束具の解除方法等、ダークネス独自の技術に関する情報が置かれている。
監視システムを一時的に停止しても、数分程度で復旧し…その原因を突き止めるべく調査班が動き出すだろう。
その短い時間で膨大過ぎる機密の中に埋もれているなつみの拘束具に関する情報を精査し、
何事もなかったかのように部屋から抜け出してなつみの元に戻るのは幾ら何でも厳しすぎた。

誰にもバレないように部屋に入り込み、必要な情報を確実に入手してなつみの元へ戻らねばならない。
言葉にするのは簡単でも、その内容は余りにも難しかった。
だが、それでも。
麻琴は必死に考える、どうすればあの部屋に無事に侵入することが出来るだろうかと。

“M”時代のなつみに助けられたあの時から、麻琴にとってなつみは命の恩人であり何かあったら力になりたい存在だった。
そして、共になつみの妹のように育ってきた里沙もまた、麻琴にとってはかけがえのない存在。
里沙のピンチを救うためにも、何とかしてなつみから頼まれたこの難しすぎる願いを叶えなければならない。


「…何してるの?」


背後から聞こえた訝しげな声に、麻琴は反射的に振り返る。
白衣に身を包んだ女性は、おそらく“Awesome God”の関係者。
刹那、麻琴の脳裏に浮かんだ一つの考え。

66 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:03:36.66 0
麻琴は素早く女性の懐に飛び込み、女性が何か言うよりも早く鳩尾に掌底を叩き込む。
声もなく崩れ落ちた女性を床に座り込ませて、麻琴はその白衣をはぎ取った。
白衣を身に纏ったのと、女性が意識を取り戻したのは同時。
声をあげようとする女性の口を素早く塞いで、麻琴は女性に声をかける。


「…少し協力してもらうよ、いいね?
妙な気さえ起こさなければ、あなたを傷つけたりはしない。
あの部屋に入りたいだけだから」


低く、殺気を伴った声に女性が頷く。
白衣を纏った麻琴は女性を伴い、堂々と目的の部屋へと足を進めた。


「ご苦労様。
そうそう、あなた達。
先程吉澤さんがあなた達のことを呼んでいたわよ?
何だか怒ってたみたいだから、早く行った方がいいかも」


麻琴の声に、下級兵達は顔色を変えて駆けだしていく。
下級兵達が見えなくなったのを確認して、麻琴は女性に部屋のドアを開けるよう指示する。
音声認証、指紋認証、虹彩認証の三段階の認証をパスしないと解錠することの出来ない部屋は、
麻琴ではどうやっても入ることは不可能。

無事にドアが解錠され、麻琴は部屋に女性を先に入れた。
背後でドアが閉まった音が耳に届いた瞬間、麻琴は素早く女性の首へと手刀を叩き込んで気絶させる。
部屋を探索し、再び女性の元へと戻ってきた麻琴の手が持っているものは、ガムテープだった。
素早く女性の口を塞ぎ、両手両足をガムテープでぐるぐる巻きにする。

67 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:05:15.18 0
女性が何らかの能力を持っていた場合、こんな子供だましの拘束では即破られる可能性はあった。
だが、麻琴は知っていた。
“Awesome God”に集う研究者達は、超能力を使えない者が大多数であるというのは公然の秘密であることを。
女性がその例から漏れる存在である可能性は、かなり低いと言えた。

麻琴は軽く息を吐いて、部屋の中央に置かれた検索用PCへと歩み寄る。
膨大すぎる量の情報を管理する検索用PC、ここでまずは検索をかける必要がある。
片っ端から、キーワードになりそうな言葉を入力して検索し続ける麻琴。

検索に長時間かけるわけにはいかない、この後必要な情報が保存されているであろうデータ保存用のPCに
アクセスしてデータを抜き取らねばならないのだ。

そして、データを抜き取った後、極力元の状態に近くなるようにしなければならないが。
誰がどの情報にアクセスし、データを取得したかということはこの部屋にはない別のPCによって全て管理されている。
そんなことをしたところでいずれはバレる、だが、誰かが常にそのPCに集まる膨大なデータを監視し続けていない限りは…
情報を持ち帰り、なつみと里沙と麻琴三人揃ってダークネスから脱出出来るだけの時間は稼げるはずだ。

キーワードを打ち込んで検索結果を見てはまたキーワードを打ち込む。
単純な作業だが、一瞬でそれが必要な情報に関係する検索結果なのかを判断するだけの頭脳が必要であった。
一瞬で画面に浮かぶ文章の数々を読み取る速読技術、そして判断能力。

キーボードを打つ手の平は、既にじっとりと汗ばんでいた。
まだ数分くらいしか時間は経っていないはずなのに、もう既に何時間も作業しているかのような疲労感。
極度の緊張からくる疲労感と焦りに歯を食いしばりながら、麻琴は数十回目のキーワードを打ち込んだ。


「…あった。」


目的の情報を見つけるのに必要な情報を頭に叩き込み、麻琴はPCの検索履歴を消去する。
そして、今度はそのPCから離れた場所にあるデータ保存用PCへと駆け寄った。
素早く目的のデータへとアクセスし、麻琴は白衣のポケットをまさぐる。

68 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:07:49.12 0
再び麻琴がポケットから手を出した。
その手に握られていたのは―――USBフラッシュメモリ。
パソコンに繋ぎ、データ転送を開始する。

白衣の女性が通りかかった時、瞬時に閃いたのは。
この女性はこの部屋にある情報が必要でここまで来たのだということ。
そして、その情報を持ち帰るために必要な道具を持っているであろうということ。

無論、情報を持って帰るために必要なものくらいは持ってはいたが。
そもそもどうやってあの部屋に入ろうかと思案していた麻琴にとって、女性が現れたのは奇跡といってもいい出来事だった。

データを転送出来たのを確認して、USBフラッシュメモリをPCから外したのと女性が覚醒したのは同時。
麻琴の方を見て声にならない声を上げ続ける女性を横目に、麻琴は素早くPCの状態を自分が触るよりも前の状態に戻した。

女性には悪いが、白衣はまだ借りておく必要がある。
麻琴は女性を抱えると、部屋の死角へと女性を置き去りにして。
まるで何事もなかったかのように、部屋を出て行った。

途中、必要のなくなった白衣をゴミ箱へと放り込み。
駆け足で自室へ戻る麻琴。
自分の部屋のPCで、持ち帰った情報をじっくりと読んで理解する必要がある。

こういう時、もっと色んなことを学んでおくべきだったと痛感する。
専門的な知識を持ち合わせていない麻琴にとって、何とか持ち帰ることの出来たこの情報は。
理解することが出来なければ、ただのゴミでしかなかった。

それでも、何とかするしかない。
麻琴はPCを立ち上げ、必死に情報を読んでいく。
ところどころ分からない用語もあったが、7割方は何とか理解できた。

息を整え、そして机の引き出しを開ける麻琴。
引き出しに入っていたのは、数万円程度の現金と通帳。

69 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:09:26.07 0
脱出した際、この現金だけがリゾナンターの元へと辿り着くための資金となる。
通帳も持って行くことも考えたが、おそらく脱出したのと同時に使えなくなるようにダークネスが手を打つだろう。

もっと手元にお金を置いておくべきだったと思いながら。
麻琴は現金をポケットにねじ込み、部屋を一瞥して。
もう戻ってくることはない部屋を後にした。

なつみの部屋のドアをノックして。
ドアが開いたの同時に部屋へと滑り込む麻琴。
ようやくここまでこぎ着けた安堵感に、自然と微笑みが浮かぶ。


「…よかった、無事に帰って来れて…」

「全くですよー、本当」


軽口を叩きながら、麻琴はさっそくなつみの首に取り付けられた拘束具に手をかける。
時間があるわけではない、一刻も早くなつみを解放しなければ。
手に入れた情報に書いてあった通りに、拘束具に付いているボタンを操作していく麻琴。
外れてくれと祈りながら、必死に麻琴はそれを操作して。

数十秒後、パチンという音と共になつみの首に取り付けられた拘束具が外れた。
これでなつみは自由の身となった、これで三人揃ってダークネスから脱出することが出来る。
麻琴の微笑みに微笑みを返しながら、なつみは数年ぶりに自らの力を解放して―――その場に膝を付いた。


「安倍さん!!!」

「…裕ちゃん…」

70 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:11:03.65 0
膝を付き、右肩をきつく掴むなつみ。
何の能力も持たない麻琴にすら分かる、右肩から溢れている邪悪な気配。

言葉を失う麻琴に、なつみは弱々しく微笑みながら告げた。
拘束具が外されてしまうようなことがあった時のために、中澤裕子がなつみへと施した“呪い”が発動したのだと。

一瞬で、麻琴も…なつみも絶望の淵へと立たされた。
力を使おうとすれば呪いが発動し、なつみの体を苛む激しい苦痛となる。
こんな状態では、三人揃って脱出するなんて不可能。
仮に出来たとしても、この状態のなつみでは里沙や麻琴を守りながらリゾナンター達の元へと辿り着く前に追っ手に倒されるに違いない。

そして、里沙と麻琴だけ脱出させたとしても。
麻琴は何の能力も持たない人間、里沙にしても強い能力を持たない能力者。
並程度の能力者なら何とか逃げ延びることは出来るかもしれないが、おそらく、
二人じゃどうやっても倒せないレベルの能力者を追っ手として放つだろう。

里沙にはある秘密があり、その秘密ゆえに利用価値があるのだと言ったなつみ。
里沙を取り返すためなら幹部クラスを数人動かすくらいのことはしかねない、
そうなってしまっては…何のために脱出したのかということになる。

現金を手に取って出てきたときの妙な高揚感は消え。
麻琴の心を支配するのは絶望だった。


「…麻琴、よく聞いて」

「…何ですか…」


肩を押さえながら、真剣な瞳で麻琴を見つめてくるなつみ。
その目に嫌な予感がして、麻琴は思わず拳を握りこんだ。
数瞬の間をおいて、なつみの口から零れた言葉。

71 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:12:40.46 0
「この状態じゃ、一人しか脱出させることが出来ない。
だから、麻琴…麻琴だけ、ここから逃がす」

「そんな!」

「あたしは見ての通りだし、多分彼女達のところに辿り着く前に倒されちゃう。
それじゃ駄目なの、彼女達に伝えられなければ何の意味もない。
麻琴しかいないの、麻琴は自分のこと何の能力も持ってないって思ってるかもしれないけれど。
麻琴一人なら、きっと、彼女達の元へ辿り着ける」

「でも、安倍さんと里沙ちゃんを残していくなんて…」


言葉を失う麻琴に、なつみは鋭い声で告げる。
呪いがかかっていたのは知っていた、だから最初からこうするつもりだったということ。
呪いをかけられていなかったならともかく、今の状態で麻琴と共に脱出したとしてもただの足手まといにしかならないこと。
里沙だけを逃がしたところでリゾナンターの元に辿り着く前に連れ戻されるだろうし、辿り着いたとしても
今の彼女達では里沙を守りきることは無理であること。
だが、麻琴一人だけであれば…ダークネスは追っ手を放つことはおそらくないということを。

ドアを激しく叩く音がする。
一瞬とはいえ、大きなエネルギー反応が放たれたのだ。
今頃、下級兵達は幹部クラスの人間に報告を上げているに違いない。
そうなったら、何もかもが意味のないことになる。

涙を流す麻琴に、なつみは微笑みかけて。
麻琴の頭に手を置き、苦痛に顔を顰めながら能力を解き放つ。
麻琴の脳に直接、なつみの意思が流れ込んできた。

ある場所の映像、そしてそこにいる人物達。
それとは別に、またある場所の映像が流れ込んできた。

72 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:14:25.19 0
「…彼女達と共にそこへ行って。
麻琴、後は頼んだよ」

「…は、い…」


麻琴の体をゆっくりと包み込んでいく銀色の光。
苦痛に身を苛まれながら、微笑むなつみの顔を目にしっかりと焼き付けて。


―――ドアが破られたのと同時に、麻琴はダークネスから転送された。

73 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:16:00.36 0
>>64-72
更新は以上になります
次回ようやくリゾナンター達の出番です

74 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:29:00.81 0
>>73
乙でした
前フリでは地味な展開だと仰ってましたが、物凄く緊迫した感じが表現されてて、面白かったです
あと麻琴がこれだけ本格的に活躍した作品というのも珍しいので、新鮮でした
次の更新が待ち遠しいです


75 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:29:23.48 0
>>73
更新乙です。
安倍さあああああああああん。・゜(ノД`)゜・。
安倍さんの容態を気にしつつ…頑張れまこと!!
次回も楽しみにしてます。

76 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 21:38:12.19 O
>>73
乙でした
麻琴…絶対辿り着けよ!

77 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 22:09:03.40 0
更新乙です!
月並みの感想しか書けないけど緊迫感がすごくいいです
麻琴ガンバ!と言いたい

78 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 22:19:41.14 0
あれwikiの内容が消えちゃってる

79 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/06(土) 22:42:29.45 0
やいやいさん乙

さて題名スレ見るとわかりますがないやい氏によって超膨大な数の題名申請があります
いうなればないやい作品がシリーズ化したと言いましょうか

なので、共鳴者シリーズのように単独分類に出そうかなと思うんですが皆さんいかがでしょ

80 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 22:56:06.78 0
やいやいさんw
ちらっと見にいったら本当に膨大ですね
これは単独分類作ってもいい量と思われます

81 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 23:22:43.69 0
>>73
更新乙です

82 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 23:37:06.31 0
>>79
見てきましたが、壮観ですな
何かネス湖の怪物がその姿を現したというか、アトランティス大陸が浮上したというか
ないやいさんの場合、単に作品数が多いだけでなく、自分だけの世界観を築くことに腐心されてきたわけで、
単独分類することは、既存であれ新規であれ読み手の利益にも即していると思いますけどね



83 :名無し募集中。。。:2008/09/06(土) 23:47:42.07 0
>>79
妥当な判断でしょう
単に発表の形態がいくつもの短編に分かれているだけで
実質は一篇の長編のようなものですからね
能力の話の人の作品も今後の展開によっては、単独分類
の対象にすべきかとも
それはwiki作りと同じくらい、このスレの魅力を浮き立たせる
ことに繋がると思います


84 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 00:42:57.60 0
しっかし本当に多作だなー
なんか早く書き上げるコツとかあるんですかね

85 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 00:54:57.84 0
ないやいでっすレスをありがとうございました
あんまり話すと今後の展開とか余計なことを口走ってしまいそうなのでとりあえず
感謝の気持ちだけ伝えさせてもらいますw
本当いつもありがとうございます次もなるべく待たせないようにと思っておりますのでよろしくお願いします

>>84
早く書き上げるコツがあったらもっと作品が量産されています(マテ
書いて書いて書きまくっているうちに自然と早くなったとしか言いようがない…
1作品大体調子がよければ2時間~3時間で書いてはいますがもっと早くならんかなと当人は思っています

86 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 01:01:07.97 0
>>85
私は将来のノーベル文学賞受賞者にレスしてるのだろうか

87 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 01:30:01.55 0
俺もいつか凄い作品が書けるようになりたいなー
今は時間無いからあれだけど

88 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 01:55:55.84 0
凄い作品を書こうとするのではなくて、心の中に浮かんだモノを素直に吐き出せば良いと思う

89 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 02:25:35.37 0
3時くらいに>>64-72の続きの前半をあげます注意事項は下記の通り

・こんなのリゾナンターじゃないやい
・半端なところで切れるからストレス溜まる可能性100%

以上ですでは後ほど

90 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 02:56:36.18 0
ないやいさんすごいなあ
でも体も労わりながら書いてくださいねw

91 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 03:00:32.40 0
学校に行くのが億劫でつい休んでしまった愛佳の携帯が、今の気分にそぐわない軽快なメロディを奏でる。
この着信メロディを設定した相手の顔が浮かんで、愛佳は微妙な気分のまま携帯を手に取った。


「もしもし、高橋さんどないしはったんですか?」

「今すぐリゾナントに来て、大事な話があるの」


真剣な声に、愛佳は分かりましたと言って通話を終了する。
ベッドから身を起こし、素早く着替えて。
こんな時、リゾナントから遠く離れた場所に住んでいる自分が悔しかった。
すぐにでも飛んでいきたいのに、電車に揺られるしかない。
タクシーを使うことも考えたが、リゾナントに着くまでにどれだけの金額になるか予測が付かない。

もどかしい気持ちのまま、愛佳は部屋を飛び出し駅へと駆け出す。
同じ学校の誰かに見られたら、なんていうことは頭の片隅から一瞬で消えた。
早く、少しでも早く。

幸い、リゾナントの方向へ向かう電車がすぐに来た。
電車に乗った愛佳は、愛に電車に乗った旨をメールして。
愛佳は目を伏せて、電車の揺れに身を委ねる。

里沙との身を切られるような別れの後、残された8人はボロボロの体を引きずるようにしてリゾナントへ帰り。
眠れないまま、夜が明けて。
一睡も出来なかったものの、じっとしていたことによって少しは回復したからと。
れいなとさゆみが必死に皆を回復してくれたおかげで負わされた傷は回復した。

だが、体は回復しても。
心の中にある喪失感は元には戻らない。

92 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 03:02:27.08 0
リゾナントから帰宅し、一晩が経っても。
相変わらずよく眠れなかったし、気分は憂鬱だった。
愛から呼び出されなければ、おそらく数日はリゾナントに顔を出すなんてことはなかっただろう。
皆を見れば嫌でも思い知らされるから。
もう、そこに里沙はいないということを。

早く着いてほしいという思いとは裏腹に、飛び乗った電車は普通の各駅停車。
イライラしながらも、途中で乗り換えたところで数分しか時間は変わらないことは分かっている。
乗り換えのために駅で数分待っているなんて、今の自分には出来そうもない。

早く着けばいいと思いながら、愛佳はゆっくりと微睡みの世界に堕ちていく。
まともに寝ていない体が発する、睡眠しろという命令に抗うことなく愛佳は眠りについた。


* * *


電車を降りて、愛佳はリゾナントへ向かって駆け出す。
走ったところで、皆を随分待たせている状況がマシになるわけではないけれど。
それでも、愛佳は必死に走る。

愛が普通の調子で電話をかけてきたのなら、ここまで必死になる必要はなかった。
むしろ、リゾナントに行くことを拒否していたと思う。
とてもじゃないが、皆に会えるような気分じゃなかったから。

曲がり角を折れ、後はもう一直線に走るだけ。
愛佳は一気に速度を上げる。
程なくリゾナントのドアの前まで来た愛佳は、その勢いのままドアを開けて中へと飛び込んだ。

93 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 03:04:09.30 0
「みっつぃー、お疲れ。
…小川さん、これで全員揃ったよ」


いつもと違う愛の声、そして聞き慣れない名前に。
息を整えながら、愛佳は視線をきょろきょろと動かす。
カウンター席に座っている、見慣れない姿の女性。

小春の隣の席に座り、愛佳は女性の方に目を向ける。
皆もまた、女性の方に視線を向けていた。
女性が皆の方を振り返る。


「…どこから説明すればいいのか、ちょっと戸惑っているんだけど。
まずは初めまして…ガキさんの友達の小川麻琴って言います」

そう言ってぎこちなく微笑む女性―――麻琴の姿に。
皆それぞれ、初めましてと返事を返す。
自己紹介の流れになるのかと思ったが、女性は皆の返事を聞いてすぐさま口を開いた。


「時間がないから、自己紹介はまた今度で。
単刀直入に言うね。
皆、私と一緒に来て欲しいの」

「行くって、何処に…まさか、ダークネスに来いって言うっちゃなかろうね?」


れいなの言葉に、麻琴はブンブンと首を横に振る。
そのコミカルな動作は、まるで里沙のようで。
何か言わなくてはと思いつつも、胸が締め付けられた。
麻琴は皆が何も言えずにいる空気を感じていないのか、再び口を開く。

94 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 03:05:48.56 0
「皆に来て欲しいのは別のところ。
私も行くのは初めてなんだけど…そこに、皆を連れて行くために私は―――ダークネスから脱出してきたの」


麻琴の言葉に、皆に一斉に緊張が走る。
いつも皆の前に現れるダークネスの手先と同様に、普通に現れただけなのだと思っていたのに。
それなのに、麻琴は脱出してきたと言った。
脱出してきたということは、すなわち、麻琴はもうダークネス側の人間ではないということ。

よくよく麻琴の姿を見てみたら。
服は所々ほつれ、破けた箇所からはうっすらと血が滲んで見える。
この状態で、麻琴が嘘を言っているとは思えなかった。


「脱出してきたってどういうこと?」

「…正確には、脱出したっていうより、脱出させられたっていうか…。
皆はどのくらいガキさんのことを知ってる?」


絵里の言葉に逆に質問を投げかける麻琴。
麻琴の言葉に、さゆみがポツリポツリと返事を返す。
里沙のことは殆ど何も知らないということ。
先日の戦いの時、里沙には大切な人がいてその人の命を守るためにはリゾナンター側にはなれないと言っていたこと。

さゆみの言葉に、そっかと呟いて。
麻琴は愛が淹れてくれていたコーヒーへと口を付ける。
しばしの沈黙。

95 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 03:07:44.62 0
「ガキさん…そして、私の命の恩人である安倍なつみさん。
安倍さんが命がけで私を逃がしてくれたから、私は今ここにいるの。
ガキさんがこのままだと大変なことになるから、それを防ぐために…。
皆を安倍さんが教えてくれた場所に連れて行けば、きっとガキさんを助けることが出来る。
だから、皆…信じてくれないかな」


弱々しい麻琴の言葉に込められているのは、懇願。
言葉以上に、信じて欲しいという気持ちは痛いほど伝わってくる。
精神感応能力を持たない愛佳ですら、その言葉に込められた想いに胸が締め付けられる。
目を伏せて、頭を垂れる麻琴の姿に愛が口を開く。


「…悪いけど、あなたの心は読ませてもらった。
このまま、里沙ちゃんのこと放って何事もなかったかのようになんて、あーしには出来ん。
皆―――小川さんと一緒に行こう」


愛の言葉に、皆一斉に頷く。
心を読める愛が、麻琴の言葉に嘘偽りはないと判断した。
そして、里沙が未だかつて無い窮地に立たされている。
頷かない理由なんて、何処にもなかった。

麻琴は皆にありがとうと言って、頬を伝う涙を拭った。
そして、麻琴は地図か何かないと声をかける。
その言葉に、小春があたし今日学校行ってきたから地理の教科書持ってますと声を上げて麻琴の元へと鞄ごと移動する。

小春に釣られるように、皆も一斉に麻琴を取り囲むように麻琴の傍へと集まった。
麻琴は小春から教科書を受け取ると、パラパラと捲っていく。
やがて、麻琴はページを捲る手を止め、ある一点を指さした。

96 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 03:09:37.79 0
「…ここだね。
このまま皆で固まって移動したら、あっちに勘づかれかねない。
ガキさんや安倍さんのことで手一杯で、向こうは今のところ皆には注意はさほど払っていないだろうけど、 念には念をってことで。
時間をずらして、まずはバスか何かで移動して…その後、全員でそこまで歩きで移動しようか。
公共機関を利用しても、そこに着くまではかなり時間かかると思うから…皆、携帯用食料とか持参してね」


先程までとは打って変わって、落ち着いた表情で皆に指示を与える麻琴。
その言葉に、愛佳は自然と体が震えた。
それは、何か大きなことに関わるのではないかという、これから先の未来への不安からくる震え。

隣に立つ小春が、そっと愛佳の手を握る。
その手の力強さに、徐々に愛佳の中から不安が消えていった。


「よし、じゃ、皆…これから各自家に帰って必要なものを準備してからまたここに集合して。
みっつぃーは遠いから、出来るなら帰らんでほしいけど」

「大丈夫です、お金はある程度持ってきてるし…それに、着替えなんてわざわざ取りに戻らんでも、
強行軍になる以上、風呂だの睡眠だの言ってられんでしょうし」


愛佳の言葉に、小春がえー、お風呂入れないのーと喚いたことで。
一斉にリゾナントにおこる、笑いの渦。
この穏やかな空気の中に里沙がいないことが悔やまれるくらい、久し振りに起きた笑いの空気だった。

皆バラバラに、リゾナントを出ていく。
数日臨時休業しますという張り紙をドアに貼り、愛はれいなを伴って2階の居住スペースへと戻り。
皆それぞれ、連絡しておく必要がある人間に連絡を取った。

97 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 03:11:18.74 0
2時間後、皆それぞれ荷物を抱えて再びリゾナントへと集まる。
その間何も準備するもののない麻琴は、携帯を操作して高速バスの時間を調べていた。
数時間おきにしか出ていないが、タクシーを使っての移動はさすがに今の資金では辛いし他の皆も無理だろう。

各バス会社毎に出ているバスの経路を調べた麻琴は、皆にそれぞれ別々の会社のバスに乗るように指示して。
この地点でまずは落ち合おう、そう言って麻琴は一人先にリゾナントを出ていく。


「…何か凄い緊張してきた」


小春の呟きに返ってくる声はなかったが、皆同じ気持ちであることは共鳴によって分かっているから。
愛とれいな、さゆみと絵里、小春と愛佳、そしてジュンジュンとリンリンと自然と別れて。
それぞれ時間を数分ずつ空けて、リゾナントを出ていった。


様々な人間が集まる、高速バス乗り場がある大きな駅へと移動したリゾナンター達。
再びここに戻る時、その時には。
里沙も一緒であることを祈りながら、皆それぞれ別々のバスへと乗り込む。

目的地周辺に着くまで約3時間。
そこから更に徒歩で数時間という遠い場所。
興奮と緊張で眠れそうもなかったが、それでも寝て体力を回復させておかなければ。
別々のバスで、誰が提案したというわけでもないが、皆一斉に目を閉じて眠る体勢を取る。


―――それぞれの想いを乗せて、高速バスは走り出した。

98 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 03:13:27.98 0
>>91-97
更新は以上になります
規制対策を兼ねて先に前半を投下させてもらいました
後半はまた近日中に

>>90
お気遣い痛み入ります
自作のガキさんのように倒れることのないように気をつけます

99 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 04:39:54.65 0
その来訪は唐突に、あっけなく、あまりに気安く訪れた。
喫茶リゾナント。
相変わらず休業中の店内に、その声は響いた。

「まだ休業しとるんね。今月は赤字確定やない?」

店内には"黎明"の、その所属を既に自覚したメンバーが全員揃っていた。
突然の来訪者は呆然とする彼女達には目も向けず、
古巣を懐かしむように店内のあちこちを点検している。

「うん。掃除はちゃんとしてるようやね。これならいつでも開店できる」

あまりにも気安げな動作。
あまりにも安穏とした発言。
否、本来なら彼女はここにいても何ら不思議のない人間だったのだから、
むしろこの中心にいた人間なのだから、それも当然のものなのかもしれない。

だが、違う。
今の彼女と、ほんの少し前の彼女とでは、立つべき位置があまりにも違いすぎた。

「愛、ちゃん……?」

田中れいなが漏らすと、彼女はようやくその存在に気づいたかのような素振りで振り向いた。
何も変わらない。
とてもよく見知っている、以前のままの彼女だ。
そこに膨らんだ期待を、
帰ってきてくれたのかという希望を、

「れいなか。今日はちょっと、アンタに用事があって来たんよ」

高橋愛は、その一言で切り捨てた。

100 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 04:41:37.61 0
俄かに店内の空気がざわめき立つ。
今、目の前にいるのは"ダークネス"の高橋愛だ。
その彼女の言う用事が、気の置けない世間話の筈もない。
たじろいだ面々に気を留める様子もなく、高橋はその用件とやらを口にした。

「単刀直入に言う。れいな、アンタにうちの組織に協力してもらいたい」
「っ、ふざ――」
「ふざけてなんかない。あーしは大真面目にれいなを迎えに来た」

反論は射抜くような視線によって封じられた。
事実、高橋は至極真剣に田中れいなの協力を要請しに現れたのだと理解させる視線だった。

「……意味が、わかりません」

正直な独白だった。
田中には、自身が"ダークネス"に、今や"五番目"という強力な能力者を擁する組織に必要とされる理由など見当もつかない。
彼女達と肩を並べるには自分達があまりに非力であることを、先の戦闘でも突きつけられている。

「簡単な話や。"共鳴増幅"、アンタだけが持つその特異な能力が必要ってだけやよ」
「勝手なことを言わないで下さい!」

堪りかねたように声を荒げたのは道重さゆみだった。
思いは同じなのか、他の面々もそれに同調する気配を見せている。
道重の後を亀井が接いだ。

「いきなり出ていって、いきなり戻ってきて、
 しかも今度はれいなを連れて行こうなんて、ずいぶん乱暴すぎるじゃないですか」
「小春もそう思います。はっきり言って、不愉快ですよ」
「高橋さんは、うちらの為に頑張るって言うてはりましたよね? あれは嘘なんですか」

101 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 04:43:18.35 0
久住、光井も抑えていたのだろう、内心の疑念をそう吐露した。
残る中国人の二人も、その胸中をうまく日本語にできないのがもどかしいといった表情で高橋を睨みつけている。
皆、敵となった高橋に鋭い視線を向けている。
だがそこに介在するのは敵意ではなく、むしろ遣る瀬無い悲しみの塊だ。
田中は一人、他人事のようにそれを観察していた。

「あはは、まあ言いたいことはわかるわ。言い訳するつもりもない。
 ただひとつ言わせてもらうなら、『みんなの為に戦う』っちゅーあーしの正義は今も揺らいどらんよ」

田中は無言で高橋を見つめる。
敵意も、親しみも、悲しみすら捨て去って、彼女の言うところを、その"正義"の真意を計ろうと観察を続けた。

「できれば無理強いはしたくない。やから、みんなにだけはこれからのことを概要だけでも話しとく。
 あーしは共鳴者にとって理想の社会を作りたい。それで考えた。
 どんな社会があーしらにとっての理想で、どうすればそれを作り出せるのか。そして答えを出した。
 その前に、れいな。後藤さんに話を聞いた今ならわかるやろ、今の社会が、共鳴者にとってどれだけ不利か」

"五番目"計画。
そんなものは人権や倫理を、本来それを最も重んじるべき立場にある国家が自ら踏みにじる行為に他ならなかった。
物理的、技術的に可能でも、社会には許容されるべき行為とそうでない行為の二つがある。
殺人。強盗。詐欺。
他者の人権を侵害する犯罪は、許容されるべきではないから刑事罰を課される行為として認定されている。
なぜならば、それらの行為を許容することは国内の治安を乱し、
人間を弱肉強食の原始時代にまで立ち戻らせる愚でしかないからだ。
国家とは国民の安全保障機関であり、法律とは安全保障のための手段なのだ。
だから本来、"五番目"計画のような違法行為を国家が自ら行うことが許されていい筈がない。
しかし現実に、彼らはそれを実行した。
それはなぜか。

102 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 04:45:05.06 0
「そこにあるのはシンプルな答え。国にとってあーしら共鳴者は、"人間"の枠から外れた存在でしかない」

共鳴者の存在は秘匿されている。
秘匿されている上に、公表するにはあまりにも常識外の存在だ。
だから、誰からもその存在を認めてもらえない。
存在が認められていないということは、そこに存在しないのと同じだ。
"存在しない"筈の者にどんな仕打ちをしようと、それを罰する法がこの社会にはないのだ。

「けど実際には、あーしらは確かに此処にいる。"闇"と命がけで戦って、社会の平穏を守ってる。
 あーしの気持ちも少しはわかってもらえんかな?
 あーしらがどんだけ血ヘド吐いて守っても、守られてる側の社会はそんなあーしらの存在すら知らん」

無知は罪だ。
彼らが共鳴者を知らないことで、社会に認められることもなく散って逝った命がいくつもある。
散って逝った彼らは、まぎれもなく人間だった筈なのに。
血が通い、感情を持ち、家族や友人のいる、ただ少し他者とは違う能力を持つというだけの"人間"だった筈なのだ。
その事実を無視して行われた暴挙に、共鳴者が、その遺族が、憤らない道理がどこにある。
その憤りを責める権利が誰にあると言うのか。
"ダークネス"はそうして生まれた。
幾重にも折り重なる"人間"への憎悪が、人間扱いされなかった者たちの怨念を"闇(ダークネス)"へと貶めたのだ。

103 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 04:46:54.78 0
「けどそんな社会とも、もうすぐサヨナラできる。
 連中はそれを可能にする力をあーしらに与えてしまったんよ。
 人間を辞めて、人間への復讐を糧に、あーしは共鳴者の理想社会を作る。
 そろそろその手段を話そうか、みんな」

全員が息を呑んだ。
高橋愛のその形相に。
内に湛えた憎悪の気配に。
何より彼女が口にした、その計画の内容に。

「あーしはこの世界を――"異界"を以って埋め尽くす」

104 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 04:49:35.34 0
>>99-103
アク禁すれにあった共鳴者作者の作品の代理投稿です

105 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 08:11:31.33 0
>>98
相変わらず詳細な部分まで書きこまれることで、本来は荒唐無稽な筈の超能力者の話に
現実味を与えてますね
今回分の更新では心情面は勿論のこと、目的地までの移動手段や食事とか
何か身を削るような書き方ですが、続きを待ってます(鬼




106 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 08:40:08.64 0
>>104
共鳴作家様、代理投稿された方、乙でした
復讐の暗い焔を燃やす高橋さんの姿が何とも魅力的でした
代理投稿者の規制まで気にかける細やかな心遣いをされる方だからこそ
これほど暗いアンチヒーローを描けるんでしょうね



107 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 08:52:51.80 0
ないやいさん 共鳴者作者さん お二方ともお疲れ様です

しかし嬉しい反面読む方もものすごく疲れますねw
もはや作品そのもの備わった凄みのようなものが読み手の精神に直接訴えかけてくるからかもしれません
今回はどちらもどちらかといえば静的な内容であるのに全力疾走した後のような心臓のドキドキがあります
それぞれ丁寧に構築してこられた世界が本当に魅力的です

108 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 09:26:20.96 0
>>44
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/30/toro30663.jpg

案外息ピッタリだったりしてw

109 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 09:28:51.43 0
>>108
なんかこのやりきった感のある笑顔が素晴らしいwww
いい写真だなぁ

110 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/07(日) 10:33:03.83 0
したらばに「Wiki用語議論スレ」立てた方がいい?
この単語追加してとかそういう感じのやつ

111 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 11:22:54.02 0
いいと思いますよ
他の住人の方がどうなのかわかりませんが

112 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 11:38:21.55 0
>>110
あったほうがいいんじゃないでしょうか

113 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 12:00:41.17 O
あったがいいかもしれませんね
たまには保全代わりにここで議論するのもよさそうですがw

114 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 13:10:32.10 0
TVドラマ化→映画化→舞台化

シンデレラの次はリゾナンターでコマ劇場を押さえておこう

115 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 13:11:21.41 0
いやコマはもう…

116 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 13:12:36.66 O
>>110
あった方がいいと思うに一票!

117 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/07(日) 13:51:07.65 0
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/22534/1220762950/

ツクッタヨー

118 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 14:12:58.40 0
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/21/toro21391.jpg
さわやかなリゾナンター発見

119 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 15:02:41.69 0
ないやいさん共鳴者さん、そしてまとめさん乙です。
皆さん体調にはくれぐれもお気をつけてくださいね。

120 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/07(日) 16:43:08.33 O
明日くらいには題名スレを片付けるかな…

今はウィキとは逆にまとめとかで作品が書けてないw

121 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 17:29:26.44 0
>>120
いや!ご自分の作品を最優先してください!!
ひそかに待ってるファンもいますので・・・

122 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 18:51:57.07 0
>>120
いつもありがとうまとめちゃん
作品もまとめサイトの方も自分のペースでやってくださいね

123 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 18:54:37.94 0
ないやい節絶好調ですな
まとめ読みしてみたいです

124 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 19:23:47.74 0
>>123
まとめサイトっていうとても便利なものがありますよw
別分類にされたらよりまとめ読みしやすくなりますね

125 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 20:31:42.81 0
まさか明日リゾナンターに何か起こらないだろうな・・・gkbr

126 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 20:37:05.65 0
>>125
どういう意味?

127 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 20:42:44.57 O
>>126
明日新聞紙上で何か娘。関連の発表があるらすぃ
一応色々覚悟はしておいた方がイイと思う

128 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 20:54:00.48 0
今ハワイ行ってるんでしょ?
いくらなんでもそこまで覚悟しないといけないレベルの発表じゃないと思うけど・・・
でも台湾人加入とかはあり得るかもね

129 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 20:57:22.41 O
何か発表がある というのを勝手に重大発表って言ってるだけで
あんまり大したことじゃないと思う
このスレで不安にさせられても困るってw

130 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 21:04:01.18 O
能力話の人です。
規制や何やらで色々とご迷惑をお掛けしてますが
とにかく書きます。

携帯からなので間隔が開きますが
ご了承の程、よろしくお願い致します(平伏)

では始めます。

131 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 21:04:08.40 0
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/30/toro30703.jpg

赤チン<リゾナンター集合でございまーす

132 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 21:08:22.59 O
最近、れいなが何か思いつめているのを知っている。
それは心の中を見なくともすぐに分かってしまうほどの、"迷い"。
店内でも溜息を吐き、お皿を洗えば一度は掴みそこね。
帳簿でさえも計算がズレてしまい、書き直す姿を何度も見た。
愛は知っている、その事実を。

 田中れいなの両親の事は、あさ美によって暴かれた。
 同時に、自分の中に宿る時限爆弾の事も。

れいなはきつく思われているだけで、根は優しい、否、優しすぎる。
何でもかんでも自分で解決しようとし、そして弱いところは一切見せない。
だから"野良猫"と呼ばれていた頃も、ただ自身の中にあるチカラを開放し
『逃げ場』を作ることしか出来なかった。
それしか、自分の"存在"を表現する事が出来なかった。

強大なチカラで屈した人間はそのチカラがあった事を決して忘れない。
だから自分自身が、このチカラがあった事を刻み込む。
例えそれが独りになることをいっそう強めて行くものだとしても。
それでも、自分が此処に在り続ける事が、れいなにとっては重要だった。
本当に独りになるというのは、誰にも知られない事だから。
愛は知っている。

 祖母が亡くなり、独りになり、アサ=ヤンの幹部に拾われ、M。の一員に成り。
 悲しみや、嬉しさや、寂しさや、楽しさを一緒に知ってくれる友人、先輩。
 自分だけが知っていた世界を、共に歩んでくれる事がどれほど幸せなのか。
 居場所という希望がどれほど大切なものなのか。

―――だからこそ、その居場所が消えた"絶望"を忘れない。


133 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 21:10:57.19 O
絵里がさゆみに傷を負わせた事を悔やんでいるのを知っている。
構成員との戦いにチカラを使うことを躊躇し、その度に落ち込んでいる姿。
だがさゆみもそれは同じ。
「私が絵里に辛い目に合わせた」と自虐的な発言を呟くその唇は微かに震え。
初めて仲間に与えてしまった"傷"。
仲間を攻撃してはならないという優しさが生み出した"穴"。

恐怖は二人を浸蝕する。
それが、一瞬にして二人の過去を思い出させた。

病気を持って生まれ、憐憫を込めた目で見られ、病の苦しみを共に闘ってくれる人間など居なかった絵里。
チカラの暴走によって相手を傷つける事しか出来なかった。
媚びるような笑みはただ人間の中にある黒い影しか振り向きはしない。

さゆみは人間が本来持っている常識によって"人の枠"から外された。
優しい事なのだと思っていた事が、実際には『闇』への入り口だった事を知る。
何も出来ない事が苦しかった。ただ見ていることが辛かった。
『痛い痛い』と訴えてくる声に答えられない自分が、酷く、嫌なものになっていた。
愛は知っている。

 生きることは何なのか。
 優しさとは何なのか。

麻琴を救ったあの時。祖母から自身の出生を知らされたあの時。
人間の目が鋭く、そして冷たかったあの時。
生きようと決めたあの時が、どんな時よりも高橋愛という人間を見せつけた。

―――だからこそ、『高橋愛』という存在が持つ絶望を忘れない。


134 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 21:13:13.74 O
小春が自分の"弱さ"を恐れているのを知っている。
彼女は既に『人間の本質』を知り尽くしていた。
イメージの中で生まれ、イメージの中で生き続けることを知っているから。
知る事で傷つく事は誰しもが通らなければいけない道。
それは人と人が繋がるとき、最も重要となるからだ。

人間は自分の『中身』を無意識に隠す。
見られるという事は、自分の中にある『見られたくない物』まで晒すという事。
弱肉強食の世界で、相手に『弱い所』を見られるというのはあまりにも嫌な事だ。
そして怖くなる、知られてしまう事が、知る事で裏切られる事を知っている人間なら尚更。

それはまるで『久住小春』という人間を莫迦にされているようで。
それはまるで『久住小春』の存在が相手に左右されてしまう程、脆いようで。
たった一人の『久住小春』が、あまりにも憐れで、悔しくて、悲しくて。

イメージだけを大切にされている事が
小春にとってそれだけの存在なのだと言っているようで。
『久住小春』を慕ってくれる人間が欲しい。
イメージではなく、たった一人の少女を認識して欲しい。
作り物でも道具でもない、人間の赤い血が通った、唯一の存在を。
魂の叫び声が聞こえた。

『光』と『闇』の狭間で聞こえたその声を、愛は知っている。
怖いからこそ訴える、独りだからこそ贖う。
 受け止めて欲しい。
 例え何があったとしても、誰かに、誰かに…。

―――だからこそ、あの『言葉』を口にした瞬間の絶望を忘れない。


135 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 21:16:11.45 O

愛佳が起こりうる未来を予知した事を知っている。
そしてその結末を涙で滲ませた顔で詰められた。
何も言えない愛をただジッと睨み、最後にため息を吐き―――言った。

 「死なないでください」
瞬間、"M。"のリーダーをしていた先輩の事を思い出した。
あまり言葉を交わすことは少なかったものの、幾度と無く助言をしては
メンバーを危機から救っていたのを覚えている。
その人が、任務に出る時に必ず言っていたのだ。

 「強い相手でも死ねなんて甘い事は言わない。生きて帰ろう」
 だがもう、きっとその姿を見ることは叶わない。

愛佳は頭が良い。
きっと、その未来を見た所でメンバーには言わないだろう。
混乱を招き、今でもぎこちない雰囲気を出しているリゾナンターをさらに悪化させることはまずない。
愛と愛佳の仲はまだ一年しか経っていないものの、初めに出会った時と
喫茶「リゾナント」を行き来し始めてからの表情の印象が変わった。
それは、あの雰囲気に既に馴染めている証。

愛にとって、リゾナンターを結成して一番嬉しい変化といえばそれだった。
もう、自分自身の異能力によって周りから迫害を受けていた『光井愛佳』は居ない。

 「こんなわたしでも誰かを救えますか?」

不安そうにそう問い掛けた彼女は、こうして自分から救う事を考えるようになった。
たとえ自己犠牲でも、役に立ちたい、誰かを助けたいと思えるようになった。
それは、凄い勇気だと愛は思っている。

 ―――だからこそ、待ち受ける『絶望』へ戦うことを選んだ決意を忘れない。


136 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 21:18:45.04 O

李純(リー・チュン)と銭琳(チェン・リン)が喧嘩した事を知っている。
どうやら"夜の徘徊"を知られてしまったらしい。
身体に宿してしまった破壊衝動は本能であり、また病に近い。
同時に肉体の維持に不可欠な行為であり、それを求める破壊衝動は生存手段だ。
つまり李純もまた、原初の呪いをその身に宿してしまった事になる。
絵里と違うのは意図的な事のみであり、一族が崩壊し
彼女がこの世に居なかった可能性は絵里となんら違いは無い。

李純、もといジュンジュンは毎晩バナナを貪りながら愛の部屋を訪れて泣いている。
銭琳、もといリンリンもまた、必ずお菓子を所持して相談を持ちかけていた。
この二人と愛の時間は本当に短い。
だが、この二人が一緒に過ごす時間はあまりにも長い。

国家権力執行機関『刃千吏』という名を背負うリンリンにとって、守護する事が自分に
とって唯一、最も信じることが出来る手段だった。
幼少時代からそれが正しいものだと学ばされてきた彼女にとって。
対してジュンジュンも、与えられたチカラが正義なのだと信じてやまなかった。
信じる事は時として絶望をいっそう深める行為だ。
だが人を信じなければ、何も掴めはしない。
それは相手にしてもらうのではなく、自分から相手にしてようやく出来上がる繋がり。
例え自身の【心の穴】が蝕まれていったとしても。

 信じたい。
 それは、このリゾナンターの全員が思っている事。
 信じて、信じて、信じて、信じて、信じて。

ほんの少しの可能性があるのなら、信じていたいから。

 ―――だからこそ、『高橋愛』は信じていた事を忘れない。


137 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 21:25:09.71 O
『高橋愛』は蒼き空を見上げる。
世界の矛盾に目を逸らさず、己の罪に目を背けず、泣いて笑って傷ついて愛して。
―――さぁ、往こう。
果てしない戦いの中で、愛は微笑を浮かべる。



―――れいなが愛の失踪を知ったのは、それからまもなくの事だった。





138 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 21:50:16.01 0
したらばアク禁スレより  レスアンカ部分代理投稿致します


187 名前:名無し募集中。。。 投稿日: 2008/09/07(日) 21:45:19
>>132-137
現在本スレにある作品の投下完了けどなたかご報告して下さると幸いです。
何だか規制やさるさんに多くハマるのは何が原因なのか…。


139 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 21:55:32.97 0
今のところの規制条件予想
・6レス~15レス?
・プロバイダごとによって違う?
・ケータイは投稿容量少なめ設定?
・投稿内容の容量によって違う?(1レス当たりの容量が小さいとレス数が稼げる?)

例の狼ケータイ荒らしの影響で携帯投稿が絞られてる可能性もなきにしもあらず
詳しく運営系のスレ覗いてないので想像に過ぎないけど

140 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 22:53:12.78 0
>>138
作者さん代理投稿者さん乙でした

>>139
それプラスこんな条件もあるっぽいよ
最新○レス以内に自分のレスが○レス以上あるとさるさんになるみたいなルール


141 :名無し募集中。。。:2008/09/07(日) 23:52:23.41 0
>>138
過去の共鳴を振り返りながら語られる愛の心情が泣けます
愛が向かう未来は蒼き空の下にあるや否や・・・

142 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 00:20:36.43 0
>>138
作者さん代理投稿者さん乙です
これからどうなっていくのかドキドキします…

明日(今日)の夜9時に>>91-97の続きを投下します注意事項は下記の通り

・こんなのリゾナンターじゃないやい
・ついに明かされる“秘密”
・ベタな展開で申し訳ない

以上となりますそれではまた明日おやすみなさーい

143 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 01:04:15.50 0
ないやいさん乙

今日は1日人が少なかったけど明日はホゼナンターのみんな雑談よろしくな!

144 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 02:23:37.43 O
本当か分からんがペッパーらしいね 話にどう繋げるか考えて寝るw

145 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 03:05:43.86 O
(;・е・)<ち、地球防衛軍みたいな感じ、ですか?
つながると言えばつながる

146 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 03:17:17.59 0
もし本当にペッパー警部のカバーだったらリゾントブルーにリンクしにくいな~
リゾナンダーの世界観とピンクレディは合いそうにないし話も広がりにくい・・・

147 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 03:33:50.61 0
どうでもいいけどピンクレディって何となく戦隊ものにありそうな名前だな

148 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 03:47:02.61 0
http://p.pita.st/?g9juhra6
もしとかじゃなくてもう「ペッパー警部」で確定だから
せっかくリゾナントがいい感じだったのにorz

149 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 05:13:48.07 0
現メンの卒業とかじゃなかったことを喜ぶべきなのかね

150 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 05:19:25.89 0
後ろ向きと言えば後ろ向きだがリゾナンターが無事で良かったのは確かだ
ところでこれでキャバレー潜入って設定はどう?w
http://www.sanspo.com/geino/images/080908/gnj0809080433000-p1.jpg
http://www.sanspo.com/geino/images/080908/gnj0809080433000-p2.jpg

151 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 06:01:09.67 0
成人の愛ジュンがパーティーに潜入するっていう話もあったね
まあ決まった事をとやかく言っても仕方がない
物凄い化学反応が起こったかもしれないし

152 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 06:58:26.60 O
ペッパー警部
邪魔せんといてのー
あーしらこれからえーとこなんやざ

…みたいな?w
まあどちらにせよリゾナンターと絡めるのは難しいけど評価はパフォーマンスを見てからだねえ

153 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 08:32:18.24 O
リゾナンターとペッパー警部を絡めるのはおもしろそう

154 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 08:40:10.25 O
夜のパトロール中に
「そろそろ君タチ帰りなさい」
と言われてしまうリゾナンター

155 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 08:48:03.47 O
真っ先に補導されるリーダー

156 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 09:30:20.33 0
それよりも先に補導されるサブリーダー

157 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 09:43:45.62 0
とりあえずこのスレ的な言い方にすると、これは娘。が阿久悠にリゾナントしたというのか
いやそれとも逆かな







すると秋ツアーのタイトルの意味は、、

158 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 09:46:28.64 0
脱兎のごとく逃げ出す道重さゆみ

159 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 09:47:24.50 0
ダークネスの正体は五木ひろしだったのかも

160 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 09:55:04.16 O
>>159
それはなかなかの強敵だなw

161 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 11:04:06.80 O
ダークネスの正体とデュエット(共闘)するリーダー…

162 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 11:53:13.09 0
川o・-・)<さあ・・・ダークネスに寝返るのです・・・

川*’ー’)<うう・・・なんでや・・・あなたの言葉が注射のようにあーしの心にしみているやよ・・・

川o・-・)<だってさっき注射したもん

川*’ー’)<!!なんのや!?

川o・-・)<ふふふ・・・さあ何の注射でしょうねえ・・・

川*’ー’)<あ・・・あ・・・あぁっ・・・・・・・・・ゆーふぉー!

川o・-・)<ふふふ・・・効いてきたようですね・・・

川*’ー’)<か、体が勝手に・・・

川o・-・)<さあ、私の練習相手になるのです

川*’ー’)<いやや!あーしの相手はガキさんだけや!

川o・-・)<!!そんなバカな!あの薬に逆らうことができるなんて!

川*’ー’)<これが共鳴の力やよ!・・・・・・ゆーふぉー!

川o・-・)<・・・やってんじゃん

163 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 13:31:54.47 O
なんか今日は風がすげぇ
亀ちゃん怒ってんのかな

164 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 13:50:44.46 O
昨日は雷がすごかった
どっか近くで小春がダークネスとバトってたんだと思う

165 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 14:04:01.01 O
ウチの辺りはリゾナンターたちの未来のような
どこまでも蒼く晴れわたった空が広がっています

166 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 14:41:20.79 0
オイオイみんな!
つttp://tvstation.jp/eye/img/95.jpg
これ、イイ感じじゃん? リゾナンター進化!

167 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 16:00:43.20 O
ジャケ写とか衣装は予想よりもかっこいいねw

168 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 16:34:16.19 O
川*’ー’)<喫茶リゾナントをたたんで居酒屋リゾナントをオープンするやよー

エエェェノノ*^ー^)・ 。.・)` ロ´)´ゥ`リ´┴`)´・_o・)*^A^)ェェエエ



(∩・e・)<えぇ、店舗改装の話が持ち上がってます。i914は本気のようです、えぇ。

169 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 16:36:35.16 O
夜出動出来ないじゃんw

170 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 17:27:09.28 0
>>166
この組み合わせの中で「えりみつ」の話だけが唯一ないねえこのスレ内に

171 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 18:11:21.44 0
確かにえりみつの話ないよね

172 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 18:34:52.14 O
えりりんが風で折り鶴飛ばす話は数に入りませんか
あれ大好きなんだけど

173 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 19:50:10.89 0
折鶴話はいいよね
アイデアが美しい!

174 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 20:23:03.50 O
ああ!
分類がえりみつじゃないから失念してました!
素敵でしたよね
2人のキャラもよく出ててるし ラストシーンが映像化されて頭に浮かぶ感じがすごくよかった

175 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 20:54:15.68 0
えりりんの話が少ないのが寂しいな・・・・・


176 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 21:00:18.24 0
バスを降りて、事前に麻琴に指示されていた場所へと向かう小春と愛佳。
他の皆も、そこを目指して歩いているはずだった。
初めてきた場所だけに、どうしても堂々とした感じでは歩けない二人。

しかも、今から向かう場所は…観光地でありながら、同時に―――自殺の名所として有名な場所。
深く何処か鬱蒼とした森が見えてきた。
そして、先に集まっていた他の皆も。

全員揃ったのを確認して、麻琴が努めて明るく声を出した。


「ちょーっと不気味だけど皆頑張って歩こうね、噂にあるように方位磁石が使えないってことはないし、
基本的には遊歩道とか案内看板もあるから。
ただ、一般人の目になるべく付かないように道から外れた奥の方を目指さないといけないから、一応気をつけて
後は…何かあっても極力能力は使わないでね、ダークネスに居場所を感知されるから」


麻琴の言葉に、皆頷いて。
方位磁石を手に持った麻琴を先頭に、まずは目の前にある道をひたすら歩いていく。
すれ違う人達の訝しげな視線を振り切るように、早足で。

それもそうだろう、10代から20代と思われる女の子達が連れだって来るような場所ではない。
近くにキャンプ場などの施設があるにはあるが、今の時季はまだキャンプシーズン前。
幸い、遠足に行く子供のような大きいリュックを背負っているおかげか、誰にも声をかけられることはなかったが。

徐々に、麻琴が道から外れていく。
途端に悪くなる足場に、足をひねりそうになりながら。
それでも、皆懸命に歩きを進めていく。

こんな所に一人で住むなんて、一体どういう人なんだろうという疑問。
見渡す限り、同じようにしか見えない特徴のない深い森。
その特徴のなさ故に、一度道を踏み外したら元の場所へと戻ってくるのは非常に困難に思えた。

177 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 21:01:52.97 0
不気味ささえ感じさせる森の中で。
誰も無言のまま、ひたすら森を進んでいく。
愛佳は、身を隠すのには最適かもしれないと額に滲む汗をハンカチで拭きながら想う。

少なくとも、こんな奥深くまで歩いてくるような人間はそうそういない。
いるとしたら、その人間は。
その先を考えそうになる自分を戒めて、愛佳は先を行く麻琴の後ろ姿を見つめる。

頼りなげな容姿とは裏腹に、的確な指示を与えて皆を導くその姿は。
愛とはまた違う落ち着きを漂わせている。
否、落ち着きというよりは―――決意。

決死の覚悟でダークネスから脱出してきたのだ。
こんなことくらいで取り乱すような、脆い人間ではないだろう。
ボロボロになりながらも、自分達をここに連れてくるために必死で逃げてきたのだ。

必ず、頼まれた願いを叶えてみせる。
そういう決意に満ちあふれた姿を見ていると、麻琴をここまで強くする安倍なつみという人は一体どういう人なのだろうと想う。
里沙の命の恩人であり、麻琴の命の恩人でもあるとは聞いた。

その人が逃がしてくれたと言っていたが、それはすなわち、残された彼女はどんな目に遭わされているか分からないということ。
前を歩く麻琴の心中を想うと、自然と胸が苦しくなる。
どれだけ、彼女を連れて逃げてきたかったことだろうか。
里沙を置いて、そして彼女を置いて。

リゾナントに着くまでの間も、追っ手に怯えてまともに眠れずにいたのではないか。
あの体中に残る傷の数は、こんな森の中を歩くように…普通の人間ならまず使わないような道なき道を逃げてきたからかもしれない。

そこまでして、自分達を連れて行かなければならない理由。
きっと、その理由は麻琴が連れて行こうとしている場所に着いたら分かるに違いない。

178 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 21:03:31.13 0
途中、休憩を挟みながら。
ここから一人で帰れと言われたら、まず帰ることは出来ないだろうと想うくらい奥まで歩いてきた。
時計を見て愛佳はため息をつきたくなる衝動を堪える。

―――この森に足を踏み入れてから、既に4時間が経過していた。


もう歩きたくない、と声に出して言いたくなってきた頃。
ふいに、辺りの空気が変わった。
今までのどこか暗く不気味な空気から、穏やかに人を包み込む柔らかい空気へと。

前を歩く麻琴が足を止めたのに倣うように、皆も一斉に足を止める。
麻琴が視線を向けている方を見たら。
深い緑を背にして悠然と立っている、白衣姿の女性がいた。


「…お久しぶりです、保田さん。
よく私達がここに来たことが分かりましたね」

「小川、あたしを誰だと思ってるのよ…なんてね。
なっちが教えてくれたから、あんた達が近日中に来るはずだって。
さ、早く行きましょ」


保田さんと麻琴が呼んだ女性は、そう言って踵を返して歩き出す。
まだ歩くのかと内心思いながらも、全員その背中を追いかけて歩き出した。
女性の姿が、徐々に地面に吸い込まれていくのを見て思わず声を上げそうになる愛佳。

179 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 21:05:27.83 0
だが、女性はけして地面に吸い込まれているのではなかった。
女性の背中を追っていった先にあったのは、地下へと続く薄暗い階段。
最後尾を歩いていた愛佳が階段を下り始めて程なく―――地上への出入り口は地面に覆われて消えた。


* * *


薄暗い廊下を抜けた愛佳達が見たものは。
夥しい数のコンピューターや何に使うのか皆目見当も付かない機器の山だった。
何処から電力を供給しているのか、そしてこれだけの設備が何故こんな深い森の中にあるのか。
何より、何故女性はこんな所に隠れ住んでいるのか。

まるでSF映画のような光景に何も言えずにいる愛佳達へと向き直り、女性はよく通る声をあげる。


「…初めまして、私は保田圭。
元“M”の能力者兼機器開発技術者で、今はここで技術開発をしながら―――あなた達がここに来るのをずっと待っていた」

「あの、保田さん、すいません…“M”って一体?」


愛の声に皆一様に頷いたのを見て、圭は麻琴の方を向いてあんた何もこの子達に教えてないのねと苦笑いする。
その苦笑いに、麻琴が一刻も早くここに彼女達を連れてきたかったのでと謝って。
圭は軽く息を吐くと、時間がないところ悪いけど少し長い話になるわよと告げる。
鋭い眼光に、皆息を呑んだのと同時に圭は語り始めた。

180 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 21:07:04.93 0
かつて、一人の研究者が存在した。
その研究者はクローン研究の第一人者と言われ、人のみならず数々の動物のクローンを生み出すことに成功していた。
研究結果で得た莫大な富を、さらなる研究へと注ぎ込みながら研究を続ける日々。

その日、研究者はいつものようにクローンを作るべく作業を進めていた。
いつもと同じように作業を進めていた研究者は誤って、本来移植すべきである“核”とは異なる“核”を細胞に移植してしまう。
その間違いに気付いたものの、これも研究材料になると研究者はそのまま仮親の子宮へと着床させる作業へと移った。

約十ヶ月後生まれたクローンは、そのまま成長を続ける。
研究者はそのクローンを観察しデータを取りながら、研究を続けていた。
クローンが生まれて七年目。

研究者は、とんでもない“化け物”を生み出してしまったことを知った。
見た目は普通の人間とは変わらないクローンがその身に宿していたのは、常人にはけして理解できぬ力―――“超能力”。
研究者はその発見に震えた。
普通の人間のクローンなら、今や他の研究者でも資金と施設さえあれば作ることが出来る。

だが、この…人と呼ぶのを躊躇われてしまうクローンは、世界の何処を探しても自分以外まだ作れないのだ。
研究者はその後、研究に没頭していった。
男女ではどのような違いが生まれるのか、またどういった人間の核を得ることが出来ればより凄い“化け物”が生み出せるのか。

研究に研究を重ねること15年、研究者は一つの結論を導き出した。
男と女とでは幼年期ではさほどの能力の違いはないが、女性は成長するにつれて能力がより強くなる。
また、能力を持ったクローン達の遺伝子を組み合わせることで、高い潜在能力を秘めたクローンが生み出せるということを。
その結論を元に、研究者は複数のクローンを生み出す。

そのクローン達は最初研究者の施設で数年育てられた後、一般の世界の里親達へと引き取られた。
無論、超能力を有しているなどという情報は一切伏せ、彼女達にもけしてその力を人前では使うなと厳しく教育した上で。
普通の人間の元で、一般世界の清濁に無垢な心を傷つけながらも成長していったクローン達。

181 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 21:08:43.48 0
「そのクローン達の集まりが“M”だったの、今や…私やなっちを除いた他のメンバー達はダークネスへと転身したけれど」


圭の余りにも現実離れしている話に、誰も何も言えなかった。
目の前にいる圭が人ではなくクローンだなんて、とても信じられない。
だが、圭の目は言葉よりも遙かに今話したことが事実であり真実であると告げていた。


「この話にはまだ続きがあるの」


そう言って、圭は再び口を開いた。



強大な力を持つクローンを生み出すことに成功した研究者。
その研究結果に満足することなく研究を続ける彼の脳裏に閃いた、ある一つの可能性。

研究のために作り出したあのクローン達が、何らかのきっかけで“悪”の意識に染まってしまったら。
そうなってしまったら一般人どころか軍隊などの武力勢力をも制圧し、その強大な力を持ってこの世界を支配しようとするのではないか。
どんな武力も役には立たない、彼女達はそれを使わせることなく目に付く全てを破壊し尽くせるだけの力を持っているのだから。

研究のためだけに作り出したクローン達。
だが、自分の探求心のままに生み出したクローン達が場合によっては世界を滅ぼす“悪”となる可能性を秘めている。

もしもこの懸念が現実のものとなった時のために、それを止めるだけの力を持ったクローンを生み出さねば。
研究者の中に存在した、小さくも確かな“正義”。

182 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 21:10:18.68 0
数年の研究を経て、研究者はようやく…自らの生み出した最強のクローン達を超える可能性を秘めたクローン達を生み出すことに成功した。
かつてのクローン達にはない、“共鳴因子”と名付けた因子をその身に宿すクローン達。
その因子の働きにより、クローン同士で全ての感情を共有し幾重にも重ね合わせ、その想いを自らの力へと変えることが出来る。
この“共鳴因子”がおそらく、いや必ず彼女達を倒すための鍵となるはずだ。

研究者は“共鳴因子”を持つクローン達を、赤子のうちから一般人に育てさせた。
この世のあらゆる清濁全てを受け入れ、その上で光を掲げることの出来る心の強さを持てるように、
あえて赤子のうちに普通の世界へとクローン達を送り出したのだ。

かつてのクローン達とは違い、一般人に能力を使ってはいけないなどという教育も必要な知識も施されていないクローン達。
生まれ持った力が露見する時クローン達は確実に心身共に傷つくだろう、自らに宿る力を憎むだろう。
容赦なく傷つけてくる人間達を殺したい程恨んで、肉体の成長と共にその心を悪に染めてしまう可能性も十分あり得た。
だが、研究者はそれでも尚、クローン達が何もかも全てを受け入れて“光”を掲げてくれることを信じたのだった。



「“共鳴因子”を持つクローン達、それがあなた達。
研究者はこの研究のことをこう名付けたわ―――“Project-Resonantor ”と。
あなた達は研究者が希望を込めて作り出した、蒼き光を心に掲げて闇を撃ち抜く、共鳴という可能性を秘めた雛鳥。
闇に墜ちる可能性も、強く光を掲げる可能性も秘めた、この世界の希望であり絶望にもなり得る存在」

「そんな…」


静かな空間に響いたのは誰の声だったのか。
圭は鋭い視線のまま、はっきりと、まるで捕らえた獲物にとどめを刺すかのように告げた。


「とても信じられないかもしれないけれど―――これが私の知っている真実よ」

183 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 21:11:53.36 0
>>176-182
更新は以上になります
べったべたな展開ですがこれがないやいが想像したリゾナンターということで

184 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 21:52:29.55 0
>>183
乙です
ドキドキワクワクですねえ
早く続きが読みたいです

185 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 22:04:29.58 0
>>183
更新乙です
保田さんはてっきりダークネス側だと思ってました
そしてMの実態も明らかになりましたね。まさかクローンだったとは…
次回も楽しみにしてます

186 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 22:11:36.32 0
>>183
乙でした
かなり踏み込んだ内容の更新にちょっと驚きましたね
ベタはベタかもしれませんが、このスレ内では未踏の地に踏み込んだないやいさんの
創作意欲は凄いなと思います


187 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/08(月) 23:14:39.82 0
エーイ マトメ サボッチャエ!

188 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 23:15:18.93 0
おっと危ない落ちる

>>183
乙です!

189 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 23:19:37.25 0
これはまた完全に設定を切り離してきましたね
すっかり別のリゾナンター世界が明確に浮かび上がった回でした

190 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 23:19:53.14 0
サボリン、チャットログ(ry

191 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/08(月) 23:21:40.04 0
>>190
だからーログはホストが載っちゃってるから上げるに上げられないんですってば
何百行とか下手すりゃ1000行くらいの手修正をする気力は残念ながらないのです

こればっかりはサボリン適用範囲外ということで!

192 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 23:32:53.55 0
置換で一気に修正できないもの?

193 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/08(月) 23:37:54.19 0
できるかもしれないけど現状じゃ優先順位は低いかなぁ…

194 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 23:47:25.63 0
チャットっていつの間にやってたんだw
何人くらい集まったの?

195 :名無し募集中。。。:2008/09/08(月) 23:50:17.51 0
修正くらいならお手伝いしたいけどIP絡みとなると難しいね
たとい修正人だとしても見られたくない人もいるだろうし

196 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 00:30:08.51 0
ないやいですレスをありがとうございました
何話も書き連ねてようやくこの場面までくることができました
ないやい作品は中途半端に独自路線を進んでいたわけですがようやく明確なものを
提示することができたかなと思っています

共鳴についてそして何故彼女達が超能力を使うことが出来るのか等の疑問が
この更新で少しは解決できた…かなと思いますが読み手の皆さんにはどう映ったことかorz

今後もどんどん突っ走っていくのでよろしくお願いします

197 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 00:30:21.47 O
里沙から緊急収集を受けたのは、それから一週間後の事。
愛が失踪後―――8人の憩いの場だった筈の喫茶「リゾナント」は主人を失い
扉には「Close」という文字が静かに立て掛けられている。
さゆみと絵里は何か異様な雰囲気を察知したように互いの手を硬く握り合う。
無機質に客人だと示す鈴の音が鳴り、二人は店内へと入って行く。
テーブルに椅子が上げられ、電気系統は一切電源を切られている。

ガランドゥな空間は、このたった一週間の間であまりにも変わり果てていた。
里沙が指定した先は……何故か地下にある『トレーニングルーム』
電気系統が全て遮断している所為で、そこに繋がっている通路さえも闇の中。
必死に目を凝らし、壁を手探りして進んで行く。
人が二人どうにか並んで歩ける程度の細い其処は、左右に蛇行しながら少しずつ地下へと下って行く。
さゆみが先頭を歩き、絵里は引っ張られるように一歩一歩着実に。
壁面がざらついた感触を指先に伝え、乾燥した埃っぽい空気が喉に張り付く。
微かな空気の対流音が、生物の唸りのように響き、肩を竦めた。

ようやく一番下まで辿り着くと、壁と同色の扉をスライドさせる。
唐突な光に一瞬目が眩むものの、そこは以前とまるで変わらない広い空間。
そして、まるで変わらない6人の姿が、其処にあった。

 「…これで、全員揃はりましたね」
 「で、いきなりどうしたと?いきなり皆を呼び出して…」

里沙を囲むように7人は並び、絵里はその顔ぶれを見渡した。
それは、あまりにも力の無い、言えば空虚の中にでも入り込んでしまったかのようで。
ジュンジュンとリンリンは何か余所余所しく、小春と光井はただ地面を見つめ
れいなは腕を組み、眉をひそめて不機嫌さを全開に表現している。
そんな中で、里沙は何故かいつもの戦闘服で身を包み、小さく、口を開けた。


198 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 00:32:30.45 O

 「…覚えてる?前さ、トーナメント形式で模擬戦したよね」
 「したっちゃけど…」
 「結局小春と田中っちが同士討ちしちゃって、ちゃんとした勝負にならなかったよね」
 「それがなん…」
 「あれ、今度はバトルロイヤル形式でやらない?」
 「は?」
 「私別に1人で良いからさ、あとの7人でどんなフォーメションでも良いから組んで」
 「……新垣さん、こんな時に何を…」
 「ちなみにこれ…」

ドン!
鈍い音が、空間に木霊した。愛佳の声はその音によって阻まれ、強制的に遮断される。
れいなの身体が後方に吹き飛び、その光景を6人はただただ見詰めていた。
喉元めがけて踏み込みざまに右の突き。
最悪の場合、致命傷になりかねないその攻撃を、里沙は躊躇無く放った。
れいなは辛うじて腕で防御したものの、反動までは殺しきれない。

 「最後の1人になるまで続けるから」



虚空に閃く爪の刃。空間を穿つ電撃の槍。世界を瓦解するように揺れる衝撃波 。
時空を把握し、回避への道筋を形成する。
傷を癒し傷を受け入れ、空気中の熱を奪い、防御結界、及び業火を放射。
それを、里沙は体術のみで組み伏せる。右足がすっと後ろに半歩引かれ、重心が深く沈む。
体重を一切感じさせない、流水のような其の挙動は、一気に眼前の人間を迎え撃つ。
―――瞬間、白黒の巨体が大きく揺れた。


199 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 00:34:22.97 O

防御運動によって生じた死角の隙間から滑り込んだ右足が、李純の膝関節を容赦なく撃ち抜いていた。
骨折とまではいかないが、ヒビが入っているのは明らか。
とっさに後ずさり、それに呼応するようにさゆみがチカラを行使する。
だが里沙は止まらない、身体の回転と曲線軌道を巧みに取り入れたその動きは
通常の軍隊格闘術とは明らかに異なる概念に基づいて構築されていた。
陽炎のように揺らめく里沙の姿を背後から狙っていたれいなの視界には既に無い。
爪先を軸に体全体が螺旋を描き、れいなの突き出された拳を掻い潜る。

驚愕の色を隠せないれいなは、圧倒的な差を感じていた。
筋肉、関節、重心運動―――人体という機械の性能を極限まで利用したその動きは芸術の域。
独自に作り上げたれいなの技術よりも遥かに優れた其れは、誰もが息を呑んだ。

途端、鋭く伸ばされた人差し指と中指が、一直線にれいなの左目に襲い掛かる。
肉体、意識が反応するよりも早く本能が導き出す。
指はれいなの頬を浅く掠め、その死角から飛び出すリンリンが里沙に触れようとした。
―――だがその時には既に、里沙の足が唸りを上げている。

不安定な態勢から繰り出された蹴りはしかし、リンリンの細い身体を弾き飛ばすのには十分。
壁にぶつかる直前、空中で一転し、床に膝をつく。
腹部にのしかかる嘔吐感を堪えながら、リンリンは衝撃波を放つ。
その一撃を飛び退って交わす里沙は空中で一息に身を捻り、7人と対峙する格好で着地を決めた。

 「…小春ぅ、あんた銃刀法違反で捕まっても知らないよ?」
 「心配無用です。これもチカラの使い方次第でしょ?新垣さん」


200 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 00:37:04.72 O

小春の手には朱色に染まった刀身が握られていた。
両手で包み込まれた無数の乾電池により、膨大な放電現象が暴発。
後は自分が描くラインによって閃光を整えるだけ。
だがその長さを長時間もの維持し続けることは出来ない。
言えば静電気ほどの現象を無理やり引き出しているのだから、疲労とチカラの消耗は激しい。
今でさえ、その強力過ぎる凶器を形成するだけで額に汗を滲ませている。

 「…一気に決めるつもり?」
 「逃げた方が良いですよ、小春も、後の事は分かりませんから」

―――小春は咆哮する。
それに呼応するように電光の剣は威力を増し、やがて世界は『光』に包まれた。
小春の意志を無視して両腕が跳ね上がり、両手で構えられた剣の先端が眼前の里沙へと襲い掛かる。
体が宙に浮き、衝撃を殺す間もなく立ち上がって行く。
振り下ろされた切っ先はまるで生物のように爆ぜて四方から突撃した。

―――そして、全ては一瞬で"霧散"する。

電光の剣を振り下ろした位置に里沙が居ない事に気付くのと、右方に出現した
拳が逆に小春の左腕めがけて突き出されるのはほぼ同時。
回避することも叶わず、肘の裏側に指先が触れる感覚。
瞬間、先程発現した筈の電撃が何事も無かったかのように縮小し
小春の全ての感覚を失った左腕はだらりと身体の横に垂れ下がった。
黒い鉄屑と化した乾電池が煙を上げながら落下の衝撃で粉砕し
驚愕の色を浮かべる小春は、里沙の手を見つめて更に困惑の色を見せる。

―――それは、"誰か"の朱色に染まり、"白い"何かが纏う。
 もっと言えばそれは、肘周辺の血管と神経組織を根こそぎ破壊された残骸。


201 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 00:39:30.41 O

慌ててさゆみが駆け寄った時、「ひっ」という小さな悲鳴が上がった。
服にも皮膚にも異常は何も異変は無いのに。
腕の内部、丁度里沙が触れたその一帯が、内出血でどす黒く変色しているのだ。
思わず小春はその場にへたり込み、さゆみは直視しないようにチカラを行使する。

 「…皆、本気でやって無いでしょ?一人だからって遠慮してるワケ?」
 「そ、そんなん…ワケ分からんからやろっ。だいたい、何でガキさんと戦わんとあかんと!?」
 「模擬戦だって言ったでしょ?本気で来ないと意味無いでしょうが」
 「こんな事態にするのがワケ分かんないです。こんな、こんな事…」
 「…こんな事態だから戦う必要があるんだよ、カメ」
 「ドウイウことですカ?」
 「このチカラはね、私のじゃないんだよ」

血に染まった手を眺めながら、リンリンの問いに里沙は答える。
先程のはあさ美から受け取った視た能力を一度だけ行使する事が出来る空間を再現する結界と
報告分の小春の幻術を応用し、あたかも『新垣里沙』がそれを駆使した様に見せただけ。
だがこれで十分。精神系能力者が体術には不向きなのは里沙自身が良く分かっている。
だが駆使していた事実が変わるわけではない、全身の労力はそのままであり
ここ一週間の寝不足と重なって先程の能力を使った時点で限界の域を達してしまった。

 ―――彼女のチカラは、それほど普通の人間にとっては異常だった。

 「…ごめん、後で話す。とりあえず眠らせ…て…」
 「っ!?ガキさん!」

倒れこんだ里沙をジュンジュンが支え、7人はその寝顔を見つめる。
その悲痛の表情は、まるで迷子になった子供の様だと思った。


202 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 00:49:41.37 O
>>197-201
以上です。
…何だかもう少し余裕があったようですね。
投下だけでこんなにも手の汗を握るとはorz

駄文失礼致しました。

>>194
自分が参加させて頂いた時は7、8人だったような…。

203 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 01:20:10.00 0
申し訳ないがガランドゥはちょっと吹いたw

204 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 01:45:31.19 0
>>202
いやー面白い!!
バトルを分かりやすく書いてて臨場感あった
いっぱい言葉を使っててボキャブラリーが豊富なんだろなー

205 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 04:06:23.29 O
もうすぐ朝ね 一人の朝

206 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 05:53:02.20 0
>>202
面白かった
バトルの描写が上手い人は無条件に尊敬する

207 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 07:15:15.14 O
なぜにガランドゥ?狙いじゃないの?

208 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 07:43:17.30 O
悔しいけれど

209 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 08:14:41.90 0
色んな世界が並行して進んでいて常駐していても若干の混乱をきたしますねえ
嬉しい悲鳴というやつです

210 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 10:06:25.13 O
でも最近はどの話も作者さん独自の展開になってきて
今まで程の混乱はなくなったかな

211 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 11:09:58.08 0

(これで…これでこの戦いは終わる…!)

その右手を振り下ろそうとした刹那、愛佳の脳裏に“未来”が浮かぶ。

(これは…!!)

頭の中に浮かんだ“映像”、それはあまりにも残酷な“未来”だった。

(このまま「これ」をすれば私は生き残れる…でも…久住さんは…)

自分の右手の中のものを見つめ、そして小春の無邪気な笑顔を想い…愛佳は一瞬躊躇した。

(だけど…やるしか…久住さん…ごめんなさい…)

元より誰も犠牲にならずに済む未来など存在しなかったのだ。
小春もきっと分かってくれる。

愛佳は唇を噛みしめ、残酷な“未来”の選択を決断した。
その選択が小春にとって悲劇となることを知りながら。


空中で数瞬止まっていた愛佳の右手が振り下ろされる。

そして戦いの情勢は決した。
思わず耳を塞がずにはいられない、小春の悲痛な絶叫の中で・・・

212 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 11:12:36.79 0
「あああぁぁっ!!何でそこで“革命”なのみっつぃー!!」
「うるさーい!声大きすぎだから小春!」
「すんませーん大富豪の座いただいちゃいましたーぐふふー」
「みっつぃー絶対ズルだよ!予知のチカラ使ったでしょ!」
「つこてませんよー。何か証拠でもあるんですか?」
「・・・別に大丈夫だもん!小春のカードあと全部ジョーカーだもん!ほら!ほら!」
「ジョーカーが5枚もあるわけないでしょうが!アンタこそ念写でズルしないの!」
「新垣さんだってさっき亀井さんに精神干渉使って変なカード出させたくせに!」
「えーガキさん絵里にそんなことしたんですかー?ひどいー」
「してない!それは単にカメがぽけぽけぷぅなだけでしょうが!」
「そっかぁーえへへ・・・」
「ズル・・・ヨクナイ!」
「ソウデス!勝負ハバッチリフェアニヤルベキデス!」
「ちょ・・・ジュンジュンカードひしゃげてるから!リンリンカードから煙出てるから!」
「オーツイ興奮シテシマイマシター」
「オイ、道重コレナオセ」
「・・・普通に無理なんだけど。さゆみ物も直せるとか言ったことあったっけ?ないよね?」
「ナンダデキナイノカ。役ニ立タナイナ」
「・・・・・・・・・あなた・・・・・・口の利き方をご存じないみたいね」
「ちょっとお姉さん!お姉さんは出てこなくていいですから!さゆ!戻ってきてさゆ!」

「平和やのー」
その輪から離れて、愛はコーヒーを片手に窓の外に広がる蒼く晴れ渡った空を見上げながら目を細めた。
今日も世界は・・・そして喫茶リゾナントは平和だ。

「大体最初に愛ちゃんが精神感応や瞬間移動でズルしまくったのが悪いんだから!」
「あっひゃー」

ちなみにれいなは買出しに行っていて輪に加わりそこね、モノ言いたげな表情のまま今に至っているのだった。


――タイトル『未来の青空の下で』・・・・・・・・もちろんまとめサイト収録は不要ですw

213 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 11:28:03.24 O
麦茶吹いたw
いいよいいよ

214 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 12:30:02.36 O
これは収録しない手はないっしょw
いやー笑ったw

215 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 12:30:35.23 0
>>211-212
みんなたかがカードゲームで能力使い過ぎw
20行にも亘るメンバー同士の台詞の応酬が圧巻です
ジュンジュンvsさゆかと思いきやまさかのさえみ姉さん登場で笑いましたw
こんな楽しくて平和な未来もいいですね

216 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 13:01:02.45 O
ちょwワロタwww

217 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 13:09:19.39 O
>>202です。
何だか意外な所で突っ込まれたな(苦笑)
特に狙った訳でもないですよ。
共鳴者の作者さんよりは上手くありませんが
どうにか形になって良かったです。

ないやいさんもいよいよですね、次回が楽しみです。
>>211-212
能力の取り入れ方が素晴らしい(笑)
ミニスレ欄には入れて頂きたいような気も。

218 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 14:51:57.23 O
がらんどうって言いたかったのかな…

219 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 16:08:27.35 O
このスレの作品の幅広さには感動する

220 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 17:25:04.47 0
保全用の悪ふざけに温かいコメントをありがとうございます
でもまとめにはいらないでしょうこれw

221 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 19:00:15.73 O
作者の手を離れたら作品は一人立ちするんだ
あなたの作品はあなたの手を離れまとめサイトへ

222 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 19:43:45.44 0
>>211-212
かわいい話だね^^
面白かったです

223 :名無し(`ω`):2008/09/09(火) 20:07:16.81 O
>>211-212
リゾナンターはカードゲームでも全力を尽くすんやねww
とりぁぇず愛ちゃんは瞬間移動をどうやって使用してズルをしたんか気になるw

224 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 20:21:16.29 0
>>218
どうしても気になるのね・・・
ガランドゥの謎が・・・



225 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 20:31:23.04 0
めちゃめちゃカッコイイバトル話なのに
何故にあそこだけガランドゥと書いてあるのか・・・・・
気になって眠れん

あと“Project-Resonantor ”の続きも気になって眠れん

226 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/09(火) 20:34:24.07 0
>>211-212
>>220
>>221さんの言うとおり後日サボティがおいしくいただきます

227 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/09(火) 21:21:40.54 0
さてまずは新スレ作業するかな…
それもやってないもんな…

228 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/09(火) 21:22:41.11 0
43 名前:テンプレの人 投稿日: 2008/09/09(火) 21:14:16
板規制になりました。
どうも永久規制っぽいので以降スレ立て出来そうもありません。
以降のスレ立てよろしくお願いします。
万が一規制解除された場合ここでまた報告します。


っておおおおおおおおおおおおおおおおおおおおいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

229 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 21:35:58.47 O
ダークネスめ…やる事がえげつないな…

230 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 21:49:07.80 O
リゾナンターのみんなが戦いに出ている今は俺たちホゼナンターがこのスレの永久続投を守るんだ!

231 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 21:49:48.92 0
永久規制の理由は何なのでしょうね?
例の保全かな
このスレでの話じゃないかもしれないけど

232 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 21:50:26.15 O
>>218
ひらがなで書くと少し見にくいかと思ったので。

>>225
「がらんどう」というのは一応何もない場所のような意味です。
カタカナにした理由は上記にて。



233 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 21:54:05.25 0
eonet.ne.jpが永久規制になってるけどw
かくいう自分も携帯の方が巻き添えで規制されてるので、平日の昼は保全できない有様です

234 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 21:57:10.71 0
ガランドゥって書くとギャランドゥみたいでかっこいい

235 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/09(火) 22:00:17.26 0
遅ればせながら新スレ化作業
・現行スレ
・過去ログ
 (過去ログまとめ未収録分のデフォのレス取得は1-100に変えました)
・datうp
・なぜかまだチャット会場のリンクが残ってたので削除

題名スレの>>58『異能力』シリーズの題名とリンク完了
別分類行きはとりあえず見送ります

ないやい作品を今からやるです
今日は作品収録はできません 明日は飲み会なのでやっぱりできません
こうして遅々として進まないんですねわかります

236 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 22:23:18.51 0
テンプレさああああああああん!!
あなたの志は俺達ホゼナンターが受け継ぎます!
今までお疲れ様でした!

237 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 22:49:35.01 0
>>228
せっかく親切心で保全してくれただけなのに可哀想すぎる・・・

↓ここマジで最悪だわ
★080817 モ娘(狼)エロ・下品系小説スレ保全hzn荒らし報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1218949351/

238 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/09(火) 23:06:07.43 0
題名スレ>>58
題名スレ>>59-60 ないやい作品を新分類「蒼の共鳴[Blue-R]」単独分類にしました



239 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 23:08:48.65 0
リクエストスレの保全で規制を受けられたみたいですね
ここでも明らかな一言保全は避けたほうが無難ですね

240 :名無しじゃないやい:2008/09/09(火) 23:20:48.11 0
>>238
単独分類……だと!?
いや何かもう色んな思いが胸一杯です本当にありがとうございます
こはみつが書かれてないなと思って書いた単発作品が今やこんなことにと当人が驚いていたり

本編の方をガシガシ更新したのでそろそろここいらで…リゾナンターの過去話でもと考えていますが
その話はまとめ時にこの分類に放り込んでもらえたら嬉しいです

これからもベッタベタの話をパワーで押し切る更新スタイルでいきますので皆さんよろしくお願いします

241 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 23:27:31.39 O
こんな事をここで聞くのは間違いかもしんないけど
>>237のスレの人達はなんの権限があってあんな事してんの?
しかもここはエロスレじゃないし別にエロスレだって狼に存在しても良いと思うんだけど…

242 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 23:28:33.19 0
「ホゼナンダー」ってレスしただけで永久アク禁にされた人らが可哀想でしょうがないよ・・・
プロバイダ変えるなどしてまた戻ってきてほしいわ

243 :名無し募集中。。。:2008/09/09(火) 23:32:34.42 0
>>241
90秒規制にしたり保全厳しくしたり多分ハロプロアンチなんでしょ

244 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 00:02:55.93 0
まあともあれ現在のような感じで進行していればイチャモンのつけようもないかなと思う

245 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 00:15:40.92 0
>>228の人のように既に永久アク禁になった人が哀れでしょうがない

246 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 00:33:09.09 0
その人たちのためにもスレを盛り上げていかないとな…

247 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 00:44:54.84 0
保全戦線の話を思い出すよ・・・
きっと前線を守り続けていれば一人また一人と帰ってくるさ

248 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 00:50:29.96 0
まとめさん今回もありがとうございましたー
スレを離れたところでも楽しめるのはまとめさんのおかげです

249 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 02:38:07.21 O
がんがっていればいつかむくわれるさ
そうしんじてる・・・

250 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 06:22:18.80 O
15話分戦い続けてきたんだから今さら何をも恐れはしない
譬え独りの朝だって!

251 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 07:54:28.37 O
前線をはなれても現場の戦いが分かる能力
遠方からでも戦いに参加できる能力
そう、共鳴参戦能力がまとめちゃんには有る
 
しかし荒しじゃないのに規制されてしまう、やっかいですね

252 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 08:54:44.23 O
PCアク禁された・・・
犯人はベリヲタらしい

253 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 09:15:55.21 I
うちもPC禁された
ムカつくな…

254 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 09:17:39.01 0
>>237のスレでマーサー王スレも槍玉に上がってるからベリヲタとも限らないでしょう
にしてもウィルコムも巻き添え規制で面倒だ

255 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 09:28:10.49 O
逆に通報荒らしとして通報しかえす事は出来ないのかな?
このスレが続いて欲しい まだ話がしたいから保全するて行為の何がいけないんだ??

…まぁこんな事かいたら俺も規制されるだろな
もし規制されたら…後は皆頼むよ

256 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 09:29:55.01 0
この規制は容量埋めスレ乱立してたやつのせいじゃなくて?

257 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 09:35:56.41 O
>>255
いやいやそんなんで規制されるとかどんだけ無法地帯ですかw
まあでも現状もそれに近いと言えますが…
しかしエロ小説分類というのが一番納得いかんわー
理不尽すぎる

…ハッ!まさかこの中にスパイがいるのでは?w

258 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:04:14.49 O
日中や夜中のレスが前にも増して減ってますねえ
何人くらい規制されてしまったんでしょうかね

259 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:24:18.85 0
>>252
どこにプロバイダ?

260 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:26:07.25 0
むぅ・・・どんどんリゾナン戦士達がアク禁にされていく・・・
おのれダークネスめ
このまま我々は滅亡していくのか・・

261 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:29:35.07 0
>>257
ノ|c| ・e・) <私じゃないのだ

262 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:31:07.90 0
>>258
このスレの常連達もかなりアク禁されちゃったと思う
>>237のURLでもホゼナンターが通報されまくってるから
しかも永久規制・・・

263 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:36:53.29 0
保全は荒らしです
スレが落ちたら立て直してください

264 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:38:39.85 0
>>263
何で小説スレだけ限定なの?
他のヲタスレは保全しまくってるのにそっちは荒しにならないの?

265 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:46:37.04 0
他のスレももちろんダメだよ
通報されたかされてないかの違いだけ

266 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:47:42.18 0
アク禁スレより共鳴者作者さんの作品を代理投稿致しますね
作者さんで永久規制されてしまった人もおられるんでしょうかねえ・・・

267 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:49:14.54 0

異界。
現界とは空間位相の異なる、十一次元の異様なる空間。
その内部には常に"闇"が巣くい、生きた人間を糧としてその養分を貪り尽くす。
内部の核となっている"闇"を物理的手段で排除せねば、異界は現界への侵食を留めることはない。
発生は不定期。
発生時刻は夜間に集中することが多く、
また人口の密集した都心部への出現率の高さが顕著な数字として表れている。
紺野あさ美の独自研究論文によれば、
異界とはそのもの人間の内に潜む何かに呼応して現れる。
仮に異界を独自の生態系を持った生命体として考えてみよう。
この仮説に則れば、確かに餌となる人間の密集した地域への発現率の高さの裏付けともなりうる。
だがここで問題なのは、異界は発展途上国より先進国での発生数が人口ひとり当たりに対して大きいことだ。
ゆえに、異界を単純な生命体として捉える先の見解には疑問を呈さざるを得ない。
途上国より先進国に高い異界発生率。
類似するものとして連想されるのは精神病発症率、自殺率、異常犯罪率だった。
陳腐な表現を用いるなら「人間の心の闇」。
具体的にはうつ、悲嘆、絶望、嫉妬、憎悪、破壊衝動、敵意、そして殺意。
異界の発生率はこれらの人間の感情と密接に関わっていると、紺野は論文内で指摘している。
もちろん、物理的な空間の侵食という現象についても数学的、物理学的な検証を含め論文内では触れられていた。
一般、特殊相対性理論の引用や量子力学の観点、波動関数による表現など数々の定理を応用した数式や証明を経て、
紺野は論文の最後にこう結論づけている。

――"共鳴能力"の使用法次第では、異界の人為的発生、拡大は可能であると。

268 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:50:43.48 0

高橋の目的はその、異界の人為的発生と拡大にある。
新垣の精神干渉能力により人々の「内なる闇」に働きかけ、
高橋の空間制御を用い三次元空間への異界発生を誘発させる。
一度発生させてしまえば、後は放って置いても異界は勝手に拡大していく。
人間を喰らい、その罪を贖わせ、自らの闇によって多くの愚民が葬られることだろう。
異界の発生数が増大すれば政府はやがてその存在を公表せざるを得ない。
同時に、対抗勢力としての"共鳴者"の存在をもだ。
現状のまま共鳴者の存在を公表しても、起きるのはわずかな混乱と、差別だけだろう。
だから人間にとっての脅威である異界を人為的に増やす必要がある。
異界の存在が我が身に迫る脅威と知れば、人間は共鳴者を無為には扱えない。
その存在に縋り、懇願するしかなくなる。
日本国内でのこのシナリオが順調に進むように、政府内での新垣による工作も無論欠かすことはない。
国内での対応が成功すれば、異界発生数を海外でも増大させ、日本の例に習わざるを得ない状況を生み出す。
状況に従わない国家があるなら、また新垣にひと働きしてもらうだけだ。

やがて共鳴者という英雄は歴史にその存在を刻み、人間の上位種としての恩恵を受ける。
それが高橋の構想する共鳴者にとっての理想社会。
もう、誰にも共鳴者の人権は踏みにじらせない。
それでもなお踏みにじろうとする危険のある人物のリストアップと、彼らに早期から消えてもらう手筈も整えてある。

269 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:52:24.96 0

紺野あさ美を論破した高橋の計画案がこれだった。
だが、ここにはあとひとつ、不足している不可欠な要素がある。
それが田中れいな。
彼女の持つ"共鳴増幅能力"だった。

これらの計画は極めて迅速に、できる限り早期に実現する必要がある。
なぜなら、計画の中枢を担う高橋たち"五番目"に残された時間はそう長くないからだ。
かなりの数の異界を発生させ、なおかつ政界、財界への工作も怠ることはできない。
しかしそれを成すには計算上、現在の高橋や新垣、紺野の能力を以ってしても不足がある。
計画の完璧な完遂にはその不足分を補う能力の"増幅"が必要だった。
そしてその能力を持つ者は、確認できている共鳴者の中に田中れいなを置いて他にない。

  *  *

270 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:54:34.76 0

「理解してもらえんかな。
 これが、あーしがアンタを必要とする理由。
 もし大人しく協力してくれるんなら、手荒な真似はしなくて済むんよ。
 言っとくけど、れいなの意思を無視してこちらに従わせる方法はいくらでもある。
 フェノバルビタールBとかその手の薬剤を使うでも、個人的な友人を人質に取るでも、いくらでもな。
 もちろん養護施設時代からのアンタの交友関係についても調べはつけさせてもらっとる。
 ……共鳴者の人権を声高に主張するあーしからしたら、それはできる限り避けたい。
 もう一度だけ言う。これはもう脅迫、命令や。
 あーしらに協力しぃ、れいな。そうすればこの店の安全は保障する。
 異界の拡大時にも、この店の常連には被害が出んように配慮さしてもらう。
 つまり、アンタが大人しく来れば、この店は今まで通りの平穏をしばらくは保てるんよ」

高橋はそう言って、真っ直ぐと田中れいなの瞳を見据えた。
そこには虚ろな、けれど確かな決意があるように見て取れた。
その意識を探れないのが今は歯がゆい。
布石は完全に、田中れいながこちらの手中に収まらざるを得ないよう配置した。
それでも絶対というものは存在しない。
彼女の決意はこちらの意に添うものなのか、それとも。
田中の背後では息を呑み、何かを言いかけ、
しかし何を言えばいいのか判断しかねているかつての仲間達の動揺が錯綜している。
田中は不意に、その仲間達を振り返った。

271 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:56:05.40 0

「ごめん。みんな」

田中は言って、腰元に手を伸ばした。
取り出したミネベア9mm自動拳銃の銃把を握り締め、
彼女は迷いなく高橋の眉間にその銃口を照準する。
そして、決然とした口調で、告げた。

「その申し出。お断りします」

高橋は溜息を吐いた。

「交渉決裂、か」

瞬間、無数の銃声と共にすべての窓が砕け散り、
"喫茶リゾナント"を慈悲もなく蹂躙した。

272 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 11:59:59.54 0
>>267-271
以上代理投稿完了致しました
共鳴者作者さんは永久規制の対象になった可能性アリとのことです・・・

それにしても高橋愛が怖い
でも・・・悲しいですね

闇よりも闇色の共鳴者とどこまでも蒼い正義を掲げる共鳴者
交渉が決裂した先にある未来は・・・
めっちゃ気になります
めっちゃ楽しみにしています

273 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 12:01:05.83 0
規制板見てたらこういうスレに誘導された

「保守荒らし」について考えてみるスレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sakukb/1166198202/

274 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 12:04:22.66 O
愛ちゃんこぇー…
何か共鳴者さんの作品を読んでいると…
他の作者さんが書いたカードゲームでズルしまくりな愛ちゃんとか意味分からん事を言い出す愛ちゃんの笑顔が瞼の裏に甦る…w
でも続きマジ気になります!


275 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 12:05:23.43 0
>>263
立て直しでも規制されるけど

276 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 12:18:39.02 0
>>272

こんないい作品を書く作者さん達まで規制されて悲しい;;

277 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 13:00:23.71 O
数時間で落ちてしまう可能性というか危険性があるからホゼナンター出動要請がかかるんですよね
保守荒らしについてのスレを読むとやはり「保守という言葉以外の意味のある会話」なら
対象にならないだろうという考え方はありそうなので
このスレでもそんな方針がいいでしょうね

まーそれだったらスレの勢いから判断してもらいたいってもんですが
1日で保守レスしかつかないスレと
誰もいない時間もあるけど基本的に毎日会話のあるこのスレなどを
同列で考えるっていうのはある意味暴力的だよなーと思うわけで

278 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 13:11:52.28 0
●を買うと書けるみたい

279 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 13:15:55.35 0
一言保全が駄目なら駄目でこれから気をつけるから別にいいんだけど
既に規制されちゃった人らが可哀想だわ
その人達もこれから気をつけるだろうからアク禁を解いてやってほしいわ
永久規制はやりすぎ

280 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 13:22:38.36 0
ちゃんと保守は荒らしですって書いてあるのにやったやつが悪い

281 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 14:20:58.70 0
まあそう言われればその通りはその通りだけどな・・・
違法駐輪しといて「みんなやってるやん!なんでアタシだけに言うのん?もっと悪いことしてる人捕まえーや!」
・・・って言ってるオバちゃんと同じだと言われたら確かに返す言葉はない

だけどそれだけで永久規制ってのはやっぱり納得がいかないよ

282 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 14:51:35.11 I
違うスレタイで立ってば?

283 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 15:45:11.17 O
>>272
共鳴者さん、代理さん、乙でした ノシ

結局のトコ ここでの愛ちゃんの理想って 少数の有力能力者による多数の人間への武力支配に他ならないですね…
迫害を受けたから復讐として今度は立場を逆転させると…
お互いの正義がどうぶつかりあい、どんな結末を迎えるのか非常に楽しみです。

284 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 17:03:47.98 0
wikiも少しずつ項目増えてきてるねー
何人ぐらいが書いてくれてるのかな

285 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 18:26:41.82 O
wikiもおもしろいw

286 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 19:38:37.84 0
wikiの解説がすごいレベル高け~!
瞬間移動と精神感応の解説が面白かった
瞬間移動の武器としての可能性にまで言及してて興味深かった
あと精神感応の限界なども解説してあって面白かった


287 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 19:57:02.48 0
wiki初心者の自分にもなんとなくwikiの楽しさがわかってきた気がする



288 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 20:47:39.18 0
最初は見出しの矢印すら出せなかったけど、まあ何とかなるもんですな


289 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 20:47:43.26 0
パンダフルライフ見てきた
パンダはなかなか凶暴な生き物なんだねジュンジュン

290 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 21:16:45.75 0
>>288
まさか一人で全部書いてるんですか?

291 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 21:19:41.87 0
>>290
まさか
まだ初心者なので3項目ほどです
能力関係は別の方によるものでしょう

292 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 21:58:23.45 0
wikiもいいけど、何か話が書きたいな
普通っぽいのが

293 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 22:34:15.32 O
ノリo´ヮ`リ<普通っぽいのかもーん
 
何だか今日は疲れてるので寝ます
後はまかせます戦士達ツ


294 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 23:06:23.28 0
保全しときます

295 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 23:11:09.39 O
>>294
コラコラ…焦って書き込むなってw
途中で書き込みボタンをクリックしちゃってんじゃんw
保全以外に言いたい事あったんだよな?な?

296 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 23:13:04.40 0
>>294
あなたはどこか他所からのお客さんですか?
何故このスレ内でも散々言われているのにそんなことを・・・

297 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/10(水) 23:35:20.26 0
案の定酔っぱらいダヨー

比較的普通っぽいと思われる話を書いているけどご存じの通り進んでませんw
自ゾナント的作品だけど終着点が見えてないぜ

で、誰かサボティに今後やるべきことを指示してくれ
先日の題名スレでやりきった感いっぱいになっちゃって頭がとんでれら

298 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 23:42:26.51 0
★★★★★このスレの注意だニャ★★★★★

一言保全は絶対やめるのニャ
「保全」とか「ホゼナンター」とか保全目的の一言だけのレスをすると
ダークネスにアク禁される恐れがあるぞい
必ず会話っぽい書き込みをするのニャ

http://image.blog.livedoor.jp/blv42/imgs/3/d/3db92568.jpg

★★★★★          ★★★★★

299 :名無し募集中。。。:2008/09/10(水) 23:57:55.11 0
なぜ一言だとだめなんだ?

300 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 00:07:00.21 0
>>299
むしろ今さらそんなことを聞くのは何故だと言いたいw
もしかして忙しくてこのスレ自体もあまり読めていないのですか?
>>273のリンク先あたりを見に行ってみてください

301 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 00:14:39.14 0
もうすぐリーダーの誕生日ですね
何か創れたらいいなあ

302 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 00:18:53.45 0
>>299
既にかなりのホゼナンター達がアク禁されてるみたい

詳しくは↓
★080817 モ娘(狼)エロ・下品系小説スレ保全hzn荒らし報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1218949351/

303 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 00:31:03.22 0
意味わかんない

304 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/11(木) 00:38:08.27 0
要は、レスがしばらくつかないようなスレに対して
スレの流れとは関係のない語句(「保全」l「ほ」など)でdat落ちを防ぐというのは
dat落ちでスレ数を適切に保つという2chの自然の流れに反しているということ
なのでそのような行為をすることは荒らしと見なされてしかるべき

っていうのがどっかに書いてあったような気がする

だから、じゃあ雑談で盛り上がっていきまっしょいっていうのが最近のスレの流れ
そして保全ひとことだけじゃなくても十分にこのスレが成り立つことがわかってきたところ

305 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 00:38:20.02 0
>>297
飲み会乙です
誰からも指示がないですなあw
でもとりあえずは休んでていいんじゃないでしょうかね
最近サボリンの名前の割に頑張りすぎですから

306 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 00:38:59.87 O
>>297
じゃいっこ伝言
メール送りますた時間あったら読んでくだされ

>>303
同意だけど現状では自殺行為だよそのレスは(´・ω・`)

307 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 01:16:10.64 0
>>303
とにかくこれからは一言だけはやめよう
もうこれ以上リゾナント同士を失いたくない

308 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 02:07:45.93 O
>>301
誕生日だなーとは思ってたけどそれをネタに創作しようという考えは全く無かったw
今から何か考えてみるかな

309 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 03:05:53.59 O
なんだか眠れないのでリゾナント話を最初から読んでいたらさらに眠れなくなりましたw
しかしどこか満ち足りた気分なのは作者の皆様とホゼナンター達のおかげですねぇ

310 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 03:24:07.66 0
>>309
俺も寝れない時はいつも最初から読み直してるwwwww

311 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 05:15:17.52 0
とかなんとか言ってるうちに、朝になりました
皆さん、今日も元気出していきましょう

312 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 06:41:13.42 O
wiki見てたらさらにまた読み返したくなってくるね
ほんとすごい大きな世界になったなあ

313 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 07:23:39.83 O
過去話読むうち、みっつぃあたりがいつか両親と和解する時が来ないかなぁ…なんて思ったり
“強く”なったみっつぃならきっと可能なハズ

314 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 07:48:04.39 0
これ新規で読むとしたらどこから読めばいいの?

315 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 08:03:31.88 0
汚染米・・・
も もしかしてあのどんぶりに使用していないよね 愛ちゃん!信じてるから・・

>>314 まとめサイトに行ってみて気になった作品から読んでいくといいと思うよ

316 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 08:10:11.54 0
おすすめ教えて欲しいな
なるべく文章がしっかりしてるものがいいです

317 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 08:15:57.58 0
>>316
どういう系統がいいとか誰の話がいいとかありますか?
ストーリーだけで300近くあってどれもこれもしっかりした文章なので・・・
おススメが多すぎて ある程度絞って聞いてもらわないと教える方も難しいんですw

318 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 08:33:08.07 0
>>317
なるほどぉ……
洗練された作品が多いのですね
わくわくします
折りしも今日お休みなのでラッキーです

完全にDDなんで誰が登場してるといいとかはないです
あんまりドタバタした話は好きじゃないのでしんみりと機微が体にもぐり込んでくるような作品が読みたいです
読んでいるうちに自分がその場に居て風の匂いや木の葉ずれまで感じさせてくれるような作品をすすめてください

319 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 09:06:41.94 0
>>318
また難しいリクエストをなさいますねえ
こちらは仕事中の合間をぬってにつきゆっくり吟味してご紹介ができませんが・・・

[Takahashi](02)034 『the Resonanter i914』
[Niigaki](01)780 『関空発→羽田 ボーイング機内』
[Kamei](02)725 『絵里過去編~今生きている幸せ~』
[Michishige](02)171 『さゆみ過去編~優しいチカラと気持ち~』
[Tanaka](02)442 『トンネルと夜明け』
[Kusumi](09)785 『小春過去編~ひとりぼっち~』
[Mitsui](01)633 『愛佳 ─ Aika ─』
[Junjun](02)850 名無し募集中。。。
[Linlin](04)306 『刃千吏護衛官 銭琳(字幕版)』


ひとまず各メンバーの過去に関わる話をご紹介しておきました

まとめサイトhttp://resonant.pockydiary.net/index.htmlで探してみてくださいませ

320 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 09:26:40.02 0
しらたばアク禁スレより共鳴者作者さんの作品を代理投稿致します
いよいよ物語はラストに向かいます

321 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 09:28:27.99 0
幸いにしてかすり傷以上の負傷者は出なかった。
銭琳と李純が咄嗟に念動力を放ち、仲間を銃弾と飛び散るガラス片から守ったのだ。
だがそれでも、店内の有様はひどいものだった。
外に一体何人が待機していたのか。
それこそ絨毯爆撃の如く降り注いだ鉛弾は、店内のあらゆる備品を無残な姿に変じさせた。
横薙ぎの竜巻にでも遭ったかのようだ。
ガラス製品はすべて砕け、木製の机や椅子は撃ち抜かれへし折られ、壁や床では生々しい弾痕が硝煙を上げている。
高橋は辛かった。
かつて愛したものを、自らの手で蹂躙しなければならないことが。
高橋は辛かった。
飛び交った破片に頬を引き裂かれ、それでもなお銃口を頑としてこちらに向けている少女の存在。
高橋は辛かった。
彼女の決意を打ち砕くには、まだこの程度では足りないことが。

「みんな、命が惜しかったら二秒以内に店の外に出ることを勧めとくわ」

呆然とする面々に向けて言い放ち、高橋は持参した手榴弾のピンを抜いた。
呆けていた彼女達の顔が一瞬で強張る。
空間を繰り、高橋は轟くはずの音声と爆風を遮断する断層を自身の周囲に展開させた。
彼女達が一斉に外へと飛び出すのを見届け、手榴弾を店の中心に放り投げる。
高橋は瞼を閉じる。音のない世界で、美しいほどの閃光が破裂した。

322 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 09:30:06.92 0
  *  *

高橋は空間跳躍で、喫茶リゾナントの入っている、
否、入っていたビルの向かいのビルの入り口へと舞い降りた。
爆発音は断続的に、国道を挟んだ向かいのビルから轟いている。
ピンを抜いた手榴弾を建物の構造の根幹となる部分へ転移させ、炸裂させた結果だった。
予測通りの最小限の爆発で、建物は崩れ落ちていく。
国道の向かいの歩道では、降り注ぐ瓦礫から身を守りながらも、
どこか信じられないといった様子で彼女達がその光景を見つめていた。
2分も経つと、オフィスビル街の一角に忽然とひとつだけ、不自然な瓦礫の山が出来上がった。
瓦礫の中からは何本か、人間の焼け焦げた腕や足に見えるものも覗いている。
かつて高橋の居場所だった場所。
今まで彼女達の居場所だった場所。
それを自らの手で完膚なきまでに奪い去り、それでも高橋に迷いはない。
高橋の背後では新垣と、彼女の所有する五十を越える兵達が一列に並び、
携えたカラシニコフ自動小銃の銃口を打ちのめされた彼女達に向けている。
ただの脅しだ。元より彼女達の命を奪うつもりはない。
だが彼女達の命を奪うことを除けば、他のどんな暴挙でも今の高橋には起こし得る。
無関係な人間を殺すことすら、造作もない。

323 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 09:31:38.88 0
「実はな、ウチの組織のアジトはここのビルの地下にあるんよ」

田中れいなに呼びかけるつもりで、高橋は声を上げた。
田中の瞳がゆっくりと、示したビルに向けられる。
最早そこには驚嘆も動揺も見られなかった。
ショック状態にあるのか、それともまだ。

「簡単な話や、れいな。目の前の道路を横切って、こっちに大人しく来てくれれば、
 これ以上の無駄な犠牲は出さんで済む」

半ば懇願する口調だった。
田中の意思を物理的、医学的に捻じ曲げる暴挙は避けたい。
すでに十分、彼女の意思など無視しているが、それでもその最悪のカードは、できれば最後まで使わずにいたい。
田中はその声が聞こえたのかどうか、無言で瓦礫の山を指差した。

「見えますか、高橋愛さん。焼け焦げた人の腕や、足。無関係な人が、今、大勢、死にました」

それがどうした。
無知ゆえに安穏を貪っていた人間になど、高橋は興味がない。
だが尚も、彼女は続ける。

324 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 09:34:41.00 0
「こういうことを、この先、貴女は世界規模でしでかそうとしちょる。
 れなは、その手助けなんて、絶対にしたくない」
「……そう。どうしても、実力行使するしか、ないんか」
「そうですね。実力行使しかない」

田中れいなが正面からこちらを見据えた。
その手には、未だ拳銃がきつく握り締められている。
銃口をゆっくりと、再び高橋に向け、彼女は告げる。

「だかられなは、ここで貴女を、殺してみせます」

銃声と、誰のものとも知れない悲しみが、木霊した。

325 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 09:37:16.17 0
>>321-324
以上代理投稿完了致しました

掲示板には最終話まですでに上げられています
他の時間に余裕がある方も是非ともアク禁スレを覗いていただいてご協力いただければ幸いです

326 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 09:39:10.22 0
>>319
ありがとうございます!
のんびり読んでいきます

327 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 10:56:09.76 0
今仕事中なので協力できません
申し訳ないです

wiki面白いですね

328 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 11:01:11.01 0
「刃千吏」の作者さんご本人による設定説明がすごくおもしろいですねえ
ここまできっちり背景を頭の中で固めているからこその厚みのある物語だったのだなと改めて思いました
っていうかリンリンすげーw

329 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 11:47:47.86 0
今頃気が付いたけど「は」とか「ば」って読むのは訓読みだよな
ほんとに今さらだけど

330 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 12:01:41.84 O
だからって「罵」とか「馬」にするわけにいかないじゃんw

331 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 12:13:22.97 O
wikiいいね
解説だけじゃなく設定に深みも持たせられるなんて
何より見てて面白い

ウィキナンターは何人くらいおられるのだろう

332 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 12:35:11.88 0
>>316
http://resonantwolves.blog33.fc2.com/
ここで取り上げられてる話はどれも初めての人におすすめかと
(勝手に紹介してしまってすみません>サイト主さん)

333 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 12:56:08.63 O
>>332
まだ一般には未公開のサイトをこうやって出しちゃうのってまずくない?
いずれ公開する予定かどうかはともかくとしてさ

334 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 13:00:42.94 0
>>332
こんなサイトあるなんて知らなかった
こう言うの欲しかったんだぁ
あの話ってどれだったっけ?と彷徨ってばっかりだったからw

335 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 13:11:03.12 0
>>333
「リゾナンター」でググるとどの道そのサイトひっかかるよ
ていうか自分もそうやって見つけたw

336 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 13:42:50.49 O
>>332
ちょw晒されてるゥッwww

いや別にいいんだけどまだページ数少ないしまとめの人にも公開の最終的な許可もらってなかったから…
正直wikiも立ち上がってこのページの必要性も低いだろうしねぇw


337 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/11(木) 13:46:00.69 O
>>336
ゴメンネ サボティが返事遅いから悪いのよねゴメンネ

(´・ω・`)メールカエシタヨ

338 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 14:59:07.04 O
>>332
こんなサイトがあったとは…
自分の作もみっけた
嬉しいものですな

339 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 15:18:13.30 O
何人か作者さんがブログで自作の裏話みたいなこと書かれてたりもしますね
スレを離れてたところでもちょこちょこ楽しめるのがすごいです

340 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 16:32:28.35 O
>>332
なるほど…これは便利!

341 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 17:48:40.21 0
共鳴者作者さんの最終更新の2回目を代理投下します

342 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 17:51:10.73 0
銃弾は高橋の眼前に出現した歪みを通じて彼方へと飛ばされた。
だが、螺旋を描いた弾道は紛れもなく高橋の眉間と銃口とを結んでいた。
その事実に生じた幾らかの混乱を抑えつけ、高橋は射手へと向き直る。

「あーしを殺す? れいなが? 状況が見えてないんかな。
 いや状況以前に、そもそもアンタ如きがあーしに勝てるとでも?」
「無理でしょうね。けど、ハンデがあれば結果はわかりません」

呟くように言って、田中れいなは自身の異能を全身から放出した。
共鳴増幅。
共鳴者の能力を増幅させ、その補助となる、ただそれだけの異能。
ちっぽけな、しかし高橋達にとって重要なファクターとなっているそれを、
この局面で放出する意図はなんだ。
全身に漲る己の能力の鼓動を感じ取った時、高橋は今日初めての動揺を自覚した。

「高橋さん、貴女の能力は確かに強力です。
 それこそれなや他のみんなが束になっても絶対に敵わない。
 けど、今日の貴女達には足枷になる勝利条件がある。
 それは"田中れいなを殺さない"こと。
 ただでさえ次元違いの強さを持つ貴女の能力。それを増幅された今、
 その条件を守ってれなを打倒することが貴女にはできますか?」


343 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 17:53:55.63 0
確かに、不可能だ。
今、高橋の共鳴能力が内側で荒れ狂うように咆哮を上げている。
こんなものを解き放てば、緻密さの要求される空間制御は行使できない。
行使してそれを田中れいなに向ければ、間違いなく彼女の命を奪う危険が生じる。
こちらへ放たれた銃弾を致命傷にならない箇所へ精密に転移させることも、
空間を捻じ曲げた余波で彼女の気絶を狙うこともままならない。
威力の増幅した状態でそんなことをすれば、田中れいなの命を奪う可能性があまりに高い。
勝利条件を考慮すれば確かに、高橋が能力を行使して彼女の自由を奪うのは不可能だ。

「よく、考えたもんやね。確かにそうや。この状況じゃアンタの自由をあーしが奪うことはできん。
 けど色々と忘れとるんやない? 今の形勢。五十人以上に銃口を向けられてるこの状況。
 ガキさんの能力は増幅されても簡単な命令なら兵に行使させられる。
 アンタの手足を撃って行動不能にするくらい簡単なこと。
 たとえそこで呆けてる仲間達の補助があってもこの人数差じゃ――」
「それも折込み済みです。疑問に思わなかったんですか?
 れなが今握っているこの拳銃。一体誰から渡されたんだと思います?」

しくじった。
その一言で思い知らされた。
手遅れとは知りながら手近な兵士の脳にリンクし、高速で演算を開始する。


344 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 17:55:52.28 0
ミネベア9mm自動拳銃。
自衛隊に広く支給されている銃のひとつだ。
日常、民間人として生活する彼女達に銃火器の携行は許可されていない。
そもそもそこに気づくべきだった。そしてすぐさま演算を開始するべきだったのだ。
普段の高橋の脳では常人の思考力と変わらない。
田中れいながそのことを知るはずもないが、その隙をつかれたのだという疑念すら生じた。
いつだ。
喫茶リゾナントの監視報告書の記述から該当するものの記憶を手繰る。
確か2、3日前だ。配達が一件あった。
備品の補充か何かだろうと見逃していたが、あれがこの拳銃の、下手をすれば他数点の銃火器の配達だったのだ。
ではわざわざ民間の配達に偽装するノウハウと知見を有した送り主は誰か。
考えるまでもない。
陸上自衛隊所属で共鳴者の情報を唯一把握している部隊、後方支援部。
どこだ。どこで齟齬が生じた。
脳裏に浮かんだのはあの日。
防衛省の庁舎A棟に強行突入したあの日だ。
誤差の範囲と見逃した、外部への警告。
撤回はさせたが、それを不自然と疑い、動いた者がいる。

「さっきの銃声が合図です。そろそろだと思います」


345 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 17:57:37.63 0
道路は事前に封鎖してあり、オフィス街の民間人も新垣の能力で眠らせておいた。
その静寂の中を、確かに近づいてくるエンジン音があった。
目の前を横切る国道の左右両翼から。
視界に入った迷彩色は陸上自衛隊の軽装甲機動車のもの。
咄嗟に左から来るそれへ能力を放とうとして、その射線を阻むように身を走らせた田中の存在に阻止される。
情報が脳裏を錯綜し、躊躇している間に状況は一変してしまった。
彼女達の盾となる形で停止した数台の装甲車から、次々に踊り出てくる迷彩の軍服に身を包んだ男達。
装甲車をバリケードに、彼らの携えた小銃が一斉にこちら側の歩道の兵士へ照準される。
数はおおよそで三十以上。人数ではまだこちらが勝っているが、バリケードのないこちらの兵士は一瞬で蜂の巣だ。

「ガキさん! 追加で補充できる兵士の数は?!」
「…っ、手持ちのじゃ五十が限界!」

田中れいなが静かに告げる。

「さぁ高橋さん。これで対等。ここからが勝負の始まりです」

彼女に「高橋さん」などと呼ばれることが、
今は妙に胸に痛いのを高橋は自嘲した。


346 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 17:59:16.83 0
  *  *

「全班、配置完了。許可を受け次第ただちに対象の撃破が可能です」
「よし。だがまだ撃つな。彼女が動けば、それが合図だ」

准尉は低い声で冷静に指示を出し、状況を俯瞰する。
詳細は田中れいなが隠し持っている盗聴器を通して確認済みだ。
たった一度の接触でだが、田中れいなの意向と、その覚悟も認識できている。
彼女は彼女の敵を、高橋愛を殺害する。
手出しはしないでくれと、盗聴器越しに小声の指示があった。
手を出せば高橋はその異能とやらで、こちらを容赦なく攻撃してくる。
そうなれば田中はこちらの守護に意識を割かざるを得ず、集中を欠く恐れがあるとのことだった。
高橋はその異能を田中や、彼女の仲間達にだけは向けることができない。
逆に言えばそれ以外の人間なら容赦なく殺害するということだ。
今しがた彼女の仲間達の方にも銃火器は引き渡しておいた。
おそらく田中と高橋の戦いに仲間達も参戦を試みるだろうが、
それはあちら側の兵士が死に物狂いで阻止するだろう。


347 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 18:01:30.44 0
つまり、これは純然たる決闘だった。
高橋愛と、田中れいな。
両者の背負う"正義"の、その鬩ぎ合い。

「さぁ高橋さん。これで対等。ここからが勝負の始まりです」

この先は賭けだった。
糸のように細いわずかな勝機を手繰り寄せて作り出した、対等な勝負の舞台。
結果は天のみぞ知る、だ。

「よぉし合図だ。全班、弾幕を張れ! 二人の決闘に水を差す真似は誰にもさせるな!」

"決闘"現場の保全。
それが彼ら"ホゼナンター"に託された、唯一無二の使命だった。


348 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 18:03:16.08 0
>>342-347
あと2回分。どなたか続きをよろしくお願いします


349 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 18:36:09.05 0
漫画みたいな内容の作品しかないのかな??

350 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 18:44:22.24 O
>>349
超能力を持ってる設定が前提だから基本的には漫画っぽいんじゃないかな
なにが基準で漫画っぽいというのかわからんけど

どんなのをお探しで?

351 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 18:47:16.62 0
あ全部超能力持ってるのが前提なんですか
それは失礼しました
スレッドの選択自体を間違えてたみたいです

352 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 18:50:30.90 0
>>348
ok
行きます

353 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 18:52:05.72 0
まったく人間の脳というのは恐ろしい。
1000テラフロップスの処理演算機能を隠し持つそれ。
たとえ三人分の脳を用いた高橋の演算能力を以ってしても、
完全にそこから起こりうる発想を予測することは不可能だったというわけだ。

田中れいなの拳が頬骨を砕きにくる。
頭を振ってかわし、懐に潜り込んで掌底をその顎めがけて突き上げた。
空振り。
上体をそらすことでこちらの攻撃から逃れた田中の爪先が跳ね上がる。
右上段廻し蹴りを左腕で受け、そのまま掴みかかりテコの原理で足首の骨を折りにいく。
が、より早く身をよじった田中は不安定な姿勢のまま跳び上がり、中空で左後ろ廻し蹴りを披露してみせた。
顔面めがけて飛んでくる踵を後退して避ける。案の定掴んでいた右足は手放す結果になってしまった。
腰元から特殊警棒を取り出す。
同調するように田中も警棒を振って伸縮式のそれを伸ばしていた。
互いに銃は使えない。
高橋は下手をすれば田中の命を奪ってしまう恐れがあるし、
田中も高橋が精密さを無視して銃弾を歪みに取り込めば背後で支援している人員に怪我人が出かけない。
だから、これは純粋な近接戦闘だった。

この状況は高橋にとってまったくの計算外だった。
まさか彼女が、これほどの布陣を張って一騎打ちに持ち込むとは予測しきれなかった。
これだから人体の脳の発想力というものは侮れないのだ。

互いに地を蹴る。
引き寄せられるように国道の中央で衝突し、握り締めた警棒で鍔競り合う。


354 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 18:53:53.01 0
「やるやないか、れいな。あーしもこれは計算外や」
「れな一人の力じゃありません。光井の予知と小春の念写で将来の闇の増加と拡大を知って、
 それが高橋さんの目的だってこともある程度予測できました。
 接触して来てくれた准尉さんのおかげで後方支援部との連携も取れた。
 今も、さゆと絵里が負傷した人員の手当てしてくれてるお陰で後方支援も十分保てとぅ。
 ジュンジュンやリンリンも、バリケードから出てこっちに加勢しようとすることで敵の弾幕をかなり引き受けてくれちょる」

予測できないわけだ。
これだけの人数の人間が、ただ高橋愛を出し抜いて田中れいなとの一騎打ちに持ち込もうと頭を捻ったのだ。
己の脳と物言わぬ兵士の脳を使っただけの演算で、そもそも見抜ける筈がなかったのか。

周囲の状況は文字通り乱戦状態だった。
装甲車のバリケードを盾に後方支援部の人員がこちらの兵を次々に撃ち抜き、
新垣がその穴を埋めるためダークネス本部内から補充要員を呼び出している。
こちらの兵の銃撃で負傷した後方支援部の人員は亀井が傷を請け負うことですぐ前線に復帰。
道重が共有した亀井の傷を治し、また別の負傷者の手当てに向かう。
人数と多少の負傷では動じない兵を所有する点ではダークネス側が有利でも、これでは戦闘はジリ貧にならざるを得ない。
さらに光井や久住は銃撃戦に参加。
李純と銭琳はそれぞれ獣化、発火能力で兵を薙ぎ払いつつ念動力で銃弾を阻止し、こちらに近づいて来ようとしている。
高橋は彼女達の命を奪うことも自らの正義に賭けてできない。
必然、彼女らの阻止の為に兵の人数を割かざるを得ず、
結果的に高橋と田中は二人きりの決闘を演じることになっている。


355 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 18:55:49.60 0
必ずうまくいく保証などなかった筈だ。
それでも彼女は、この賭けに勝つために、存在しない筈の勝機を無理矢理にでも作り出して見せた。
高橋は苛立つ。
本来ならとうの昔に知っていた筈なのに。
彼女達の、"リゾナンター"の"共鳴"の真価、その恐ろしさを。

だがそれでも高橋は負けられない。
目の前に立ち塞がる彼女達を守る為にこそ、負けるわけにはいかないのだ。
負ければ田中は高橋の命を奪うだろう。
でなければ意味がない。
高橋愛を生かしていては計画は実現しない。
だから彼女は、自らの信じる正義の為に、高橋愛に断罪を下す。
その覚悟も既にある筈だ。
だがそれは許容できない。
その先にあるのは残された新垣と紺野による、共鳴者と人類の戦争なのだ。

高橋愛は、田中れいなを否定する。
だから、高橋は握った警棒を力の限り彼女の頭蓋へと叩きつけた。


356 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 18:57:29.74 0
  *  *

頭蓋を屠られ、流石に田中は数歩の後退を余儀なくされる。
脳震盪に視界がブレる。
高橋愛の追撃が来る。
鬼気迫る形相で、彼女は握った警棒を田中の急所へ振り抜いていく。
辛うじてそのすべてを凌ぎきる。
だが尚も高橋の連撃は止まない。

「わからんのかれいな! あーしが死ねば、残るのは共鳴者と人類の戦争や!
 そんな事態になっても、まだアンタは自分の正義を主張し続けられるんか?!」

共鳴者と人類の戦争。
口から出任せというわけではないだろう。
紺野あさ美と新垣里沙をこの場で殺害するのは現状、不可能だ。
なら、高橋を欠いた彼女達がどんな暴挙に出てもおかしくはない。
戦争。
そうなれば多くの血が流れるだろう。
大勢の無実の人が死ぬだろう。
それは嫌だ。すごく嫌だ。
けど、それでも。


357 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 18:59:14.96 0
「れなは、それでもれなは、一人でも多くの人を救ってみせるッ!」

それが田中れいなの正義だった。
理想かもしれない。あるいは妄想でしかないのかもしれない。
悪を挫き、弱者を救う。
そんな理想に縋っていれば、いずれは痛い目に遭うのかもしれない。
けれどわずかにでも可能性があるのなら。
少しでも、その望みがあるのなら。
たとえ一縷の望みでも、田中れいなはそれに殉じる。

「戦争なんて、とめてやる。
 誰がなんと言おうと、れなはそれが出来るって信じとぅ。
 少しでも可能性があるんなら、絶対なんて言わせない!
 だから、自分から多くの無垢な弱者を殺す計画に荷担するなんて、そんな選択、断じてしない!」

田中れいなは、高橋愛を否定する。
だから田中は、左腕が折られるのも躊躇せず、彼女の頭蓋に警棒を叩きつけた。

358 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 19:01:56.98 0
>>353-357
3回分

どなたか続きをお願いします

359 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 19:09:58.12 0
>>358
今から代理投下します

360 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 19:11:45.31 0
ああ、そうか。
高橋愛は、頭蓋を屠られ、肋骨をへし折られながらも、どこか得心がいった気分を噛み締めていた。
小川麻琴だ。
目の前の彼女は、田中れいなは、似ているどころではなく、そのまま小川麻琴の再来なのだ。
正義の味方。
そんな夢物語に縋り続け、最期までその理想に殉じた彼女。
彼女は帰って来た。
当然なのかもしれない。
高橋愛は、小川麻琴の、その理想とは相容れない選択をした。
だから彼女は、目の前の彼女は、そんな高橋を止める為に再来したのだ。

「…ま、せん…といて」


361 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 19:14:05.12 0
けれどもう、手遅れだ。
高橋は選んでしまった。
この選択肢は取り返しがつかない。
すでに大勢を殺した。
すでに大勢をこの手にかけた。
もう、高橋愛は人間を辞めたのだ。
今更あとには引き返せない。
高橋愛はすでにもう、闇よりもなお暗い何者かに成り果てている。

「邪魔、せんといてよ…マコトぉおおおおおおお!!!」




362 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 19:16:07.22 0
  *  *

二人はすでに満身創痍だった。
高橋の頭蓋からは血が吹き出し、肋骨が折れ、腕や脚にもあちこちヒビが入っている。
田中も額から血の稜線を垂れ流し、左腕は完全に機能を失い、神経が全身で悲鳴を上げている。
それでも尚、両者が倒れることはない。
すでにその手に武器はなく、ただ己が拳で殴り合うのみ。

高橋愛の正義。
仲間達の為に、共鳴者の理想社会を形成する為に振るわれる力。
だが、同時にそれは、復讐の名の下に多くの罪なき人を殺める行為。

田中れいなの正義。
ひとつでも多くの悪を挫き、一人でも多くの弱者を救済しようと粘るその力。
だが、それは理想論。とても小さな希望に縋る、自身の破滅さえ呼びかねない行為。

闇よりもなお暗い正義と、理想のような蒼く輝ける正義。
国道の中央。
闇と光の境界線。
そこで二つの正義が鬩ぎ合い、相克し、やがて、決着する。


363 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 19:18:03.79 0
ドサリと、人の倒れる音が響いた。
すでに日は低い。
黄昏が夜の茜を喰い尽くしていく。
国道の中央に立つ人影は、ただひとつ。

誰そ、彼は。

逢魔が時。
人の顔が見分け難くなる時刻。
そこに佇む影は――魔か、人か。



fin.


364 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 19:22:10.24 0
>>360-363

完了です

ラストカッコイイ!!!!



365 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 19:39:07.49 0
>>364
凄いな
作者さん完結乙です&代理投稿された方ご苦労様です、そしてありがとう
文字で異界を築くことのできるこの作者もやはり、能力者なんだろうな


366 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 19:56:05.81 0
>>342-363
作者さんの言葉も載せときます


というわけで、これにて『共鳴者~Darker than Darkness~』は完結になります。
いささか消化不良な感のあるラストかもしれませんが、一応当初の予定通りでございます。
こういう「結局どっちが勝ったの?」的な謎かけ話のことを専門的にはリドルストーリーとか言ったりしますが、
今回はちょいとそれに挑戦してみました。
この結末にするならホントはもっと田中さんの描写とか増やすべきだったんですが、色々と力量不足を痛感。猛省。
さて、お話の裏テーマはずばり「正義」。
皆さんはどちらの正義に"共鳴"できたでしょうか?

最後になりますがここまで読んでいただいた読者の皆様、まことにありがとうございました。
皆様のレスを励みに最後まで書ききることができました。
そしてホゼナンターの皆様。こうして書く場を保全していただいたおかげで、無事完結までこぎつけることができました。
本当にありがとうございます。ほんとはもうちょっと本編に見せ場を用意したかった!

では、ほんとに皆様ありがとうございました。
次回作等はだいぶ先になるかもしれませんが、
またふらりと現れて書くこともあると思うので、そのときはまたよろしくお願い致します。


367 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 20:07:11.45 0
>>366
・・・感動しました
ラストにはぞくっときました

共鳴乙!

368 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 20:11:06.96 O
>>364
作者さん 代理さんお疲れ様でした!

最後までとても重厚感たっぷりでしたね
れいなの正義を絵空事と呼ぶのか
愛ちゃんの正義を悪と呼ぶのか…
それは人それぞれでしょうか

敢えて決着を表現しないのもこれはこれでいいのだと思います

369 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 21:17:27.61 0
終わってしまったのが残念な程の名作ありがとうございました!

370 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 21:22:58.67 0
最後まで期待を裏切ることのない作品をありがとうございました
思いっきりわがままを言うなら ほんともっと一人ひとり人物を掘り下げて描写して長く長く続けてほしかったです
素晴らしいラストが読めて感動したと同時に もう読めないのかという淋しさが・・・
でもまあどちらにしろ狼でこの形態でのそこまでの大作は難しいですもんねえ
ともあれ完結おめでとうございます ありがとうございました

371 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 21:59:52.13 O
作者さん代理の方々乙でした
これからゆっくり読ませて頂きます

372 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 22:27:14.03 0
凄い話だったので途中これは救いの無い話になるのかなと言う不安もありラストではどっちが勝つのかと言う興味もありましたが
読み手によって考え方が違うだろうから結末は読み手次第と言うのは上手い方法ですよね
さてどっちを勝たせようかw

373 :名無し募集中。。。:2008/09/11(木) 23:11:59.20 0
どちらの正義にも共感できるだけに、その決着が此方に委ねられるというのは、
魅力的だけど罪作りなラストですね
この続編でも、新機軸の話でもまた作者さんの手による作品が読みたいです
是非ともお立ち寄りください

374 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 00:13:08.30 0
こんな素晴らしいの読むとまたスレの為に頑張らないとって思うよね!
作品書きたい!って思う

375 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 00:32:12.62 O
ついに共鳴者シリーズの作品が終わってしまいましたか…。
お疲れ様でした。

しかも最後がまた興味深い、正義の思想の違いによって生まれた
激突ではありますが、その構成が素晴らし過ぎる。
同じ書き手ながら見事な最後で感服致しました。

自分も何とか後に続けるよう頑張りたいと思います。
有り難うございました(平伏)

376 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 00:58:22.19 0
また「ホゼナンター」を重要な位置づけに持ってきたのがニクいですよねw
だって俺たちなんだぜ?俺たちをあの小説の中に出してもらったんだぜ?
感動じゃないですか

377 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 02:04:45.69 O
映画のラストシーンで出るエキストラを募集して
ここの住人がホゼナンターとして出演した気分だw

378 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 02:06:44.47 O
上手な方が多いスレの中にあっても群を抜いていましたね
誰をも否応なしに引き込む世界観の構成力は脱帽です
自分も負けないように…という気も起きないくらい

379 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 02:21:05.96 0
ペッパー警部よ♪

380 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 02:22:36.89 0
って歌いいよな
リゾナントブルーの世界観とリンクしにくいから複雑だけど・・・

381 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 04:45:57.64 0
思ってたより良曲なのでホッとしたのは事実
このスレの主流とはリンクしづらいけど、逆に言えばリゾブルの世界観をもっと極めれるという


382 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 06:05:21.14 O
喫茶リゾナントの新メニューとならリゾナントは出来そうw

383 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 06:58:58.85 O
喫茶店スレでやってるねぇ
あっちはAAだけれどもw

384 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 08:32:08.00 O
川*’ー’)<ペッパーケーキやよ♪
||c|・e・)|<故障効き過ぎだから!こんなの出したらお客さんに怒られるよ!
川*TーT)<………
||c|*・e・)|<だ、だから私が全部食べてあげるから…泣かないでってば!

385 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 10:44:18.08 O
>>384
川=´┴`)<新垣さん漢字間違ってまっせ

386 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 10:45:47.60 O
会社パソコンからのアクセスが久々に規制された…
これは不便だ
ペッパー警部のしわざですか?
邪魔をしないでぇ

387 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 12:04:45.52 0
ここ数日wikiをのぞくのがものすごい楽しみ
更新順のところ開いてたくさん更新されてるとテンション上がりますw
ウィキナンターのみなさんお疲れさまです!
自分も土日の休みには熟考のもと編集初参戦します!

388 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 12:09:08.16 O
その昔…警視庁内に設立された少数精鋭部隊があった
キュートで優秀な女性のみで構成され特殊任務をこなすその部隊の中で
特に際立った功績を残した2人組のペアがいた…

当時を知る関係者は振り返って彼女達をこう呼んだ

   ペッパー警部 と…
 


389 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 12:48:26.83 0
>>388
ちょw第二弾としていけそうwPV次第だな
リゾブルのようなドラマシーンPVが出れば

390 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 12:51:16.59 0
その後「ペッパー警部」の称号は特別な任を負った部隊に受け継がれていくのか
たとえば「麻宮サキ」のように

391 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 13:12:36.00 O
携帯で配信しているのを拝見すると
何だか「女に幸あれ」を思いだしました。
特典のDVDに期待します。

392 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 14:33:18.90 O
今回もいくつかバージョンあるんでしょうかねえ
でもまあロケは期待できないだろうなあ
ドラマ仕立てのバージョンがあればおもしろいけど…

393 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 14:50:04.89 0
ダンスショットだけじゃなくてドラマシーンも毎回作ってくれたらいいのに

394 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 14:54:40.45 0
むしろ何故リゾブルはあんなにたくさんバージョン違いのPVを作ったのかが謎だなw
おかげで楽しませてもらってるけど

395 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 16:09:57.25 O
それだけ力を入れた一曲だったんだと思いたいね
実際力入ってたと思うし
初めて聴いたりPV見たときは久々にグッときたもんなあ

396 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 17:39:00.11 O
突然ですがホゼナンターの皆様に連絡と宣伝です

すでに>>332にて取り上げていただいておりますが
みんなのアイドルまとめヽ( ゚∀。)ノちゃんの許可もいただけたので
正式にまとめページの補足ページとして立ち上げた
ジャンル別検索ページをご案内させていただきます

こちらはまとめページに収録された作品群を
より簡単に検索できる事を目的としたページです

まだまだ不十分な箇所ばかりですがwiki同様、
作者様達やホゼナンター様達のちょっとした手助けになればと思います

また、こちらのサイトではホゼナンターの皆様からの投稿もお待ちしております
(詳しくはサイト内該当ページをご覧下さい)

http://resonantwolves.blog33.fc2.com/

皆様のご訪問とリゾナントお待ちしておりますw
あと拍手をポチっとしてくれた方ありがとうございました!

>>337サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ
レスとメールありがとうございました!

長文失礼しました

397 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 18:08:32.68 0
いいね~
どんどんリゾナントワールドが構築されていくw

398 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 19:36:13.96 0
>>396
乙です
これはいいですね!!
ありがとうございます

399 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 19:37:50.83 O
ここにきて勢いが衰えないのは本当に凄いと思う

400 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 20:02:30.87 0
wiki本当に面白いね
全項目読んじゃったよ

傷の共有を使って書いてる作品って意外にあるんですね
ものすごく使いにくい能力だと思うんですけど・・・
それを使って書ける人ってすごいなって思います

401 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 20:45:05.69 O
全作品の投票とかもやってみたい気がするなあ
多すぎて現実的には難しいだろうけど

402 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 20:49:53.42 0
さゆの治癒能力の項もおもしろかった
>治癒能力を「成長力の異常促進」と捉え、
>その応用で攻撃を行なうなどといった作品も見られる。
これって要するに時間操作の能力とも言えるのかな
なんかさゆで書いてみたくなった


403 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 21:15:27.40 0
>>401
一票も入らない自作品たちが容易に想像できてしまう
結果見るとへこむからやめてw

企画系ならリゾナンター カルトクイズを作ろうかとしたことはある

404 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/12(金) 21:16:47.01 0
アンケート好きとしては作者読者アンケートを作ってみようかと1秒だけ思ったことはあるよ

405 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 21:31:40.66 0
ウィキにれいなが孤児院で育つとあるけど
れいながリゾナンターに加わる前の話ってないのかな?


406 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 21:37:10.20 0
つ ttp://resonant.pockydiary.net/index.cgi?no=54

これが6期3人が出会った話でリゾナンター加入前だと思う

407 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 23:01:12.27 0
あいぼんと幼馴染みって設定は錆びついたままだねえ・・・
誰か書いたりとかしないのかなw

408 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 23:25:58.40 0
錆びついた設定といえば、小春の目が後藤の襲撃によって見えなくなっていて、透視というか
念写能力でカバーしているというのもあった。

あと悪の三大幹部
アヤンツ将軍
暗黒魔女ヘケート
妖魔学士コンコン みたいなのも懐かしい








409 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 23:28:25.27 O
小春の目のことは軽く書いてあったよー

410 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 23:31:05.56 0
>>408
それは一部の作者さんだけでしょ

411 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 23:32:30.33 0
>>408
藤本の役名はミティが定着しちゃったからなぁ

412 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 23:33:17.23 0
要はいわゆる子ども向け戦隊モノ的な話は需要が少なかったんだろうね
読み手というより主に作者さんの
現実世界とさすがに乖離しすぎててあのPVからの連想は難しいしね

413 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 23:43:39.69 0
新曲出る前にもうひとつ動画をつくりたいなあ…

414 :名無し募集中。。。:2008/09/12(金) 23:55:54.58 0
>>408
アヤンツ将軍は加護が登場して来る話の悪役として起用されていたな、とウィキナンダーが遅レス




415 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 00:33:39.41 0
>>413
予告編シリーズの方ですか?
新作是非見たいです!

416 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 00:37:27.18 0
>>415
すんません予告の方じゃないです
エンディングの方です

417 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/13(土) 01:34:18.35 0
メンバーの項目を「編集中です」だけでひたすら作ったのはサボティですが
そこからあっという間に内容が書き込まれているウィキナンターの力が素晴らしい

シリアルって言葉はあんな当初からあったんだねw

418 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 01:37:44.14 0
いつの間にか30秒規制に戻ってるねw

419 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 04:13:00.39 0
wikiが着実に充実していってる
小春の目の設定もちゃんと書いてあった。
もしアンチサイキック能力を持つ矢口と戦ったら、発電能力を封じられるだけでなく念写による
視覚のサポートも消えるから苦戦必至だな

「おかしい、目が見えない」
「キャハハハ、きらりちゃんどうしたのかな、もしかして目が見えなくなったの。
新垣の情報通りだな」
「嘘よ、新垣さんがそんなことをあなた達に言う筈が無い」
「キャハハハ、言うさ。 だってあいつは薄汚いスパイなんだから」

で、一瞬の隙を突いて小春が勝つと(笑
でも止めを刺さずにガキさんを助けに行く

「おい、オイラをほっておいていいのかよ。 後ろから襲うかもしれないぜ」
「その時は、倒します。 でも今のあなたには戦う力がない。
リゾナンターに入る前の私なら、止めを刺したかもしれません。
でも復讐の為に誰かを倒す為の闘いじゃなく、誰かを助ける為の闘いもあるってことを教えて
くれたのは、新垣さんでした。 じゃあ」
「くっ、待てよ。 新垣がダークネスのスパイなのは事実だ。 だけどあいつの報告にはお前の
目のことなんかこれっぽっちも書いてなかった。
それに最初の頃は早くリゾナンターを倒そうって意気込んでた奴が、最近じゃ時期早朝ですって
お前らの方に寝返ったのバレバレなんだよ」
「あなたどうしてそんなことを…」
「お前に借りは作りたくない。 小さいからって舐めるなよってことさ
月島ひかり、じゃなく久住小春、お前のことはいつかオイラが倒す」
「負けませんから」

まあwikiを読んでて、こんな小話を思いつくとは大分病んできてるなw


420 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 05:52:52.97 0
>>419
リゾスレ熱に冒されてるな
その設定で書けば良いのに

421 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 07:34:01.15 O
>>419
リo´ゥ`リ<矢口サン時期早朝じゃなく“尚早”☆カナ♪ 漢字間違えてますよーw

Σ(~;゚◇゚)

422 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 08:25:38.94 O
しかし4時という早朝の時期にあんな妄想をしていたのもまた事実
故に時期早朝かつ自棄妄想
何にしろ“共鳴に至る病”というやつですねw

423 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 09:34:14.65 0
wikiのリゾスレ病項目クソワロタwww
全部当てはまります本当におめでとうございます

424 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 10:44:18.32 0
今見てきた
マジで吹いたわwww
いやはやおめでとうございます

425 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/13(土) 10:55:04.41 O
もちろんリゾスレ病の重症患者でしたおめでとうございます

426 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 10:58:58.61 0
コンサートのステージを見ながら
あんなに辛い目に合ってるのにこんなに健気に頑張っててと涙する

427 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 11:30:05.78 0
新曲でもリゾブルってる
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/31/toro31121.jpg

428 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 11:44:58.83 0
・少しでも要素を見つけるとすぐに何でもリゾブルに繋げたくなってしまう(むしろ無理やりにでも見つけ出してしまう)
新症例発見ですおめでとうございます

429 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 12:13:03.57 0
>>426
典型的な「現実の娘。達が超能力集団に思えてくる」の症例ですねおめでとうございます

430 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 13:10:10.65 O
>>427
これって
从*・ 。.・)<へるみ~ん
放つときの構えにぴったりだなw

431 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 15:38:27.80 0
他の曲聴いててもリゾナンター世界につなげてしまうときあるなあ
「歩いてる」とかですらそうだしそれ以前に他のアーティストの曲でも・・・

432 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 15:46:30.93 O
>>427
((;゚Д゚))ナンター全員で念通波をためているー

433 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 16:34:34.80 0
Wikiでシリアルの項を見てて気づいたんですけど
[Sayu-Eri](01)426 http://resonant.pockydiary.net/index.cgi?no=5 の続き
[Takahashi](01)477 のリンク先URLが旧サイトのままになってますよ>サボティさん

434 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 18:15:23.02 O
リゾブル病の俺がご飯前に読みますよっと

435 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 18:21:10.18 0
どれ読むの?
ねえねえどれ読むの?

436 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 19:43:14.02 O
大丈夫か?おまいら本当病気だなw

・・・ヘルミーのコマンドは ↓→ ↓→+パンチボタンだったよな

437 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 20:10:49.39 O
そうそうそのコマンド
でも俺のコントローラー壊れててが効かないんだよorz

ちなみに全キャラ出現コマンドは↑↑↓↓パンチ←キックだったなw

438 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 20:37:05.25 O
やっぱりかー思い出してきたきた!
ちなみにファイナルパンダバスターは近距離でレバー2回転パンチ

439 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 20:43:40.15 O
つーか粛清人R強すぎね?
勝てる気がしないんだけどw
攻略法とかある?
誰使えば勝ちやすいんだろう

440 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 20:50:57.79 O
練習あるのみっしょ
キャラ決定の時にBボタンで決定すると
いつもと違うレッド衣装になるけど 当たり判定が小さくなるらしいよ
まっ都市伝説だろうけどねw

441 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 20:55:46.45 0
>>439
以外にリンリンが強いよ
炎を3つまで設置できるからね近寄れない
もし接近されても強力な掴み技があるから

442 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:05:23.94 O
リンリンはやっぱりチャイナコスでプレイするのが良いよなw
炎獄暴殺拳出した時に見える白いパンチラがちゃいこーw
ところでキャラ決定の時にどのボタンでセレクトしたら隠しコスの制服になるんだっけ?

443 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:06:57.87 0
怒りが頂点に達すると髪の毛が金色に逆立って
パワーが数倍になるスーパーリゾナンターとかになってほしいなw
スーパーサイヤ人みたいにw
あと最後にダークネスと戦う時とかに9人全員で合わせて出せる究極の必殺技とか欲しいな
ドラゴンボールの元気玉みたいな感じ

444 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:11:24.12 0
なんかそれアニメにコマンドが隠されてるって聞いて
今何回も見返しているんだが・・・
そういえば必殺技でとどめさすと服破けるよね
まーJJは獣化でも破けちゃうけどねww

445 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:18:28.97 O
JJの獣化は強力だよな!
服が破れる時のアクションはやたらエロカッコイイし
デカくなってもスピードは落ちない上に破壊力うpだもんな


446 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/13(土) 21:19:26.09 0
>>433
ご指摘どもっす
直しておきました

447 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:23:40.97 0
どんな流れにでもなるスレだなあw
格ゲーなんて久しくやってないけどこれは惹かれるw

448 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:24:01.98 0
>>445
ただ体力がジョジョに減り続けるのが辛い所
でも強力なのはたしかだねスーパーアーマー付きだし
使用禁止のお店も少なくないとか・・

449 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:30:29.89 O
俺の行ってた店もある日突然使用禁止になったorz
JJパンダでしこたま遊んだ後に
近くの喫茶店でコーヒー飲んで帰るのが休日の王道だったのにさ
最近行ってないけどあの喫茶店の背が低くて
やたらなまってた可愛い女性店長さんは元気かなぁ…

450 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:39:10.14 0
おい!その店長さんがあのゲーム鬼強で有名なのしらないのか?
この前も15連勝中なの見たぞ!キャラはたしかイエロー使ってたな
JJは家庭用で楽しむしかないようだな・・・orz


451 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:39:55.43 0
みんな何の話してるの?
りぞなんだーゲームとか出たの?w

452 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:41:14.43 0
>>448
ジョジョ立ちしてるジュンジュン想像しちゃったじゃないか

453 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:41:17.54 0
ヘルミーアタック発動の瞬間
http://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_049700.jpg

454 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:43:17.03 0
俺もその人のプレイ一回だけ見たけど まるで相手の攻撃や防御を完璧に先読みした操作が印象的だったな
対戦相手の心読めんじゃないの?って思うくらいだった

455 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:43:43.36 O
>>450
まじかよ!イエローで鬼強てどんなけテクニシャンなんだよwww

>>451
リゾナントファイターの話だよ
現在はリゾナントファイター2がゲーセンで絶賛稼動中w

456 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:44:04.74 0
>>453
おかしなところから光が出ているんですがw
これ喰らって氏ねたら本望の気もします

457 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 21:49:34.24 0
俺この前見たんだよ・・・ゲームクリア画面でボーっとモニター
見ていたら   「・・・に共鳴せよ」って
あれどういう意味なんだろう?

458 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 22:02:36.17 O
>>457
わしゃ~知らん…アホじゃけぇ~

…けどな、アホにでも分かる事は一つだけあるんだぜ
人間は一人じゃ生きていくより仲間が居る方が強くなれるってな

459 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 22:29:25.86 0
リゾナントファイターZEROの動画なら見つけた
http://jp.youtube.com/watch?v=XDEIImsESuk

460 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 22:53:37.81 0
何コレ?
自分でキャラ作ってるってこと?

461 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 23:07:58.34 0
娘。で格ゲーを作ろうってのもあったなぁ…
ガキさんが塾長スタイルで竹刀持ってたなぁ…

462 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 23:21:04.62 0
>>459
うわ、ほんとにあったんだ
ネタで言ってるのかと思ってた

463 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 23:27:24.33 0
上の会話はネタだろ

464 :名無し募集中。。。:2008/09/13(土) 23:44:53.01 0
ネタだよそりゃ
ゲームはともかくかわいい店長さんが実在してるなら飛んで行くよw

465 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 00:02:38.61 O
リゾナンターのリーダー…
高橋愛さん誕生日ぉめでとぅござぃます!
我々ホゼナンターから祝福の言葉を送くり致します!
さぁホゼナンター1号!
どぅぞ!

466 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 00:11:48.77 0
( ホゼ1 )<お誕生日おめ・・・
川*’ー’)<>>465の「送くり」てなんやぁ?
( ホゼ1 )<え?ただの打ち間違いじゃないですかね
川*’ー’)<アーヒャッヒャ!ツボ!ツボ!
( ホゼ1 )<・・・・・・

467 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/14(日) 00:15:19.26 0
22歳オメデトワッショーイ!!!

468 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 00:20:16.19 0
自ら0時ジャストをゲットするとはさすがリゾナンターのリーダー

502 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2008/09/14(日) 00:00:00.00 0
川*’∀’)<22歳!!

469 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 00:31:36.34 O
>>465
送りの間違ぃゃーorz

470 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 01:15:46.21 0
数分後にリーダー誕生日作品投下します

471 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 01:25:40.01 O

「みんなが喜んでくれるなら、誕生日があって良かったわ」


土曜日の営業が終わると、喫茶リゾナントは賑やかになった

日曜だし、明日はお休みにしよう、という数人の提案を押し切り、
店長のお達しは、通常営業の一言。
こう決まったら変わらない。
普通のことには大らかなリーダーも店のこととなると意志が固い。
変なメニューも。新しいバイトも。

そうと決まれば次のプランだ。
少しでも長く宴の時間を確保すること。
普段店に出ないメンバーも総出で翌朝の仕込みや掃除を手伝う。
また、汚すくせに…そう言いたげなリーダーもまんざらでもなさそうだ

明日は誕生日。
彼女たちを闇の中から這い出させた、リーダーの誕生日。

皆、下手をすれば、自分の誕生日よりもその日を喜ぶ。
一体なんの為のパーティなのか。その日は精力を上げて楽しむ。

472 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 01:27:28.81 O
「ハイハイハーイ!小春、エア月島きらりやっりまーす!」
それはあんた、ちょっと…なんて芸を披露する小春。
小春、ちょっとやそっとじゃ認めんっちゃよ、なんて言ってた田中っちも、
それが始まると思わず身を乗り出す。これ、毎年毎年見る光景。

机の上にはみっつぃの作った巻き寿司が並び
さきほどまで寒くて長い漫才をしたジュンジュンが一人バナナを貪る。
それ、愛ちゃんへのとっておきのバナナじゃなかったっけ?

その相方のリンリンはさゆ…じゃなくプリンセスワイワイさんに助手をするレクチャーを受けている
「いい、ここでさゆみが合図したら、火をこうブオッと!」
それ、イリュージョンじゃないじゃん…能力じゃん…
私はおでこを掻きながら、中央の椅子で誰よりも笑う愛ちゃんを見る

七年前、彼女に出逢った。
あの時は、もっと野性のサルみたいな人だったのに
いつからだろうあんなに大人っぽくなっちゃって。
スパイの対象足るに相応しい、リーダーになった。
その成長が眩しくて、嬉しくて、悲しかった。

ああ、でも…もうそんな想いからは解放されたんだ…
そう、感傷に浸っていたら誰か一人を視界に入れていないことに気付いた。

473 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 01:29:09.27 O
「ガキさん、ガキさん、ちょーっとお話が」
予想だにしなかった角度からその相手―カメ―に囁かれ、大きくリアクションをとる
この流れ、何か頼みごとをしてくるつもりだ。怪訝な顔で何、と聞く

「実はー、絵里、プレゼント2階においてきちゃってー」
 絵里ちゃん怖いから、ガキさん取りにいってきゅれますぇ~ん

ちょっとオーバーに表現してしまえば、こうだ。
私は答える、アンタジブンデイキナサイ。
しかし、カメは屈しない。最早自分のプライドは折れ曲がっているのだ。
もう何百人分かの一生のお願いを放つと、素早く愛ちゃんの横に行った。
あのやろ…と言いかけて拳を握る。抑えよう今日は愛ちゃんの誕生日パーティなんだから。

私はミシミシ言う階段をそっと上がり、カメのプレゼントを探した
その時、まるで包まれたように、風が吹き、思わずそちらを向いた
窓が開き、月明かりが差し込んでいる
幻想的な風景に、なんとなく、そこに近付くと、誰かが上にやってくるのを感じた

そうだ、少しゆっくりしすぎたかもしれない。私の投げ入れを披露する時間になったのかもしれない。
実はカメにプレゼント探すように頼まれて、そう言い訳しようとして、その相手に驚く

「何しとんのやー、ガキさん」
聞けば、カメにガキさんが呼んでる、そう言われここまでやってきたらしい
みんなは急に眠くなり、もうすぐここにあがって仮眠するとのこと
そんなことある訳ない。あんなに元気だったくせに…

474 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 01:30:43.02 O
あいつらぁー、愛ちゃんはともかくとして、私まで謀りおって…

「なんか、大事な話があるんやろ?」

そんな話があるって話を初めて聞いたのに、真剣な顔で愛ちゃんは私の手を掴むと、
満天の星空の下へ私を運んだ。そう、気がつけば喫茶リゾナントの屋根の上だった。

「うーわ、綺麗な夜空やの」
さっきのは、カメたちの冗談で話なんてないの、そう言おうとして口をつぐむ。
背も大して変わらないからこそわかる、彼女の大きな瞳に映る星達の煌き。

「誕生日、おめでとう。」
思わず言ってから、しまった、そう思った。
それを最初に投げかけたのは、7年前の今日だった。
唐突に今日誕生日やったわ、とカレンダーを掴みながら言われて、慌ててはなったその言葉に
彼女は些か悲しみの色を浮かべた。
その意味を知ったのは、その数週間後の私の誕生日。

『あーし、本当に生まれた日はわからんでの』

組織に作られた彼女には、いつ生まれたのか、正確な時がわからないのだ。
どうしてか、その言葉を投げかけるべきだった、スパイとしては。何も知らないフリをして。
でも、それは言えなかった。もうあの時から既に、私の心はリゾナンターだったのだろう。
彼女を傷つけたくもなく、事実を知っていることを悟られ、リゾナントを去るのも嫌だった。
ただ、何も知らないフリをして、あえて聞かないフリをした。
以来、明るくみんなと一緒にしか言わないと決めたその言葉をどうして簡単に言ってしまったのか。

475 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 01:31:45.03 0
「ありがと。」
愛ちゃんは、軽く息を吐くと、屋根に腰掛けた。
私も戸惑いを含みながら、隣に腰を下ろす。

「誕生日ってなんか、生まれてきても良かったって証明の日って気がする」
 みんなにおめでとうって言われて、ありがとうって返して。
「みんながおらんかったら、あーし、生きてる価値なんかない気がするからさ…」

 みんながこうやって、あーしの誕生を喜んでくれるってのは、本当にありがたい。

思い描いた通り。去年と同じ、出生への消極的な言葉に、若干の眩暈さえ覚えた。
私はこんなことを言わせる為に、あなたを祝いたいわけじゃ、ないのに。
口から言葉は生まれず、喉は小さく音を立てる。

「あーでも、でも、なんていうか…」

それだから良かった、あなたの次の言葉を聞くことができたから。

「いつもと違って“――――なぁ”って思う。」

聞き間違いかと思った
目頭が熱くなり、愛ちゃんの方を向いていられない。
もう一度聞きなおしたい。でも言葉が出てくれない。涙まで出てしまいそうだから。
さっきとは違う理由で、愛ちゃんの言葉だけが夜空に溶け出す。

476 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 01:32:47.67 0
「あのさ、毎年ゆーてた言葉、覚えてる?これからもずっと、共に闘い続けよーってやつ」

忘れるわけない。スパイだった私にとってその言葉は希望であり、同時に絶望だった。

「あれ、ホントは…あーしの願望やった」
 ガキさん、いつか出てくってわかってたから。
 その時間を少しでも延ばしたくて、わがままやった。

ああ、そうだ。今年の誕生日は、去年とは違う。
私はあなたの裏切り者じゃない。
あなたは謝った。わかっていながら私を救えなかったことを。
どこまでも優しいあなたは、私を許した。他の仲間達も同様に。

  今年からは、素直に受け取れる。ずっと、みんなと闘…

「でも、なんていうか…うん…あのな、できるだけ短い時間一緒に闘いたいんよ」
「え…あ…」

急に言われた言葉に、背筋が凍る。
やはり、一度失った信頼は、取り戻せないものなのだろうか。
やり直して欲しいなどと、甘くて汚い考えなのだろうか。

「あーなんか、上手く言えん!」

477 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 01:33:58.20 0
「なんていうか、闘うんは、一緒におるホントの理由じゃなくてさ。」
 その後に絶対来る、平和…
 とかキモいかもしれんけど、そういうのがホントにほしいもんで
 もう、ガキさんにそういうの望んでいいんやったら、闘いとかさ、
 そんなのちょっとでも早く終わらせるべきっていうか…とにかくさぁ!!

「長い時間、みんなと一緒にずっとずっと、笑いあってよう?」

目一杯張り上げた愛ちゃんの声が、夜空に木霊する
嬉しくて、自分が許せなくて、でも嬉しくて。ぼうっと、愛ちゃんの顔を眺める。

「ガキさん、あーしの話聞いてなかったやろ?さっきから何も喋ってないがし!」
「きっ、…聞いてたからー!!」

何を勘違いしたのか愛ちゃんはちょっと不機嫌に私の頬をつねる
痛くないのに、涙が出そうだ。違うんだよ、愛ちゃん。

「あ、でさー。ガキさんの話って何やったん?」

言葉で言いたかった。でもなんかうそ臭くもなるし、ちょっと仕返しもしたくなった。
私は自分の頬に置かれていた、愛ちゃんの手を握ると、精一杯の想いを込めた。
これなら、さっきの話、ちゃんと聞いてたってこともわかるでしょ?
届いた言葉に愛ちゃんは少し泣きそうな笑顔で、ありがと、と囁いた

『早く、平和な世の中にして、毎年こうやって、おめでとうって言いたい。
 愛ちゃんが“生まれてきて良かった”って思ったこと、何よりも嬉しいと思ってるから』


478 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 01:35:21.49 0
以上>>471-477です。

从*・ 。.・)<22歳といえば、うさちゃんぴーすなの!


479 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 02:45:31.37 0
>>478
乙!
いやー読んでて楽しいよ^^

480 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 03:22:42.31 O
>>478
(T-T)<きっと7人も同じ空を見ているんでしょうね
わたしも一緒の星空を見にサンポしてきます

481 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 04:15:48.84 0
>>478
泣けます…
“生まれてきて良かった”
このスレにおいて彼女がこの言葉を口にするのはすごく特別な意味を持ってますよね
生きることに苦悩し、悲しみ、傷つきながらそれでも闘いの日々を生きていく
星達が祝う誕生日、彼女が生きることに前向きに考えられるようになって本当によかった
一ホゼナンターからもお祝いさせてください

愛ちゃん誕生日おめでとう!

482 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 07:54:09.55 O
こんなにメンバーの誕生日が特別に思えたことはありません
完全にリゾスレ病ですありがとうございます

483 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 08:38:46.14 0
作品投下します
ここに至るまでの経緯とか展開とかそういったものは一切考えてはいけませんw
いろんな意味で乱暴な作品ですがどうぞ

484 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 08:39:57.62 0
「ガキさん…なんで、何で今になって…!」
「ごめんね愛ちゃん…これがあたしが出した答えなんだ」

あーしから十数メートルほどの距離を取って、ガキさんは構える。
あぁ、あーしはこの構えをよく知っている。
鋼線だ。ガキさんのとっておきの、得意技。

深夜。
呼び出されて向かった場所には、忌まわしい闇色の服を纏ったガキさんがいた。

 愛ちゃんに、ここでこの技を受けてもらわなくちゃいけない

ガキさんは静かにそう言った。
それは、前にも経験した悲しき絶縁宣言。

あーしの後ろには、愛する仲間がいる。
だけど、あーしの目の前にいる彼女もまた、愛する大切な仲間。

「答えてや! さっきまであんなにいつも通りやったのに…!
 なんで! なんであーしに武器向けるんや!!!」
「こうすることが、あたしにとって一番いい答えだった、ただそれだけだよ」

ガキさんが右手をゆっくりと引く。
来る。鋼線が飛んでくる。でもあーしは逃げん。逃げたら後ろの仲間が傷つく…

それならばガキさんの望み通り、その糸にこの身体を投げ出そう。
それで全てが終わるのであれば。誰も傷つかないですむのならば。

485 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 08:40:59.80 0
「そんなことさせん!!!」
「あたしたちだって、やればできるんだから!!!」

後ろで声が上がる。
あぁ、みんなは背負った使命を全うしようとしている。
あーしにとって、今、いったい何が使命?

目を閉じる。
前で後ろで、能力のエネルギーが強まっていくのが感じられる。

何もかも受け止めよう。
あーしは、リゾナンターのリーダー。
誰も傷つけさせやしない。みんなを、守る。それがあーしの使命…

両手を広げて前を見据える。
その瞬間、ガキさんが鋼線を放つモーションが見え、
背後から多くのエネルギーが前方へ放たれるのも見えた。


鋼線がエネルギーによって、あーしの目の前で食い止められる。
線が力と力のぶつかり合いの中で形をグニャグニャと変え、
リンリンが最後に放った炎が、その線を包むようにして…

…ん?
あれ?
これって…

「“H”“A”“P”“P”“Y”…、きゃっ!」

486 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 08:42:16.35 0
急に身体を持ち上げられて、一瞬にして視界が広がる。
眼下に広がるのは…、夜の暗闇に光り輝く文字の列。

「これ、どういう…」
「たかーしサン、鈍感デスネー」

あーしの身体をつかんでいるのは大きく獣化したジュンジュン。
その背にはみんなが乗っていて、そして…ガキさんまで申し訳なさそうな顔をして。

「愛ちゃんが騙されやすい人で良かったっちゃー」
「もー、あんな演技するの大変だったんですからね?」
「精一杯考えて、こんな形になっちゃっいましたけど、喜んでもらえますかぁ?」

あーしは全てを悟り、ジュンジュンの腕の中で空を仰いだ。
まん丸の月が輝く。その形が、どんどん歪んでいく。

「…ごめんね、こんな乱暴なやり方になって」
「ほ、ホンマやよ、ひどい、なんで、こんな…」

いたずらっぽく笑いながら近寄ってきたガキさんの身体を、あーしはぽかぽかと叩いた。
ありえんよ。こんな風に人を騙しておいて、こんな風に心えぐっておいて、
これがみんなの答えだなんて、そんなの、そんなの…


でも、みんなが一生懸命、あーしを驚かそうとして考えてくれたこと。
みんなの乱暴な祝福は、それでもたくさんのあったかい想いを確かに運んでくれた。

487 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 08:43:16.93 0
「きれー、やね」

ぐずぐずと鼻をすすったら、ガキさんが笑って肩を抱いてくれた。
地面の上で光る、あーしへのメッセージ。


ガキさんの放った鋼線が、ジュンジュンとリンリンの念動力で形を変え、
エリが起こす風に乗せて、リンリンの炎と、小春の電撃が鋼線を彩り、
さゆの治癒の光もまた、幻想的な色となって瞬く。
そんな特殊な能力の放出は、れーなのリゾナント・アンプリファイアが支えていた。

「こんな荒っぽいことしてもねー、高橋さん喜んでくれはったんで」

“今”を予知したみっつぃが笑う。

…みんな、どんな能力の使い方してるんや、全く…。
あーしは、負けた。
このメンバーの愛には、勝てそうな気がしない。
でもそれが最高の幸せなんやろなって、今、強く思わされた。


「リーダー、誕生日おめでとうございまーす!!!」


夜空を震わせるほどの8人の声の重なりが、あーしの心もまた震わせた。



 ゚・*:. 。. HAPPY BIRTHDAY, AI ! .。.:*・゚
    *・゜゚・ *:.。. 2008.9.14 .。.:*・゜゚・*



488 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 08:44:18.48 0
>>484-487
『能力のツカイカタ』でした
愛ちゃんおたおめ!!!!!

489 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 09:13:53.98 O
くそ!何て最高な戦士達なんだリゾナンターは!
作者さんもリゾナンターも大好きだぁぁあぁあぁぁ!

490 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 10:57:50.69 O
リゾナンターもリゾスレも住人さんたちも素敵すぎる…
今更だけどw

491 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 11:30:34.22 0
>>478
>>488
みなさん上手いねぇ~こういうの!
文章書ける人ってうらやましい

492 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 12:49:15.85 0
自分はそれ程熱烈な娘。ファンではないので、メンバーの誕生日とかはあやふや
なんだけど、愛ちゃんのそれだけは一生忘れないだろうなw





493 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 13:02:07.20 0
天皇誕生日のえりと1並びのれいなは覚えるの簡単なはずだが
このスレ的にはi914に尽きるなw

494 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 13:57:57.62 0
実はスレが12話越えるあたりまで
なんで914なのか分かってなかった・・・

「しかし、なんで914なんだろう?」って思いながら
自作にはしれっとi914なんて書いたりしてました・・・
これ質問したら、「本物の娘ヲタじゃない奴が紛れ込んでるぞぉ~」
とか言われたらやばいと思って黙っていた事を、いま告白します

495 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 14:25:20.01 O
スレ的に娘。ヲタじゃない人がいるのは嬉しいことじゃないかw

496 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 14:31:03.50 0
それはそれで凄いなw
じゃあ後藤がg923なのもなんでかわかってなかったり?

497 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 15:23:55.94 0
しんと静まりかえった喫茶リゾナント。
カウンターに置かれたランプと月の光だけが店内を照らしている。

「さっきまであんなに騒がしかったのに」

小さく呟いた独り言をかき消すものは何もない。
多少の寂しさを感じながら、私はコーヒーとカフェモカを作り、
カウンター席と向かい合うように椅子に座った。

今日は私の誕生日だ。
0時から始まった誕生日パーティーは、あっという間に終わってしまった。
とは言っても、すぐに終わってしまったというわけではない。
プレゼントをもらったり、ゲームをしたり、いろんなことをみんなはしてくれた。
どの瞬間もすごく楽しくて、時間はあっという間に過ぎていった。
2時、3時・・・と時間が経つごとに睡魔にやられていく子が増えていき、
3時半になろうかという今、ようやく完全にお開きといえる状況になったのだ。
本当に、あんなに笑ったのは生まれて初めてじゃないかな。
そんなことを思いながらコーヒーを飲んでいると、階段を降りる足音が聞こえてきた。

「やっと終わったよー」
「ご苦労様。ありがとう、ガキさん」
「いえいえ」

2階の寝室にみんなを寝かしに行っていたガキさんが戻ってきた。
カウンターまで歩いてくると、カフェモカを見て「お、ありがとー」と言いながら、
私の目の前に座った。


498 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 15:28:20.14 0

「もうこんな時間かぁ」
「あっという間やったね」
「ねー。こんな時間まで何やってんだか」
「そうやねぇ」

きっとガキさんもパーティーのことを思い出しているんだろう。
楽しそうに、それでいて嬉しそうに口元を緩めた。

「本当、みんなもね、あれで真剣だから笑えるよね」
「おかげでいっぱい笑わせてもらったわ」
「だって愛ちゃんウケ過ぎだもん」
「だって絵里がさぁ~・・・」
「愛ちゃんはツボが浅すぎるんだよ」
「そんなことないよ」

あー思い出すだけでも笑えてくる。
涙が出る程笑って、腹筋が痛くなる程笑った。
それでもまだ笑わせてくれるなんて、本当にみんな面白い。
だから私のツボが浅いとかではないと思う。

「ま、今日は愛ちゃんが主役だから、それでいいんだけどさ」
「うん、ありがとう」
「みんなずーっと前からどうしようどうしようって考えてたんだからね」
「ほんとぉ?」
「本当だよー。私が何回買い物に付き合わされたと思ってんの」
「ごめんねー」


499 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 15:32:51.77 0
みんなに頼まれて、断れないガキさんの姿が目に浮かぶ。
「プレゼントぐらい自分で選びなさい」とか言いながら、
最後は「もぉ、しょうがないなぁ」なんて言って。
そんなことを考えて、また笑ってしまった。

「笑い事じゃないんだからねー、こっちの身にもなってよー」
「はは、ごめんごめん」

みんなといると楽しいなって改めて思う。
自分のことばっかり考えてるかと思いきや、全然そんなことなくて。
自分の心配はさせようとしないくせに、他人が我慢すると怒って。
怒りながら、気付いてやれなかった自分に腹が立って、涙を流して。
本当に、ほっとけない子ばかりで、頼れる子ばかりだ。

「来月は愛ちゃんの番だからね」
「へ?」
「私にもくれるでしょ?プレゼント」
「・・・はいはい」
「なーにーその言い方!」
「ちゃんとわかってるってー」
「もー、本当にわかってんの?」
「だいじょぶだいじょぶ」
「愛ちゃんの大丈夫は心配しろって言ってるようなもんだよ」
「え、そうなん?」
「・・・もういい」

予想通りの反応に、案の定私は大爆笑だ。
それでまた怒らせてしまうのも、予想通り。


500 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 15:34:23.36 0

「もぅ、怒るよ?」
「ごめんって。来月やろ?任せてよ」
「じゃあ楽しみにしてる」

来月は忙しくなりそうだな、と思いながら軽く苦笑した。
メンバーのみんなの為なら、忙しくてもなんだってやれるんだけど。
よし、いつもお世話になってるガキさんの為にも、頑張るかぁ!

「あーほら、またバカみたいな話してたらこんな時間だよ」

ガキさんが椅子から立ち上がって、窓の外を見ながら言った。

「もうすぐ朝だね」
「愛ちゃんと話してたらすっかり眠気も吹き飛んじゃったよ」
「それは良かった」

2つの空のカップを片付けながら笑うと、ガキさんは小さく眉間に皺を寄せた。

「良くないよぉ。今日もリゾナントは開店でしょーが」
「もちろん」

私が即答すると、やっぱりねという風に肩をすくめられた。
それでも一度大きく伸びをすると、私の方に振り向いて一際大きく声を発した。

「じゃ、今日も一日頑張ろーねっ」
「・・・おぅっ」

もうすぐ夜が明ける。
誕生日を祝ってくれる仲間がいる。

――もう一人じゃない。

501 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 15:36:07.25 0
>>497-500
「A only place」

愛ちゃん誕生日祝い!
おめでとー!!

502 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 16:20:05.87 0
>>501
幸せが溢れてますな
こっちまで幸せになれそう!

503 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 17:20:26.21 O
みんなを寝かしに行くガキさんに噴いたwお母さんww
今日は心温まる作品が多くて幸せだなぁ

504 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 18:37:26.08 0
遅くなったけど愛ちゃん誕生日おめでとー

505 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 18:43:53.88 0
>>503
そこの部分私も読んでいて気になりました
たぶん布団を敷いてあげたり枕を出してあげたりしたって事なんだろうなぁ~
と思って読んでました

でもお母さんのようにみんなを寝かしつけてるとしたら・・・
それはそれで嬉しい

506 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 18:59:43.12 O
布団敷いて枕出して寝る前の絵本を読んであげてる
ガキさんを想像したら幸せになれた

507 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 19:22:37.26 0
そこで話広げるのもあれなんだけど
小春は寝かしつける必要がありそうだな~と妄想


「高橋さんのお誕生日なんだから、小春まだまだ起きてますよー……」
「目開いてないでしょーが。明日もお仕事なんだから、早く寝なさい」


…みたいな

508 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 19:34:59.95 0
遅スレですが
>>471-477に泣きました


509 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 19:39:45.92 0
>>507
ノノ*^ー^) <愛ちゃん、寝言と会話してる

510 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 19:46:36.33 O
きっと寝る前には枕投げ合戦が始まってたのに違いないw

自分も愛ちゃん誕生日オメ!!

511 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 21:28:42.67 O
俺も言っとくかな
リーダー誕生日おめでとー!

512 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 21:29:42.52 O
大雨により交通機関は停止
ノ|c|;・e・)<愛ちゃん無理だよ
この町の人、全員を山の上に移動させるなんて!
从;` ロ´)<むりっちゃ
川*'ー')<今日までなんよ、あたしの能力が無くなる前に

リミットまであと2:30
つづきたのむ

513 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:01:21.67 0
な、なくなっちゃうのおおおおおおおお!?
…ってパラレルだよねw

さて、緊迫のリゾナントリレー小説は果たして日付が替わるまでに完結するか…
自分は酔ってるので書けそうにないですw

514 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:22:06.52 0
と、投下しにくい……けど行きます。

リーダーの誕生日なので久しぶりに書きました。
と言いつつハッピーバースデー的な内容ではありませんが……

途中で規制されると思います。
避難所の方に続投しますので、どなたか代理投稿をお願いします。
それでは始めます。

515 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:22:56.94 0
前髪が鬱陶しい。
閉店後、床にモップがけをしていた愛は心底そう思った。

忙しくてなかなか美容室に行く機会が無かったのだ。
店の事、ダークネスの襲撃の事も考えると、愛には本当の
意味での『自由』が無かった、と言っていい。

「……れいなー?」
「なんねー?」

カウンターの向こうから返事だけが返ってきた。

「あのさ、梳き鋏持ってたよね?」
「あるある」

貸してほしいんやけど、と愛が言うと、カウンターの下から
れいながひょこっと顔を出した。手には布巾を持っている。
一方れいなから見た愛は、モップの柄の先に片手を添えて、
もう片方の手で前髪を摘まみあげていた。

「前髪切ると?」
「うん、そう」
「れいながやったげようか?」

れいな器用やけん得意よ、こーゆーの。
すでにやる気なのか、自分の前髪を指で作った鋏で切るような
ジェスチャーをしている。
愛はそんな自信満々のれいなに噴き出しながら、じゃあお願い
しようかな、と彼女に言った。

516 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:23:57.05 0
依頼されたれいなは早速二階からレジャーシートとバスタオルを
持って来て、まず店内で一番広いカウンターと玄関ドアの間に
シートを広げた。

「愛ちゃん椅子ここ置いて」

掃除の途中だったので、テーブル席の椅子は全てテーブルの上に
載せてある。愛はそのうちの一脚を持ちあげて、シートの上に置いた。

椅子を置いてぼうっとしていた愛にわざとらしく会釈するれいな。

「いらっしゃいませぇ~」
「えっ?」
「こちらへどうぞ」
「あっ、ハイ」

突然始まったごっこ遊びに戸惑う愛だったが、素直にその椅子に
腰掛けた。

タオル失礼しま~す
今日はどうなさいましょうかぁ~

妙に芝居がかった台詞とともに、れいなはテキパキと準備を整える。

ええっと、前髪がぁ

愛が言いかけると、突然目の前にれいなの顔が迫ってきた。
驚いて顎を引いてしまう。

517 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:24:59.69 0
「駄目だ、暗くてよう見えん」

店内は間接照明を使用しているので薄暗いのだ。
れいなは舌打ちをひとつして、また二階へ行こうとした。
愛が呼び止める。

「物置に懐中電灯が」
「それだ!」

妙案得たりとばかりに、階段の横にある物置から赤いボディの
懐中電灯を持ってきて、カウンターの上に置くれいな。
スイッチを入れて光の方向を椅子に座っている愛の方へ向けると、
丁度良く全身に光があたる。

「……けど、横からしかあてられんっちゃけど」
「あらら」

愛は苦笑いして、なんとなく光とは反対の方向へ目を向けた。
店の壁に、影絵のようになった自分の姿が映っている。
宝塚が好きな愛はこれを見てまるで舞台のようだと喜び、
れいなは外国のアニメーションのようだと笑った。

「やっぱここじゃ無理だ。鏡見て自分でやるわ」
「えー? 超やる気やったのに……れいなプロ級よ?」
「それただ切りたいだけやろぉ?」

そんな事はない、れいなは強く首を振った。
刃物の扱いなら仲間内で自分の右に出る者はいないのだ、と
無い胸を張っている。
愛は少し困惑して、ならばまず自分がやってみて、失敗したら
修正を頼む、と提案した。
れいなは不満そうだったが、しぶしぶ了解してくれた。

518 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:25:44.54 0
残った掃除はテーブルを拭くくらいだったので、楽々こなして
終わらせ、れいなは二階の洗面所へ向かう。

洗面所のドアは開けっ放しになっていて、愛が鏡面に身を乗り出す
ようにして立っているのが見えた。
近づきながら話しかける。

「愛ちゃん終わったよー」
「あ、ありがとー」
「そっちはうまく切れたと?」
「アヒャ、やっぱあかんわぁ」

そら自分の出番だ、れいなはニヤリとしながら愛の真後ろに立った。

「あーダメダメ、れいなに任せなサーイ」

愛から梳き鋏を奪うように受け取って、鏡の中の彼女と
目を合わせたその瞬間。

「!」

れいなの視界が白く光った。

519 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:27:03.11 0
一瞬の白い光はなかなか視界から消えない。
ゆっくり、ゆっくりと透けてゆき、完全に消滅した時、
れいなは奇妙な場所に立っていた。

土の地面と、真っ青な空がどこまでもどこまでも広がっている。
そうとしか言いようの無い場所にれいなは居た。
傍に居たはずの愛が居ない。
自分一人だけだ。

「なんコレ……」

ぽかんと口をあけながら周囲を見渡す。
振り返ると、背後に、



たくさんの黄色い風船が浮かんでいた。



「えー……? 超意味わからん……」

そう漏らしつつも、れいなはその風船の方へと歩き始めた。

青空に浮かぶ風船の群は、個々がテニスラケット大のよく
見かける大きさのものだったが、近づくにつれその形を変えていった。
ひとつは隣接する他の風船と重なり合ったかと思うと、
泡のように融合して歪んだ形の新たな風船となった。
ひとつはそのいびつな形のものと更に重なり合い、すっぽりと
飲み込まれてしまった。
多くの風船がそうして集まり、中央に核のようなものを形成していく。

520 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:28:49.36 0
「なんか……ヤバくね?」

れいながポロッとこんな事を言ったのには、訳があった。
よく目を凝らすとそれらは全て糸で繋がれていたのだが、
その根元にあったのは、小さな花壇の真ん中にぽつんと存在
している、盆栽のような一本の木。
枝という枝に風船の糸が巻き付いていて、れいなが花壇に気付いて
傍まで寄って見た所、少しずつその土が盛り上がっていたのだ。
黄色い核が融合を繰り返すたびに、繋がった糸が枝を引っ張り
あげて持ち上げようとしているため、ゆくゆくは木そのものが
土から剥がされてしまうのではないかと思われた。

そして……
とうとう枝のひとつから、パキンと弾けた音がしたのだ。

「うわっと!」

れいなは直感で危機を察し、慌てて枝を押さえようとして、
そこで初めて自分が梳き鋏を手にしていた事に気付く。
ついさっき愛から受け取ったものだが、何故これがここに?
そんな疑問が一瞬脳裏を過ぎったが、今はそれ所ではない。

れいなは枝に巻きついたたくさんの糸を、梳き鋏で切り刻み
始めた。
よくわからないが、とにかくこの小さな木をあの不気味な
風船群に根こそぎ持っていかれるのだけは、絶対に食い止め
なくてはいけない。
ただその一心で、必死に鋏を動かした。
だが……

521 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:30:00.85 0
「あー切れん! くそぉ!」

梳き鋏は刃の部分に数ミリの隙間があり、その形状は櫛に似ている。
糸は数本の繊維で出来ているので、数ミリの隙間に残りの繊維が
入ってしまってなかなか断絶できない。
れいなは苛立って、鋏を左右に引っ張るなどして強引に糸を
引きちぎっていった。

「っく、このおっ!」

力の要る作業を繰り返し続け、手に力が入らなくなってゆく。
指の腹が痛い。
汗だくで息も切れ切れだ。

「はぁ、はぁ……きっつ……」

とうとう手を下ろして項垂れると、盛り上がった土の隙間から
木の根が覗いているのに気付いた。
このまま健闘虚しく、木は風船群に持ち上げられてしまうのだろうか……

「あああ切れろ! 切れろ切れろ切れろ切れろおおおおおお!」

522 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:31:06.40 0
れいなは絶叫しながら遮二無二に鋏を振り回した。
すると、急に手ごたえが無くなった。
今までと違う感覚に疑問を抱いたれいなが顔を上げる。

「うわ……」

巨大な核を成していたはずのそれは、元の風船の大きさで拡散し、
全てが空高く舞い上がっていた。



れいなはその、上昇する黄星群を呆然と見届けた。
が、見た。確かに見た。
色の違う風船がいくつかあった。

黄緑やオレンジやピンクや……

そうか、そういう事か。

最後に……青……

黄色に護られるようにして、八つの色の風船が悠々と
舞い上がって行ったのを……見た。



……そして、その場にへたり込んでしまった。

523 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:31:59.27 0
目の前には小さな花壇がひとつ。
木は、無事だ。
しかし……

「ひとつだけ……残りよう」

枝ばかりに気をとられていて気付かなかったが、幹の部分に
一本の糸が絡みついたまま残っていた。
その糸を目線で辿っていくと……木の真上に浮かんでいる、
黄色い風船がそこに。



黄色い……風船……内側から張り詰めたもの……

黄色は愛ちゃんの色……

愛ちゃんの……最後の風船……



……これはきっと、切り離してはいけないものなんだろう。




524 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:45:37.18 0



「ありがとう、かなりスッキリしたわぁ」

こちらの世界では、まばたき程度の出来事であったらしい。
向こうの世界で散々酷使した右手も、全く問題なく動かせたので、
れいなは無事、愛の前髪を綺麗に仕上げる事が出来た。

「どういたしまして」

愛が他の仲間達の事ですら責務として負っていたのには
何となく気付いてはいたが、あの時、八色の風船も解放された。

れいなは思う。
彼女が彼女によって集められた自分達リゾナンターは、
しかし彼女の重荷ではない。
皆それぞれリーダー高橋愛を信じてついて来た、仲間達だ。
どうか、心から信頼して欲しい。



「愛ちゃん、これからも、れいな“達”に任してくれて良かよ」
「そうだね、これからもよろしくね」

525 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:50:05.89 0
>>515-524
人を選ぶ内容かと思いますが、読んでいただきありがとうございました。
高橋さん誕生日おめでとう。

最後の1レス(及び上記2行)のみ代理投稿させていただきました
なかなかに美しい比喩的な発想に感心しました
不思議な感覚の中 温かい気持ちが残る作品でした

皆さんほんと愛がありますねえ
いいスレだ

526 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 22:56:00.25 0
みんなおつかれ~
やっぱ週末になると投下数多いね~
こりゃ見るの大変だわw

527 :名無し募集中。。。:2008/09/14(日) 23:48:36.47 0
愛ちゃんのバースデーということで
ほのぼのした掌編が多く投下された一日であった

528 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 00:13:31.96 O
作者さんたちは誕生日ってことで用意してたのかな?
なんて愛あるスレだ…

529 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 01:03:16.66 O
ホント今日は深い愛を改めて感じた1日だったなぁ
ぬくぬくした気持ちで眠れそうだ

530 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 01:10:02.97 0
>>525
乙!引き込まれたよ^^

531 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 02:21:01.39 O
1日分読ましてもらいました
それぞれ温かい話でリーダーが羨ましくなったw

532 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 03:16:09.62 0
ほのぼの流れをぶった切ったとか
遅レスすぎるだろうとか
似てないとか言わずに…

http://omame.dnsalias.net/up/dat/omame2768.jpg

前前スレの>>654 まとめサイトでは↓こちらの作品より…
http://resonant.pockydiary.net/index.cgi?no=388

533 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 06:06:20.91 O
ノリo´ゥ`リ<いいねぇーモットかもーん
マンガでかもーん

534 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 07:54:14.95 O
おぉ!乙です!
やっぱ良いなー

535 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 08:13:14.11 0
>>532
「似てないとか言わずに」の人久々にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
相変わらずコマ割りが素敵すぎ
イメージの中の光差す安倍さんと暗い闇の中にいる現実のガキさんとの対比がお見事です

536 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/15(月) 09:26:22.33 O
昨日は夜の9時にゴロリしたら気づけば朝の8時だったヨ!

一昨日は大慌てでおたおめ作品仕上げて無事に投下できたので良かったっす
かなり短い時間で書いたので荒いところだらけですが久々に作者になれたからまぁいっかw

しばらくサボティしてるので「これだけはやっとけよ!」ってのがあったら教えてね




書き込もうと思ったら規制されてたよorz

537 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 10:26:40.38 O
>>532
久々に乙です!
相変わらずのクオリティで感動です

>>536
自分も昨日合宿から帰ってくる電車の中で考えて大急ぎで書き上げましたw
まとめさんまで規制とか_| ̄|○

538 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 11:25:18.72 O
いつかドコモの914iシリーズから書き込みするんだ
と考えてる自分はリゾスレ病ですね

539 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 12:21:46.08 0
>>532
凄すぎる
これ漫画として連載されたら絶対買うのに・・・

540 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 12:23:20.44 O
はい、りっぱなリゾスレ病ですね

>>536
ゴロリン乙!

541 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 12:32:19.43 0
>>538
縁起物だから一応言っとく

「おめでとうございます」

542 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 12:38:02.75 0
>>515-524です
昨晩レス下さった方々ありがとうございました
代理投稿してくださった>>525さんもありがとうございました
前回投稿した時も不思議とか言われた気がしますw

543 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 14:04:59.16 O
リゾスレ病の症状はどんどん増えそうだなw

544 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 15:51:54.46 O
リゾスレ病は不治の病だと思うw
そんな私も完璧にリゾスレ病ですありがとうございます

545 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 15:53:50.47 0
>>543
リゾスレ病の症状殆ど全て当てはまる末期患者ですが…これ以上症状が増えたとしても
それら全て当てはまるんだろうなと思わず苦笑せずにはいられないorz

近日中に一本投下したいなと言いながら連休最終日が終わっていくよ…

546 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 16:38:04.57 0
・リゾスレのことばかり考えているうちにいつの間にか連休が終わっている

見事な新症例です

547 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 17:41:04.33 O
wiki見てて思ったのですが意外と能力の重複って少ないんですね

548 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 18:31:51.80 O
流石にリゾナンターにはもう新しい能力は出てこないかな
ダークネス側にはまだ能力未固定な人も居るから新しい能力が出て来るかもだけど

549 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 19:15:39.13 0
>>532
ホント上手いですねぇ~
安倍さんが複雑な、いい表情してる

ここは絵をかいてくれるひとがいるのがいいね


550 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 20:36:41.48 O
明日から仕事イヤだなぁ
まだ休みとリゾナントしてたいw

551 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 20:47:12.14 O
誕生日でも夜通しのパーティー明けでも頑として仕事を休まなかった
喫茶店の店長の心意気にリゾナントしてくださいw

552 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 21:22:04.09 0
>>545ことないやいとか言われてる作者ですが明日の午後9時に一本投下したいと思います
注意事項は下記の通りです

・蒼の共鳴“特別編”(リゾナンターの過去話)
・こんなの愛ガキじゃないやい
・長い

以上となります注意書きにある通り…17レス分ありますのでどう足掻いてもアク禁スレのお世話になることになりそうです
最新レスより5分以上経っても何も投稿されない場合はさるさん食らって書けなくなっていることが予想されます
その際手が空いている方がおられましたら代理投稿をお願いします

553 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 21:59:13.14 0
>>551
上手い!
>>552
ないやいさんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
超楽しみに待ってます!!!

554 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 22:45:36.81 O
>>552
ヒャッホーウ!!
楽しみに待ってます!

555 :名無し募集中。。。:2008/09/15(月) 23:36:42.64 0
>>547
重ならないように苦労してんだよw
本当なら全員にPK持たせたいとこ

556 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 00:16:22.71 0
やっぱり世界観の捉え方は人それぞれですねえ改めて
自分の場合は全員にPKとかは逆にありえないですw
あと あまりいないだけに同じ能力を持った者同士の邂逅が興味深いですね

>>552
楽しみにしています!

557 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 00:46:47.15 0
Janeで書き込みができない・・・
妨害が多すぎるよまったく

558 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 00:50:14.07 0
何でジェーンで書き込み出来なくなってるの?

559 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 00:51:31.28 0
Janeで書き 込 め  ね   え ぞ  お   おおお 2カキコ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1221491459/

よく分かりませんがこんな感じでしょうか

560 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 00:58:34.34 0
あらまあ

561 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 01:23:40.43 O
川o・‐・)φ<ダークネスジェーン停止計画せいこうっと

562 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 01:31:13.37 0
普通に書き込めるけど…

563 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 02:17:08.45 O
ダークネスめ…あの手この手といろいろ考えてくるな…

564 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 03:03:51.79 O
―魂を揺さぶられる闘いがそこにあった


いつからだろうか…自分の持つ不思議な力に気づいたのは…
いつからだろうか…皆の為にそれを使おうと決心したのは…

そう、あの日。
少女たちの消えゆく闘いの記録に触れた始まりの日からだ…

この戦いを、忘れてはならない
この記録を時の彼方に追いやってはならない
心が熱くなり、気づけば指が踊り、言葉を紡いでいた


―それが始まりだった


565 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 03:07:12.21 O
少女たちが闇と闘っていた 私達はそれを知らなかった
知ることが出来たのはそう、少女たちの煌めきを記した、伝令者の言の葉があったから

彼らには彼女たちの闘いを、時空間を越えて知ることの出来る力があった

それら全てには、彼らの想いが詰まっていた
発信に時間も場所も構ってはいられなかった
断片的に空間を埋める、時系列を無視した命がけの伝令

私達は送った
少女たちへの励まし、伝令官への労い…
しかし皮肉にも、言葉は言葉による千の時を越えられない

絶望が我々を覆うかに見えたその時、彼女の能力が差し出された

  記録に光が射し、切り取られ、真空状態の中、時を留める
  既に死を迎えた言葉は再生され、陽の目を見る

それは彼女の時を力を引き換えにした、いわば自己犠牲
しかし彼女はそれを喜びとし、また良しとした。



566 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 03:09:34.75 O

自分たちの声が、未来に繋がっていく…
彼女の決心は、伝令者に更なる勇気を与える

 ある者は連なる光を ある者は一瞬の輝きを
 ある者は喜びを ある者は悲しみを
 ある者は微笑みを ある者は恐怖を
 ある者は裏切りを そしてある者は許しを       
 
 自分の捉えた輝きを、力の限り叫んだ

    それは新たなる共鳴

闘う彼女たちには届かないのかもしれない
もう、それは既に起きたことなのかもしれない
勝敗は決しているのかもしれない
世界は闇に覆われてるのかもしれない

それでも、人々は叫び続けた 
自分の名前を名乗ることも忘れ、蒼き正義に共鳴した



567 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 03:12:16.82 O


彼女は選び取り、集約する
時に自身もその伝令者となりながら―

少女たちの軌跡は名前を与えられ、また安住の地を得た

そしてそれを後から見た者がまた一人、また一人、と共鳴する

彼女の名は、
 
  【Master of Total Memory】


人々は彼女を敬意と親しみを込めてこう呼んだ

     『まとめ』ちゃん


共鳴の灯は今日も消えない


568 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 03:14:36.57 O

以上>>564-567です。

ノリで書きましたが、感謝の気持ちはマジです。
いつもありがとうございます。


569 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 06:15:39.40 O
B地区
(ホ;゚□゚)!!<A班!応答ねがいます!A班!
班長!ジェーンが繋がりません!!
共鳴できませーん
(ゼ;゚⊿゚)/<>>568に同感である事だけ伝えられれば良いのだ
意地をみせろさ~


570 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/16(火) 06:26:00.79 O
なんかサボティがすごいことになってる話キタ━川*’∀’)*・e・)*^ー^) *・ 。.・)´ ヮ`)o´ゥ`リ=´┴`)´・_o・)*^A^)━!!!

我ながらMaToMeすげーw
伝説の人みたいになっててすげーw
ちょっとサボってる場合じゃないって思ってしまうw(でもサボる

作者さんすごい話をありがとうございました!!!

571 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 08:38:20.55 O
伝令者…自分のやってることがこんなにかっこいいことだったとはw
「断片的に空間を埋める、時系列を無視した命がけの伝令」とか
「しかし皮肉にも、言葉は言葉による千の時を越えられない」とかうまいなー
そして「あの人」の描写もまた見事
あげく「Master of Total Memory」略して「MaToMe」とかどんだけセンスあるんですかw

楽しませていただくとともに まとめさんへの感謝の気持ちが改めて募りました

572 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/16(火) 10:58:47.10 O
サボティちょっと偉くなった気分でハイテンション(勘違い中

規制かかった人多いせいか書き込み少なくて危険

573 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 11:39:39.57 O
>>572
てか話の中ではサボティは女性にされてるけど
実際はどうなの? 多分♂だと思うけどw

574 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/16(火) 11:48:16.19 O
じゃあ保全代わりにサボティの性別イメージアンケートw

どっちってイメージが強いのかなぁ

575 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 12:24:13.11 0
>>574
性別は分かりませんが少なくとも心は女性だと思いますw
作品から感じる感性が女性のように思われます
そう感じる作者さんは他にも何人かおられますが・・・当たっている保証はまるでありませんw

576 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 13:16:47.32 O
サボリンは女性かなぁ…?
作品見る限りここは女性が多いような気がするけどどうなんだろう

577 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 14:21:28.20 0
もう…そういう夢を見るのは卒業したんだ…

いやいや男でしょww

578 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 14:24:12.63 0
>>569
>B地区
>(ホ;゚□゚)!!

ビーチクポロリに見えた俺に罰を!(できればガキさんで)

579 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 14:58:36.20 O
リーダーの誕生日が終わった後に書き込みが出来たとか無いわ(泣)
作品も時間が経ち過ぎたので投下は避けようかな…(汗)

リーダーの地元ホゼナンターとして応援し続ける事をここで宣言します
愛ちゃん、本当におめでとう。

>>574
男性かと思ってましたが、作品を見ると女性のようにも…。

580 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 16:03:24.93 O
>>578
ワロタw

個人的には主だった作者さんの半分近くは女性の方だと思います
なんとなくですけど
まとめさんもその一人かな

>>579
誕生日は遅れて祝われても嬉しいと思いますよ

581 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 16:15:50.97 0
>>574
自分もまとめさんは女性かと…w
そして遅くなりましたがリーダーおめでとうございました。

582 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/16(火) 18:12:50.07 O
(・∀・)

すっかり中の人がバレてるから余裕問題かと思ったのに…w

正解発表は今日中にでも。


あ、したらばウィキスレにネタを投下しといたよー

583 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 18:23:53.95 O
そもそも作者さんって何人くらいいるのかなあ


584 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 18:51:10.54 0
1度書いてそれっきりスレから消えちゃった作者もいるだろうから
総数は結構いると思うけどな~

585 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 19:49:28.53 0
>>564-567
これ本当に上手ですね!!
Master of Total Memory略してまとめって凄いね!!

586 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 20:06:20.09 0


2008/04/13(日) 21:44:29.34 0

第一話が立った瞬間↑

このスレの長寿っぷりに驚かされる


587 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 20:26:16.47 O
少数書いたっきりでROMすらやめた作者さんってのはあまりいない気がするなあ

588 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 20:32:07.53 0
>>586

1000 名前:名無し募集中。。。 :2008/04/19(土) 17:32:18.70 0

そして第1スレの1000レス目が埋まった瞬間 ↑
139時間47分49秒、6日足らずで消化
自分はこの頃はまだこのスレの存在を知りませんでした
最初の頃の画像から想像する1レスものとかやってみたかったなあ

589 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:00:15.02 0
この日最後の客が店を出て行った。
客が出ていったのを確認して“少女”はCLOSEDと書かれた札を手に持って表へと出る。
札をドアにかけて、表の通りに出してあった“喫茶リゾナント”と書かれた看板を持って少女は再び店の中へと戻った。

午後10時、喫茶リゾナントは本日も恙なく営業を終えた。
だが、営業を終えても少女の仕事は終わらない。

テーブル席とカウンター席を見て回り、切れている物があったら補充する。
それが終われば、台拭きでテーブルとカウンターを丁寧に拭いていった。
その間、最後の客が座っていた席に置かれているコーヒーカップとソーサーをカウンター内に下げるのは忘れない。

テーブルとカウンターを綺麗にした後、少女はモップを取り出して床磨きを始めながら物思いに耽っていた。


* * *


少女が生まれたのは、大金持ちとまでは言わなくともそれなりに裕福な家庭だった。
小さい頃から何一つ買い与えて貰えぬ物はなかったし、他の家庭が羨むほど旅行にもしょっちゅう行っていた。

何一つ不自由のない幸福な生活は、ある日終わりを告げた。
それは、少女が7歳になった年のことであった。

少女以外誰もいない部屋をたまたま覗いてしまった両親が見たものは、少女がぶつぶつと何かを言いながら笑っている姿。
それだけなら、薄気味悪いと思うだけで済んだかもしれない。

何を話しているのと声をかけた両親に向かって、少女はこう言い放ったのだ。

―――お母さん、薄気味悪いってなぁに?

その言葉に動揺した両親に気付くことなく、少女は次々と…まるで両親の心が読めるかのように言葉を紡いでいく。

590 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:01:19.45 0
変な子ってあーしのこと?
何で考えてることが分かるのって、あーしには聞こえるんやもん、お母さん達の心の声が。
こんな子だと知っていたら最初から引き取らなかったのにって、あーしは、お母さん達の子供じゃないってこと?

得体の知れない恐怖に両親は部屋のドアを閉め、鍵をかけた。
リビングに戻り、少女の事をこれからどうしようかと話し合う両親は視線を感じて振り向いて―――絶句した。

そこに立っていたのは、あどけない微笑みを浮かべる少女であった。
少女の部屋の鍵は内側から開けることは出来ない作りになっている。
窓こそ一応あるものの、幼い少女がその窓を開けて外に出て入ってきたという線はありえない。

何故なら、少女の部屋は二階に存在する上に、ベランダはないのだ。
仮に、雨樋を伝って下へ降りてきたとしても…玄関や窓には鍵がかけられているため、中に入ることは鍵を破壊しない限り不可能である。
普通に考えて、少女がこの場に立っているはずがないのだ。

悲鳴を上げて倒れる母親、少女に向かって“化け物”と言い放ち持っている物を手当たり次第投げつけ始めた父親。
尋常ではない両親の様子に、幼い少女はようやく理解した。
自分は両親の子供ではなく―――“化け物”なのだと。


少女の存在を恐れた両親は、少女を父方の祖母へと預けることにした。
少女は知る由もなかったことだが、両親は少女を引き取って育てることになったのはある“契約”に基づくものであった。
少女を引き取って育てる者に惜しみない金銭を与える、その代わり責任持って少女を育て上げること。

その契約を不履行にしてしまうことがあった場合、今の裕福な生活は失われる。
少女が死んでしまったり、行方不明になってしまうようなことがあった場合、金銭援助は断ち切るという条件が契約には盛り込まれていたからだ。

だが、少女…“化け物”と共に暮らすことは難しい、否、不可能である。
今の裕福な生活を失うことなく、それでいて少女を自分達から遠ざけることが出来る妙案に両親はほくそ笑んだのだった。

591 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:02:24.39 0
幼い少女をどうにかこうにか宥め賺し、両親は遠く離れた祖母の元へと少女を連れてきた。
少女が成人するまで十分な金銭は援助するから、それまでしっかり少女を育ててくれという両親の身勝手な願いを祖母は聞き入れた。
だが、祖母はその願いを聞き入れる代わりに両親にこう告げた。

どういう理由があってのことかは知らないが、お前達は今後一切うちの敷居を跨ぐな。
この子は私が責任を持って育てるから、もう二度と私とこの子に構わないでくれ、と。

両親が帰り、一人残された少女に祖母は穏やかに微笑みかけた。


『お前の名前は…何て言うのかねぇ?
あの子達は薄情だから、お前が生まれたことは教えてくれても名前までは教えてくれなかったんじゃ』

『あーし、愛っていうの。
おばあちゃん、あーし、もうお母さん達と会えないの?』

『愛が大人になったら会ってもいいかもしれないねぇ、でも、もう会わない方がお互いのためなんじゃよ。
あの子達はお前を育てるのを放棄したんじゃ、そんな親とやり直せるなんて思わない方が幸せじゃろうて』

『…あーしが“化け物”だから、だからお母さん達はあーしを捨てたんだ。
おばあちゃんも、きっとあーしを捨てるんだ…あーしは“化け物”やから…』


それまでニコニコと笑っていた愛の様子がおかしいことに祖母が気付いた瞬間だった。
愛の体から金色にも似た黄色の光が放たれ―――祖母の肩に焦げ付いたかのような傷が生まれた。
苦痛に顔を歪めながら、祖母は両親が愛を自分に押しつけた理由をまざまざと思い知らされた。

普通の人間がけして持つことのない、得体の知れぬ“力”を愛は持っている。
ほんの少しだけ、祖母は両親に同情した。

愛は祖母の肩に生まれた傷を見て、狂ったように泣き始めた。

592 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:03:41.04 0
わぁわぁと泣きじゃくる愛の姿に、祖母の中に一瞬生まれた恐怖は消え去った。
苦痛に顔を歪めながらも、祖母は愛をしっかりと抱き寄せてこう言った。


『お前は“化け物”なんかじゃないよ、だって、お前はこんなにも優しい心を持っているじゃないか。
人を傷つけたことに対して、ちゃんと後悔して反省する心を持っているお前は…あの子達よりも余程人間じゃよ。
大丈夫、わしは絶対にお前を捨てたりはしないよ』


祖母の優しい言葉を聞きながら、愛は自分の持つ能力を無意識のうちに解き放つ。
“精神感応-リーディング-”すなわち、相手の心を読み取る能力を。
読み取った祖母の心は、まだ少しだけ震えていたものの―――愛に対する愛情に溢れていた。

生まれて初めて会った孫に対して、祖母は何処までも温かな心を向けている。
そのことが嬉しくて嬉しくて、愛は再び泣きじゃくった。


それから数年、祖母との日々はそれはそれは楽しいものであった。
喫茶店を経営する祖母は、休みの日には必ず愛を舞台や映画へと連れて行ってくれた。
能力を制御しきれない愛を普通の学校に行かせてあげることが出来ない代わりに、祖母は毎日のように読み書きを教えてくれた。
本屋に連れて行っては本を買い与え、愛が眠る前には必ず読み聞かせてくれる。

祖母の献身的な愛情によって、愛はすくすくと成長していった。

ある日、愛はいつものように祖母と二人で舞台を見に行った。
その舞台の内容は、今まで友達がいなかった少女が友人達を得てあらゆる困難に立ち向かっていくというものであった。
主演の少女は様々な困難に直面しながらも、友人達と共に一つ一つその困難を乗り越えていく。
キラキラと舞台で輝く人達に、愛は自分も同じように舞台に立つことが出来たらと考え―――その考えに素早く蓋をした。

593 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:04:50.33 0
舞台を見終わって喫茶店へと帰った愛は、口に出したら祖母が傷ついてしまうと分かっていても思わず呟いてしまう。


『いいなぁ…舞台女優になりたいなぁ、そうしたらきっと沢山友達出来るんだろうなぁ…』


その呟きの切実さに、祖母は黙り込むしかなかった。
愛が普通の人間であれば、今頃は多くの友達に囲まれた普通の生活を送っていたに違いない。
だが、愛が自分の有する能力を自分の思うように制御できない以上、学校にいかせることは危険極まりないことであった。

いつ、あの時のように…感情が暴走し、人を傷つける光を放つとも限らない。
そうなってしまったら、愛の心は深く傷つき壊れてしまうに違いなかった。
その小さな願いを叶えてあげたい、それは誰よりも自分が望んでいることではあった。
だが、愛の願いを叶えてあげることは今のところは出来ない相談である。

祖母はテーブルに突っ伏す愛に近づいて、そっとその頭を撫でながら口を開く。


『…いつか、愛のことを分かってくれる人が現れるじゃろ。
それまでは、このワシが愛の友達じゃ、それじゃ駄目かのぉ』

『…ありがとう、ばぁば。
でも、本当にそんな人いるのかなぁ…』

『おるさ、きっと、愛と同じような人はこの世界の何処かにおる。
そして、その子もきっと…友達が欲しいって、そう思っておるに違いないて』


そう言ってくれた祖母は、つい半年前―――愛が17歳の時に他界した。
病魔に冒され、思うように動けなくなっても尚、愛の世話をするんじゃと言って最後の最後まで病院に行くことを拒否した祖母。
もっと早く来てくれれば後半年は生きられたでしょうと言った医者の言葉に、愛の涙はいつまでも止まらなかった。

594 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:05:58.35 0
そして、今―――愛は祖母の残した遺書通り、“喫茶リゾナント”を一人で経営している。
祖母が他界してからも、変わらずに足を運んでくれる客のために愛は日々努力を重ねていた。
少しでも、祖母のように温かい空間と美味しい飲み物を提供出来るように、寝る間を惜しんで勉強する日々。


「…いっけない、つい物思いに耽ってしまったがし」


昔を思い返しているうちに、時計の短針は11を差していた。
慌てて、愛はモップ掛けを始める。
床を磨き上げ、その後は食器類を洗浄し、布巾で水分を拭き取って棚へと仕舞っていく。
それが終われば、明日のモーニングに備えて寝るばかりであった。

だが、それらが終わっても…愛は就寝するべく準備を始めることはなかった。
軽く息を吐きながら、愛は自身が有する能力の一つである、“精神感応-リーディング-”を解き放つ。
その途端、けして終わることのない、人が放つ“心の旋律”が愛の心に次々と届き始めた。


「…うーん、少し狂ってきとるな。
あんまり気は進まんけど、そろそろ“調律”せんと」


そう呟いて、愛はリゾナントの二階へと上がり、服を着替えて浴室へと向かう。
脱いだ服を洗濯機に放り込み、愛はもう一つの能力“瞬間移動-テレポーテーション-”を解き放った。

数秒程で、愛の姿はその場から消失した。

595 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:07:06.10 0
* * *


愛が瞬間移動した先、それは喫茶リゾナントから徒歩二十分程度の場所にある廃ビルの屋上であった。
無論、こんな時間に誰かがいるわけもない。
愛は目を伏せると、廃ビルを外界から隔離するべく“結界”を張った。

刹那、愛の体を中心に半径数百メートルの範囲は外界から切り離された“異空間”となる。
異空間上で何をやっても、外界には何の影響も及ぼさない。
どれだけ物を破壊しようとも、結界を解いたら―――元通りである。

愛はその結界の中で、自分の持つ能力“精神感応-リーディング-”を最大限に出力する。
幼かった頃と違い、今では自分の持つ能力を自在に制御できるようになった。
愛は最大限に出力した能力で、拾い上げれる限りの人の心の声を拾い上げる。

普段は使うことのないように制御している“精神感応-リーディング-”を解放する理由。
それは、愛の精神状態を平常な状態で保ち続けるためであった。

精神感応を制御するということは、すなわち、聞こえる声に耳を塞ぐということである。
本来なら、その声が聞こえている状態が愛にとっては正常な状態なのだ。
それを無理矢理制御して聞こえなくするということは、愛の精神状態を崩しかねない行為である。

それでも、日常生活においてはその声が聞こえない方が余程平和に生きていける。
だから愛は基本的に制御を続けているのだが…ある一定の期間を超えると、何処か精神が不安定になるのだ。

何の理由もないのに何故か涙が止まらなくなったり、かと思えば自分でも訳が分からないくらい笑いが止まらなくなったりする。
その状態は、愛にとっても…愛と接することになるリゾナントの客にとっても迷惑なことである。

そのため、愛は定期的に自らの能力をフル開放していた。
耳を覆いたくなるような声が聞こえてくることも少なくはないが、それでも耳を塞いだ状態を維持するよりは大分楽になれる。
愛はこの行為を専ら“調律”と呼んでいた。

596 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:08:11.93 0
聞こえてくる声に心を傾けないようにしながら、それでいて聞こえる限りの全ての声を拾い上げる。
愛が能力をフル開放して十数分が経過していた。
もう、十分すぎるくらい人の心の声を聞いた愛は、いつもと同様に再び能力を制御し始めた、その時だった。


「…またか」


思わず愛はそう呟くと、結界のある一点を見つめる。
愛が張った結界を無理矢理破こうとする強い攻撃を感じて愛は顔を顰めた。
何故、望まない“戦い”に巻き込まれねばならないのか。
愛は心底うんざりしながらも、警戒を怠らない。

愛が結界を攻撃してくる気配に気付いてから数十秒後、ついに結界の一部が破られる。
結界が元の形を維持しようと“修復”を始めるよりも早く、ソレは結界内へと飛び込んできた。


「こんな街の中で結界張って何やってるのかなー?
気になっちゃったもんだから、つい矢口結界にちょっかい出しちゃったー」

「…無理矢理結界破いて突っ込んできたくせに、よくそんなことを…。
あーしが何をやってようと、あんたには関係のないことや」

「キャハハハハ、高橋愛ちゃん、だっけ…冷たいこと言うなぁ。
大人しくしてれば、こっちだって気付かないってのに」


目の前に立つ愛よりも小柄な金髪の女の物言いに、力の限り反論したい気持ちをグッと堪えた。
女の物言いも一理あるのだ。
変な人間…能力者に目を付けられたくなかったら、こういうことはしない方がいいことくらい自分でも承知している。

597 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:09:21.87 0
だが、調律しない状態を続けていたらいずれ愛の精神は崩壊し、人としての心は永久に失われるのだ。
その能力のまま、誰彼構わず傷つけ―――命すら奪うことを躊躇わぬ、正真正銘の“化け物”と化してしまうだろう。

“化け物”じゃない、そう言って愛を育ててくれた祖母のために。
誰に邪魔されようとも、調律を辞めるつもりはなかった。

女はニヤニヤと笑いながら、愛に向かって片手を突き出した。
刹那、愛の体目がけて闇色のエネルギー弾が放たれる。
愛は不格好な体勢になりながらも、何とかその攻撃を避けた。


「ま、高橋がどんな理由で結界張ってたとか、何してたとかはどうでもいいや―――矢口と遊ぼうよ」


その言葉と共に、複数のエネルギー弾が愛目がけて次々と放たれる。
避け切れないと踏んだ愛は、自身の持つ能力である瞬間移動を行使しようとして…エネルギー弾をその身に食らって崩れ落ちた。
焼け付くような熱と衝撃が、愛の体にけして小さくはないダメージを与える。
呻きながらも何とか立ち上がった愛に向かって、女は口を開いた。


「残念でした、おいらの得意能力は“能力阻害-インペディメント-”なんだよね。
相手の持つ能力を二つだけ、完全に封じることが出来る能力…どう、自分の得意な能力を封じられた感想は?」


女の言葉は愛の耳には入っていなかった。
愛は相手の言っていることが本当か確かめるべく、精神感応を使おうとして…絶望する。
先程まで嫌になるくらい聞こえていた心の声は、全く聞こえない。

愛の背中を冷や汗が伝う。
瞬間移動、精神感応を封じられた愛に残された選択肢は―――“光使い-フォトン・マニピュレート”という第三の能力である。
その能力を使えば、おそらく、この危機的な状況を逃れることは出来るのだ。

598 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:10:26.65 0
だが、愛は躊躇っていた。
今までにも、こういった形で得体の知れない者から“ちょっかい”をかけられることは何度かあったのだ。
その度に愛は―――瞬間移動で逃げ帰っていた。

相手がそれこそ、人の見た目をしていない、文字通り“化け物”のような姿をしていれば光使いの能力を使うことに躊躇いはなかった。
だが、相手は人間…自分と同じように、その能力故に苦しんできたのかもしれない。
そう思うからこそ、愛は自分に残されているこの攻撃手段を行使することに躊躇いを覚えざるを得ないのだ。

この能力は、瞬間移動や精神感応のような能力とは違う。
―――人の命を奪うことが出来る、凶悪な力なのだ。

愛の脳裏を過ぎる、あの日の祖母の姿。
愛が放った光線により、肩に傷を負ってしまった祖母。
あの光を、人に向けるということは―――人を殺す、そういうことである。

お前は“化け物”ではない、祖母はいつもそう愛に言い聞かせていた。
人を傷つける能力を持っていても、それさえ使うことがなければ普通の人間と何も変わらないのだと。
自分が助かるために“化け物”になるか、このまま何も為す術無く殺されてしまうか。

何も言い返してこない愛に、女は舌打ちすると。
再び、エネルギー弾を愛に向かって撃ち出し始めた。

エネルギー弾をひたすら避けながら、愛は自問自答していた。
このまま、この女の手にかかって死んでしまっていいのだろうか、と。

愛の脳裏に過ぎる、祖母、そして毎日のようにリゾナントを訪れてくれる客の姿。
ここで自分が死んでしまったら、皆深く悲しんでしまうことになる。
愛を信頼してリゾナントを託してくれた祖母、祖母がいなくなって前と同じような味を楽しめなくなっても尚通ってくれる客。

皆を悲しませないためには、この力を使うしかなかった。
それが、正しいことでないことは十分に分かっている、だが、もう…目の前の女を倒すか、倒されるかしかないのだ。
皆を悲しませたくない、理由はそれだけだったし、それ以外の大義名分など愛の中には存在しなかった。

599 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:36:25.44 0
愛は覚悟を決める。
正しいか、正しくないか、そう言った価値観に捕らわれていては皆の笑顔を守ることは出来ない。
誰も悲しませないためならば―――“化け物”になろう。
こうなることを祖母は望まないだろう、だが、それでも…今ある穏やかな生活を守るために愛は“化け物”になることを選択した。

女に向かって手を翳し、愛は集中を開始する。
五秒程の時間を経て、愛の手から鮮やかな黄色の光線が放たれた。
女はその光線を無駄のない動きで避けながら、ニヤニヤと笑う。


「へー、そういう能力も使えるんじゃん。
いっつも逃げ回ってばっかりのくせに、どういう風の吹き回し?」

「…逃げてばかりじゃ、何も変わらん。
どうせ、逃げたところで…あんた達はあーしが何かやる度にそこに駆け付けるんやろ。
そして、あーしを…殺すために攻撃してくるんやろ。
あーしには守りたいもんがある、やから…あーしは“化け物”になる、この力で皆を守り続けてみせる」

「大層な演説ありがとうございました、だが、お前…甘いよ。
この世は弱肉強食、お前の様に理由が戦えないような甘ちゃんにやられる程、この矢口…弱くはない!」


再び、攻防が開始された。
女が撃ち出してくるエネルギー弾を避けながら、愛は必死に光線を女目がけて放つ。
女と違い、撃ち出す迄に若干のタイムラグが生じる愛の攻撃は、いつ撃ち出されるか女には手に取るように分かった。
愛の攻撃を避けながら、女は少しずつ愛を追い詰めていく。

やがて、愛はフェンス際へと追い詰められた。
普段から使っている能力ではないものを行使し戦う愛の体力は、既に限界に近づいていた。
だが、そんなことは知る由もない女の容赦ない攻撃は続く。
女のエネルギー弾が、ついに愛の足を捕らえた。

600 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:37:55.16 0
「ああああっ!!!」


焼け付くような痛みが利き足に走り、愛は思わずその場に膝を付いた。
うっすらと肌は赤く染まり、内部の神経は愛の脳に常に痛覚を訴え続ける。
足を動かそうにも、これではもう満足に動けそうもなかった。

動きの止まった愛の傍へと、女はじわりじわりと距離を詰める。
愛の脳裏を過ぎるのは―――“死”という一文字であった。

祖母の笑顔が、客の笑顔が愛の脳裏にフラッシュバックする。
ここで終わりたくなかった。
だが、利き足の動きを封じられ、先程のようにはもう動けない。

唇をキツく噛みしめながら、愛は無駄だと知りつつも…心の中で叫び声をあげる。


(誰か、ねぇ、誰か…助けて!!!)


女の手が、愛に止めを刺すべく今までよりも大きくエネルギーが凝縮された弾を撃ち出そうとしたその時だった。
ヒュンという音と共に、女の体に絡みついたのは―――月夜に艶やかに煌めくピアノ線。

そのピアノ線はキツく、女の全身を締め上げる。
突然の事態に、愛が戸惑っていたその時―――愛の左側から声が聞こえてきた。


「早く今のうちにトドメ刺して。
こういうのは苦手だから長時間持たないし」

601 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:39:25.72 0
その声に従い、愛は今までよりも集中して…身動きを封じられた女の体目がけて強力な光線を放つ。
その光線に胸を貫かれ、女は絶命した。

砂のように消えていく女のヌケガラを見つめながら、ついに“化け物”になってしまった自身を愛は嘲笑った。
後悔はしていない、だがついに自分は人であることを放棄してしまったのだという想いが愛の胸を締め付ける。

愛の耳に、コツンコツンという靴が奏でる足音が聞こえてきた。
その音の方へと愛が顔を向けると、そこには愛とさほど年齢も身長も変わらないであろう少女が立っていた。
この少女が、女を倒すために助けてくれたのだろう。
愛は小さく微笑みながら、少女に声をかける。


「ありがとう、あなたのおかげで助かった」


だが、愛の言葉に対して少女が放った言葉は何処までも辛辣であった。


「こんな程度の能力でダークネスと渡り合おうっていうの?
ありえない、無茶を通り越して無謀すぎる」

「え、何?
ダークネスとか言われてもあーしには分からん」


愛の率直な言葉に、少女はありえないと呟いて天を仰いだ。
愛としては素直に疑問を口に出しただけなのだが、その疑問は少女に取っては文字通り“ありえない”疑問だったのであろう。
少女は盛大な溜息をついた後、愛に向かって口を開く。

愛が今まで戦っていた相手はダークネスと呼ばれる超能力者組織に属する人間であること。
ダークネスの目的は、超能力を使いこの世界とそこに住まう人間全てを支配しようとしていること。
何故ダークネスが愛に目を付けたのかは分からないが、今後も愛が望む望まないに関わらずこういう戦いは訪れること。

602 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:41:22.33 0
全てを聞き終えた愛は、少女を見つめて微笑んだ。
その不可解すぎる微笑みに、少女は戸惑いを隠せなかった。
何故、こんな重大な場面で笑っているのかとその目は愛に問いかけている。
少女の瞳に浮かぶ光を知ってか知らずか、愛は笑顔のまま口を開いた。


「…あーしの助けを呼ぶ声が聞こえたから、あなたはここに来てくれたんやろ。
あーし一人だけやったら挫けてしまうかもしれんけど…あなたはあーしのこと、これから助けてくれるんやろ?
嬉しい…今まで友達なんてばぁば以外おらんかったから、あーし、すごく嬉しい」

「…誰があんたのこと助けるって言ったのよ。
たまたま、今回は助けただけだし…」

「助けてくれないの…じゃあ、何でさっきは助けてくれたの?」


愛の率直すぎる言葉に、少女は絶句せざるを得なかった。
先程まで真摯な眼差しで敵と渡り合っていたとは思えないほどの、無邪気な微笑みを愛は浮かべていた。
その無垢な微笑みに、思わず少女は見とれる。

幾らかの間をおいて、少女は口を開いた。


「…一人じゃあんた何にも出来ないだろうから…しょうがないから、あたしが助けてあげる。
あたしの名前は新垣里沙、得意能力は“精神干渉-マインドコントロール-”」

「里沙ちゃんって言うんやね、あーしの名前は高橋愛、得意能力は瞬間移動と、後人の心を読むことと、
光線を相手に放つことやよー」

「…“瞬間移動-テレポーテーション-”と“精神感応-リーディング-”と、
“光使い-フォトン・マニピュレート-”ね…あんた本当、何にも知らないのね…」

603 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:42:55.19 0
「確かにあーしは何も知らんけど…でも、これから、里沙ちゃんが色々教えてくれるんやろ?
よかったぁ、里沙ちゃんに会えて。
里沙ちゃんと会えんかったら、何も知らんままずっと一人でこれから先も戦うしかなかったから」


愛の言葉に少女―――里沙は溜息をついて、再び天を仰ぐ。
里沙が何故そんな風な態度を取るのか、愛は知る由もなかった。
里沙は本当ありえない、一人しかいないとかマジで勘弁してと呟きながら―――愛の方を見つめて口を開く。


「あんたとあたしだけじゃ、どう考えてもダークネスへ対抗なんて出来ない。
さっき、あたしは…あんたの呼ぶ声が聞こえたから、手助けすることが出来たの。
ひょっとしたら、あんたの声を聞くことが出来る人間があたし以外にもいるかもしれない」

「…いるんかな、他にも」

「可能性がゼロでない以上、探す価値はあるでしょうが。
あんたとあたしと二人だけで倒せるって分かってたら、一々こんなこと言わないって」


冷たく突き放すようでありながらも何処か温かい言葉に愛は微笑むと、うんと頷いた。
その頼りない姿に苦笑いしながら、しっかりしなさいよ、リーダーと言いながら里沙は愛の肩を叩く。
里沙に何気なく言われた言葉に、愛は戸惑いを隠せない。


「あーしが、リーダー?
ええんかな、あーしで…」

「いいも何も、あんたの声に引き寄せられてあたしはここにいる。
それに…今後複数の人間が集まってきたら、どうやっても皆をまとめる人間は必要よ。
…心配しなくても、あんたのことはあたしが支えてあげるわよ」

604 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:44:25.01 0
里沙の力強い言葉に、愛は再び笑顔になってうんと頷いた。
その笑顔に釣られるように、里沙も笑顔になる。

結界を解き、今からようやく眠る為にリゾナントへ戻ろうとする愛に里沙は声をかける。


「そういや、あんた…組織名、どうすんのよ?」

「え、そんなん考えてもなかったわ…ねぇ、里沙ちゃん、何かいい名前ない?」


愛の言葉に、これから先が思いやられるわと呟きながら里沙は少しの間口を閉ざす。
愛もまた、何か自分でいい名前が思いつかないものかと思案して―――諦めた。
元々、ネーミングセンスなんてものは持ち合わせていない。

新メニューを作る度に名前を付けるものの、そのネーミングに常連達は思わず顔を顰める程、愛のセンスのなさは致命的なのだ。
なので、一見さんは必ずメニューを見た後…愛に説明を求める。
この“うええおええ丼”って一体何ですかとか、“遊びじゃキスしないパスタ”には一体何が使われているんですか等々。
そんなネーミングセンスしか持ち合わせていない愛が組織名を考えたところで、ろくなことにならないのは目に見えていた。

やがて、里沙は愛の方を振り向いて口を開いた。


「“リゾナンター”、っていうのはどうかな?
リゾナントっていう単語をちょっと捩ってみたんだけど。
“共鳴する者”って意味になるのかな、うん」

「いいね…あーしの経営する喫茶店の名前にも似とるし、大切な者を守りたい、その想いに共鳴する人達、
そんな感じになるんかな…よーし、今日からあーし達はリゾナンターや!」

「あーし達って、まだあんたとあたししかいないし…」

605 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:45:57.39 0
愛の暢気な言葉に、里沙は苦笑せざるを得なかった。
この暢気な人間が本当にリーダーでいいのだろうか、そう思ってしまうのも無理はないくらい、愛ははしゃいでいる。
“ばぁば”を除いて、愛に出来た初めての“友達”が里沙であった。

これから先、どんな過酷な戦いが待ち受けているかを愛は知らない。
まるで正義の味方みたいやなぁと言いながら微笑む愛の無邪気さに、里沙は思わず冷ややかな眼差しを浮かべそうになる。
何も知らずに、正義の味方みたいやなぁと繰り返し言い続ける愛。

愛が無意識のうちに掲げるのは―――“盲目の正義”。
何も知らないまま、何も分からないまま、ただ己が守りたい者のためだけに戦うと決めた愛。
その拙い正義を笑うのは誰か。

青白い月が煌々と辺りを照らす深夜。
愛と里沙が出会ったこの夜に―――ダークネスへの対抗組織“リゾナンター”は生まれたのであった。

606 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 21:48:00.53 0
>>589-605
以上です
作者、ないやいさんが規制されたので、後半は代理投稿しました

607 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 22:40:36.06 O
ノリo´ゥ`リ<乙でーす
後ほど読ませていただきまーす

608 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 23:42:33.83 0
大作乙でした!

>>587
少数書いたっきりで今はROMすらおぼつかない人ならここにいますよ
読む方がまったく追いついてないのですorz
草葉の陰からリゾスレの発展を見守っております・・・

609 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 23:44:20.12 O
CLAMPの「X」を思い出しました>結界

610 :名無し募集中。。。:2008/09/16(火) 23:48:34.42 0
すごい大作!どうしてこんなに長くすばらしい作品が書けるのん
ないやいさんがうらやますぃ~~

611 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 00:45:46.18 0
ないやいです感想ありがとうございました
何よりも代理投下してくださった>>606さん本当に助かりましたありがとうございます

蒼の共鳴特別編と題しましてないやいが描くリゾナンター達の過去を書かせてもらいました
現行スレと合わせて蒼の共鳴シリーズは35作品書いているのですが今回は初めて
プロットを書いた上で作品を書いてみましたが…プロットのおかげか長い割にはスイスイ書くことが出来ました

この特別編は全10夜(10話)を予定しております
蒼の共鳴本編よりも未熟で幼くて臆病で脆くも…光の欠片をその身に宿した彼女達を描いていくつもりです
本編の方はしばらくお待たせすることになりますがこの特別編を読みながらまったりお待ち下さい
今後ともよろしくお願いします

612 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/17(水) 00:49:21.67 0
サボティの答え



 正解は、お…


                   続きはWEBで!!!!!

                     __________ .____
                     .│サボティの性べt_...   | | 検 索 |
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄ ̄ ̄





 …って検索しても何もないので、したらばのどこかに書いておきます。

613 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 02:02:35.52 0
オカマだな

614 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 02:32:44.37 O
ないやいさん乙です
いやーおもしろい!

615 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 05:50:17.56 0
一言ホゼナントはだめなんだっけ?
3時間も空いてると怖いのなんの

616 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 06:44:03.97 O
最近は7時間とか放置しても落ちないときあったけどね
違うスレで
なんかそれはそれで淋しいw

617 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 08:15:38.99 O
昨晩からえらく人が少ない印象ですねえ
規制の影響なのか単に皆さん忙しいだけなのか…

618 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 09:20:06.93 O
あとがきもさりげなくお待ちしています
催促じゃなくて最近来られた作者さんとか知らない可能性もあるからw

619 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 09:29:08.39 O
むしろ作者さんは感想板が賑わうのを期待しているのではw
まあ次から次に良作が上がってくるので感想ゆっくり書いてる暇もなかなかないですけど

620 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 11:08:22.58 0
>>617
新曲スレもあまり人がいないし
狼自体人が減ってるんだろうか・・

621 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 11:41:52.43 O
>>620
規制で巻き添え食った人が多いのと規制恐れて書き込みしづらい…かな。
アンチの誹謗中傷とかは今に始まった事ではないから、空気が悪くて…てのは違うと思うし…

622 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 12:15:01.71 0
>>612
♪サボティはお○○~ サボティはお○○~
 お○○だと~は お○○なん~て
 お○○~ お○○~


・・・スミマセン冗談です許して下さいorz
間違っても空欄に>>613を当てはめないで下さいお願いします

623 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 12:22:21.37 O
公序良俗に反する埋め方してしまった...

624 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 12:27:03.53 0
最初の頃にどっちなのか書き込まれてたよね
つうかみんな誰なのか知ってるっぽい雰囲気だった
俺は知らないけど聞くのもKYと思って未だに誰なのか知らないw

625 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 12:31:54.07 0
サボティヽ( ゚∀。)ノ<男と女?ふたつ?そんなバカな!
ヘケティ川'v')<バカな?自分にそう言うがいい!
サボティヽ( ゚∀。)ノ<私は女です!
ヘケティ川'v')<お前の中では女の魂が強いのね。私が欲しいのはその女の魂よ。
サボティヽ( ゚∀。)ノ<では私は女でなくなるの!?
ヘケティ川'v')<そう。オカマになるの!
カマティヽ( ゚∀。)ノ<いゃん!
ヘケティ川'v')<はやっ!
カマティヽ( ゚∀。)ノ<男か。女か。たいした違いはない!
ヘケティ川'v')<サボるかサボらないかは違いがあるんじゃない?
カマティヽ( ゚∀。)ノ<・・・・・・・・・違いはない!
ヘケティ川'v')<いやあるでしょ



・・・すっげーごめんなさい
まとめさんは自分のサイトお持ちですから訪れた方は何かが分かるかもしれませんね

626 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/17(水) 12:34:40.92 O
>>613
オカマじゃねーっつーのw

>>624
まとめサイトを移転したときに大幅にバレました
なぜかと言えば自分のサイトを間借りしているから
なのでアドレスを削れば自ずと中の人がわかるという仕組みであります

ぜんぜん更新してないけどw

627 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 12:56:45.32 0
オナベだな

628 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 13:23:04.75 0
>>626
とりあえず3月以降の参戦記キボン

629 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/17(水) 13:33:05.38 O
>>628
日記の「参戦記」見ればある程度は
あとはタワゴトってところとか

てかスレ違いになるのでそこらの話題は雑談スレでドゾー

630 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 13:36:17.90 0
だってそれの最新が音(ry


まぁまとめの人の話はこれくらいにして、

なんか書きかけのがあるのに構想だけ浮かぶ
でもとっかかりしか浮かばないから話にまでならないという

631 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 14:07:02.08 0
まずとっかかりを簡潔にまとめる
次にオチを書く
間を埋めれば出来上がり

632 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 14:33:41.36 0
その方法で書いて中間部がうまくまとまらずgdgdになって終了する自分が通りますよorz

633 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 16:00:18.91 O
中間部分を埋めるってなかなか難しいよな…
長くなりすぎて先が見えず挫折してしまうw

634 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 16:18:07.68 O
あらすじだけできてるけど隙間スッカスカで悩んでるけど
その前にジャンル別カテゴリー埋めろよ!
なホゼナンターがホゼナント

今日は風が強いねカメちゃんバトル中?

635 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 16:25:57.47 0
>>632-633
>>630だが俺が2人もいる

636 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 18:06:26.64 O
人によって書き方違うんだな…
あーなんか書きたい

637 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 18:14:05.60 O
書いてたらいつの間にか予定の3倍くらいの量になることありますよね
最近の規制向きじゃないなあ…

638 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 18:20:11.35 O
規制されるとなおさら物語も組みづらくなりますからね(滝汗)
そこが非常に苦しいorz


639 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 18:32:47.88 O
ナントカPROMISESって話も当初の予定よりちょっと長くなったんだよと作者が言ってみるテスト

個人的には1レス当たりを均等な文章量にするために
予定になかった文章を埋め込むってことがよくあるです

640 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 19:00:49.47 O
間を埋めるつもりとか文字数増やすために書いた文や台詞が思わぬ展開を生むこともありますよね
もうそうなると投下が不可能じゃないかと思える事態になりかねないw

641 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 19:44:53.24 0
自分は書きかけてほったらかしにしてあるのがいくつもあります


642 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 19:50:58.29 0
とりあえず9/23までには終らせたい

643 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 21:04:21.83 0
↑後藤さんの話かな?

一瞬書き込めなくて焦ったw



644 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 21:05:15.74 0
以下、自分が書きかけで放棄した話です

自分の設定ではガキさんは結局ダークネス側についてしまいます。
そしてリゾナンター壊滅の罠をダークネスからの支持を受け、しかけます。
作戦は完璧のはずだった。
ミッツィーの予知能力がダークネス側の想定以上に発達していたこと以外は・・・

全てを予知したミッツィーはみんなに報告します。
メンバーは怒り、悲しみ、絶望します。
そこへガキさん登場。
罠に誘い込むためにみんなを連れ出そうとしますが、
リゾナンターたちの様子がおかしいことに気づきます。
リゾナントの入り口にはジュンジュンが立ち塞がり、
裏口の扉はリンリンが今にも発火しそうな顔で守っています。
ガキさんは作戦の失敗を悟り、身の危険を感じます。
とその時、愛ちゃんが「あーし一人で行くわ」と罠に乗っかってくれます。
れいなが思わず怒鳴ります「ついて行ったら死ぬって、みっつぃーが言ったちゃろ!」

ここら辺まで書いてもう何をどうしたいのか自分でも分からなくなって止めました。



645 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 21:25:31.09 O
私がもし続きを書くとしたら…
死にますね誰かが
ハッピーエンドにはしないでしょうね

646 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 21:44:03.23 O
自分であれば最後にはガキさんを
リゾナンターとする方向に持って行きますかね。
愛ちゃんがポイントの様なので、その場面を活かして書いてみても面白いような。
例えば戦闘シーンとか。


647 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 21:46:24.14 0
ちょいエッチなつもりが激エロになってボツ

648 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 21:55:03.88 O
>>647
それ個人的には読みたいッスw
本スレであるココ以外に投下ってのはどうですかw

649 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 22:20:04.98 0
>>644
自分ならリーダーの瞬間移動を利用して愛ガキを
高いところから落下させる
落ちて落ちて落ちている最中にガキさんの精神干渉で
無事元の場所に戻る

リd*TーT)<ガキさん……!
||c|;-e-)|<勘違いしないで、まだ死ぬわけには行かないのよ……

650 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 22:24:21.65 O
自分の書くラストはリゾナンターが親玉ダークネスを倒して平和になったと思ったのにダークネスが最後の悪足掻きで爆発?みたいなのをしようとする。

そこで愛ちゃんがれいなの共鳴増幅で瞬間移動をパワーアップさせてどこか異空間にダークネスと共に消える
「絶対にあーしは死なない」という約束をして…

その何年後…
喫茶リゾナントでリゾナンターの8人が集まっているとお客を知らせるベルが鳴る
「あ。ゴメンっちゃ今日は定休……」
そこで8人が見たものは……

みたぃなそんな感じのベタなラストっすww

651 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 22:27:19.71 0
自分も没ネタの話を一つ

幽霊ビルの話の再戦、飯田さんと光井の話を書きかけたことがある
飯田さんの予知能力は本当は予知能力でないという設定
飯田さんは「昨日に帰りたい」と強く思えば、24時間限定で過去に飛ぶタイムトラベラー
未来で見てきたことを、予言として周囲に告げてきた
だがタイムスリップの頻発で、パラレルワールドが発生し、世界が消滅する危険があることを
マルシェが察知し、飯田さんの能力を制限しようとする

飯田さんはその動きを邪推する
未来を予知できる光井の出現が、自分の存在を危うくしていると
かくして飯田さんは預言者としての自分の地位を守る為に、幽霊ビルに光井を誘き寄せる
予知能力を駆使しての爆弾解体バトルで、光井を抹殺する為に
実は爆弾は解体する手段が無い100%爆発する設計
飯田さんは回避できない死を予知した光井が怯えるのを見て楽しもうとしていた
だが不吉な死のビジョンにも怯まず、必死で立ち向かう光井の様子を見て心を動かされ、
爆発の瞬間爆弾を持って、過去に跳躍する

飯田さんが跳んだ過去にはマルシェが待っていた

「まさか人生最後の瞬間にあんたと会うなんてね、いい気味だと思ってるんでしょ」
「飯田さんこそ私を嫌ってると思ってました」
「あの子、光井は大丈夫よね」
「おそらくは」
「こ、紺野」
「何ですか、飯田さん」
「たんぽぽが一杯だよ…」

紺野合掌
「私は好きでしたよ、あなたのことが」
タイムパラドックスの整合性に手間取ってるうちに、飯田さんが未来を救う話が発表されたから、ボツ

652 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 22:49:18.91 0
結構没ネタって面白いなwww

653 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 22:59:59.14 O
i914。
…あーしのこと。
闇から産まれて、闇に迷って、闇の中で戦ってきた…。


闇を抱えて産まれてきたあーしが、闇を払おうと掲げる力は、光。
それは本来なら、相反する存在。
けれどそれが、あーしという存在。


あーしの光が、みんなの闇を払って。
その先にある未来の中で、あの青空の下でみんなで笑うんや。

その為にあーし達は出会った。
その為にあーしは、この力を持って産まれた…。


…なぁ、そうやろ…?



この手から
溢れる光
大切な
人の未来を
照らせたならば


━━━━━━━
没ネタ祭りで盛り上がってる時に駄文と駄短歌失礼しましたorz
本当にすみませんでした、無視してください…。

654 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 23:01:19.16 0
自分のボツネタ
■いじめられっこ光井がいじめっこたちにぎゃふんと言わせる話
ネタ振りがあったので書いていましたが発表前に他の作者さんが書かれてたのでボツに。しかもお二人も。

■母の日のパーティーでジュンリンが欠席した理由の話
いつか時間が出来たら書こうと思いつつその前に仕上げたい話があり後回しにしたらそのまま・・・(現在進行形)

■小春が人を信用できなくなったときの話
小春過去編を書いたことがあるんですがその話の更に前ぐらいの話
なんだか書くうちにつまらない話になってしまったので

■れいなのSTK話(ギャグ)
犯人は舞子
・・・だったのに斉藤アナの超いい話が発表されてそれに満足したから書く気がしぼみました

655 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 23:07:03.64 O
沢山ありますね、そして拝見してみたいのもいくつか。
ギャグ話はオチがかなり難しいですね(苦笑)
ツボというのも個々なので。

656 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 23:09:52.74 0
やっとこ規制解除来たんで0時頃に一本投下していいですか?

657 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 23:15:42.49 0
>>653
いやいやお気になさらず
作品の投下中なら別ですけど、短歌でも詩でも投下したい時が投下する時ですよ
何かこういう短文を読んでると、また想像力が掻き立てられます

没ネタで盛り上がるというのは、どちらかというと後ろ向きの話ですけど、思いついたことを作品
にするのに苦しんでる方が、沢山いらっしゃるのを見てると、ちょっと安心します
自分だけじゃないんだなあとw

>>656
祝、規制解除
もちろん歓迎です

658 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 23:16:41.42 0
おk

659 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 23:24:33.39 0
やったー!!
規制解除されてる!!

660 :名無し募集中。。。:2008/09/17(水) 23:29:37.77 0
>>653
いいねー短歌というジャンル開拓者さんになってください

>>654
どなたか特定しました
小春の読みたいですとリクエスト

661 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:02:07.45 0
それではお言葉に甘えて投下させていただきます

・まとめサイトの[Niigaki](08)472 『RとR(1)』の直前のお話です
・たぶん大丈夫だと思いますが規制に引っかかったらしたらばの方へあげますのでどなたかおねがいします…

662 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:02:58.23 0

「あなたが、アイちゃん?」
「うん。お姉ちゃんはだれ?」
「私は里沙。新垣里沙っていうの、初めましてだね。アイちゃん」
「初めまして。里沙お姉ちゃん」

そう言って少女はぺこり、と頭を下げた。
四歳だというのに随分受け答えがしっかりしている。

「ずっと一人ぼっちで、寂しくなかった?」
「私は私とずっと一緒にいるから、私がみんなと一緒にいれば私も寂しくないよ。
 それにね、私を通してお外の事も少し分かるんだよ」
「外の事が?」
「私の心が冷たくなったりあったかくなったりするの。
 それでね、私の心があったかい時はいい匂いがするんだよ」
「それってコーヒーの匂いかな」
「コーヒーって?」
「飲み物だよ」
「おいしいの?」
「んー、アイちゃんがもう少しお姉さんになったら・・・」

自分の言葉にハッとして少女を見つめた。
この子が大人になるなんてことが・・・

「私はずっとちっちゃいままだから」
「ごめんね、そういう意味でいったんじゃ」
「いいの、分かってるから。しょうがないよ」
「お願いだからそんな悲しい目をしないで」

どうしようもなくやりきれない気分に襲われて、里沙は少女の肩を抱いた。
この子の瞳に宿るかなしみを拭い去ってあげたいと、切に思う。

663 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:03:44.06 0
「私に先のことは分からないけれど、いつか、ね?いつかきっと…」
「お姉ちゃん」
「なあに?」
「私、お姉ちゃんに会う前からお姉ちゃんの声は知ってたよ」
「私の、声を?」
「うん、お姉ちゃんの声を聞くと私の心がぽわってあったかくなるのが伝わるの。だから私もお姉ちゃんの声大好きだよ」
「何か照れるな」

思わず笑みがこぼれる。なんともくすぐったい気分だ。

「私とずっと仲良しでいてくれる?」
「もちろん」
「ねえお姉ちゃん…また私、たたかうの?」
「―え?」
「そのために私に会いに来たんでしょ?」
「うん…どうして、分かったの?」
「私の心がぎゅって硬くなってる。それも、今までにないくらい。きっと、凄く怖い人とたたかうんでしょ?」
「…出来れば力になって欲しいの。あ、でも無理にとは言わないよ?」
「一つだけ、約束して」
「何?」
「また、私に会いにきてね」

里沙はこくりと頷いて、少女の鼻先を小指で撫でた。

「指切りしよう」

664 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:04:55.31 0

「…もう、目開けていいよ。愛ちゃん」
「もうええの?」

胸元をぽりぽりと掻きながら愛がのんきな口調で喋りだした。

「いやーなんか胸ん所がこそばいわー。ガキさんくすぐったやろ?」
「くすぐりゃしませんよ、もう」

やれやれ、と苦笑いを浮かべて里沙は時計に眼をやった。
約束の時間まであと一時間半程ある。ここから町外れまで一時間もあれば足りるだろう。

「で、どうやった?」

ゆっくりと、愛が呟いた。声に若干の違和感がある。

―怯えているのか?

里沙はテーブルの正面にいる友にまなざしを向け直して「良い子だったよ」と、
一言、そう言った。
愛は軽くため息をついてまぶたを閉じ、里沙の言葉を反芻している。

665 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:05:58.15 0

「愛ちゃん」
「なるべく手短に頼むわ」
「手短にって…自分の事なのよ?」
「違う、あたしはあたしや、あいつとは違う」
「違わない。あの子も愛ちゃん自身よ、いい加減に認めてあげないと」
「違う!里沙ちゃんまであたしを兵器扱いする気か!」

里沙の言葉を遮って愛は声を荒げた。
普段はリゾナンターのリーダーとして誰よりも冷静であり続けているが
感情的になると「ガキさん」ではなく「里沙ちゃん」と呼ぶ癖が彼女にはある。

――そしてその事を、当然里沙は知っている。どうして感情的になるのかも

i914

高橋愛がこの世に生を受けた時、付けられた名前である。
―ダークネスの生体兵器として、世界を変革する力を持つものとして、闇から光を生み出し、そして、再び闇に返すものとしてi914は生まれた。

i914の放つ光に触れたものは、全て消える。

―鉄も石も泥も水も木も獣も人も肉も骨も血も全て、全て消え去る

組織はそれを『消す光』と呼んだ。人間が持つにはあまりにも大きすぎる力。
事実持ちきれずに計画は四年で破綻し、研究成果の殆どが失われ、i914は高橋愛と名を変えて心の奥底に姿を隠すことになる。
十数年の時を経て、愛は再び闇に見出され、監視者として里沙が送り込まれた。
愛と里沙の運命の車輪はその時を境に加速を始め、今、一つの臨界を迎えようとしている。

666 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:07:06.11 0

「愛ちゃん、聞いて」
「聞いとるよ。あいつの力が必要なことくらい、あたしにだって分かる」

組織にとって、一つ予想外の事が起こった。
監視者が対象とその仲間達と心を通わせ、組織から離反してしまったのだ。
里沙の組織に、いや、安倍なつみに対する憧憬と忠誠は絶対的なものであった。
信仰といってもいい。
組織の中で里沙を知るものは皆(里沙自身ですら)夢にも思わなかった事だ。

―新垣里沙が裏切った。

何故裏切ったか?はどうでもいい。裏切り者には粛清。組織の掟である。
では誰がやるか?は決まっている。恐怖の象徴がいる。粛清人AとR。


「何が何でも生き抜かなきゃいけないもの、その為ならあたしは何にでもなろう」

ぽつり、ぽつり、と愛は言葉を続ける。

「またみんなに会いたいもの、またここでコーヒーを飲みたい。i914の力だって使いこなしてみせるさ」
「愛ちゃん…」

愛はじっと自分の手のひらを見つめて言った。

「愛ちゃん、愛ちゃんか…i914やから愛。…フフッ、つまらん、つまらん名前・・・」

愛の瞳には、先程里沙が見たアイの瞳と同じ色のかなしみが宿っている。
里沙は愛を見つめ、もう一度彼女の名を呼んだ。声に凛とした響きがある。

667 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:07:58.41 0

「あなたの名前は世界で一番、素敵な名前よ」
「えっ?」

里沙は、愛から目を離さない。

「どうして?」
「だって、私の一番大事な人の名前だから」

そう言うと、里沙は独特のちょっと困ったような顔をして微笑んだ。

愛の心をなにか熱いものが満たしていく。

―どうして
―どうしてこの人は
―どうしてこんなにも
―まっすぐな言葉を
―まっすぐな心で

愛はぽかんと口を開けたまま、頬を伝う涙を拭うことも出来ずにいた。

「ちょっと、どうしたの?」
「あひゃ、あひゃひゃひゃひゃひゃ」
「もう、なによー」
「里沙ちゃんは本当、あたしの心をくすぐる名人やな」

ズズッと鼻をすすって、愛は里沙に視線を向けた。いつものリーダーの顔に戻っている。

668 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:09:57.08 0
「それで、あたしは何をすればいい?」
「自分の内なる声に耳を傾けるの。もう一人のあなたの声を聞いてあげて。
 あの子はね、愛ちゃんの淹れるコーヒーの香りが好きだと言った。私の声が好きだと言ってくれた。
 愛ちゃんが皆と一緒にいれば自分も楽しいって、あの子は絶対に兵器なんかじゃない、
 あの子も私の大切な愛ちゃんだから、だからね、信じて。自分の心を」
「・・・ありがとう」

信じてみよう、心を、彼女を、そして私は熱い血潮の流れる人間だという事を。

「ごめんなあ、みっともない所見せて」
「まあ、みんなには黙っといてあげるわよ」

そう言って里沙はいたずらっぽく笑った。

「みっともなくてもいい。またここに帰って来よう」

二人の胸に湧き上がってくるものが確かにある。それはきっと、勇気というのだろう。

669 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:10:47.90 0





薄暗いダークネス本部地下通路を無機質な音を立てて歩く影があった。
黒のボンテージに身を包んでいる。
背筋をピンと伸ばし、腰はしなやかで、足の運びには隙がない。
見る者が見れば、よほど戦闘に熟達していると分かる。
まなざしに少々の癇気と匂い立つような気品があり、前方を見据えている。
―粛清人R。
獰猛で美しく、闇を駆けるけものに似ていた。

「よう」

声の主は腕組をしながら壁に寄り掛かっている。
目もとが涼やかで、青年のようなカラリとした雰囲気を纏う女。
―吉澤ひとみ。
ダークネスの幹部の一人で、性格も風貌も正反対の粛清人Rと何故か妙に馬が合った。
吉澤はそのままRに歩調を合わせ、並んで歩く形になった。

「メールで伝えたんだって?新垣に」
「ええ、どうかした?」
「なんつうか、果たし状みたいなもんでしょ。それをメールって」
「だって便利じゃない」
「便利は便利だけどねえ、なんつうか」
「情緒が無いって?」
「そう、それ」
「あったほうがいいかな?」

『泣く子も黙る』と恐れられている粛清人Rが、この他愛もないやり取りを楽しんでいる節がある。

670 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:12:09.81 0

「しっかしメールなんかでノコノコ呼び出されてくるかねえ」

端正な顔立ちをRに向けて言った。粛清人は吉澤にチラリと視線を送り、

「来なかったらあいつの仲間を二、三人殺せばいい。戦えないくせに群れてる奴らをさ」

と、不機嫌そうに答えた。実際、共鳴者にはたたかいに向かないメンバーが数人いる。

「全員まとめて来ちゃったら?」
「何人来ようが同じよ」
「たいした自信だ」

そう言って吉澤は口角を下げておどけるような表情をしてみせた。

「で、何か用?」
「ああ、どっちとやりあうんだい?」
「i914はAがやるって言ってるから私は新垣とかな。ま、ピュンピュン飛び回る奴私得意じゃないし、丁度いいわ」
「…もしさ、新垣が一人であんたの前に現れたら、あいつは覚悟を決めてるって事だ。あいつに、新垣里沙に迷いは無いって事だ」
「それが?」
「迷いを振り切ったあいつは手強い。…かもね」
「まさか私が新垣に負けると思ってるわけ?」
「そういう事じゃないよ、言わんとしてる事は分かるでしょ?」
「心配してくれているのよね」

そう言ってRはクスッと微笑し、足を止めた。
『転送室』と書かれた扉がある。
一部の者にしか使用を許可されていない空間転移装置を使って約束の場所へ行くのだろう。

671 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:22:28.94 0

「じゃ、そろそろゲートが開く時間だから」
「気をつけてな」

彼女が室内に入るのを見届けて立ち去ろうとする吉澤に、Rが声をかけた。

「あ、そうだ」
「何?」
「私さ、梅酒をね、漬けてたの」
「梅酒を?」

意外だった。粛清人のイメージに合わないという事もあるが、梅酒は作るのに三ヶ月はかかる。組織の一員として明日をも知れぬ日々を生きる人間がするような事ではない。
どういう心境の変化だろうか。

―ひょっとして、疲れてるのかもしれない。

胸にこみ上げる疑問を押し殺して、吉澤はまたおどけた表情を作る。

「意外だな、梨…粛清人Rが梅酒作りだなんて」
「なによう、悪い?」
「いーえ」
「この任務が終わったらさ、余裕が出来ると思うから、そしたら飲もうよ」
「ちゃんと作れてんだろうね?」
「ま、味は保障しないわよ」

Rは微笑した、その微笑みがあまりに透き通っていて、吉澤は呼吸を忘れた。

「じゃあね」

粛清人Rは微笑と微かな香水の匂いを残して、転送孔に消えた。

672 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:24:45.52 0
>>662-671
以上です。
作者さんは規制にかかったみたいなので、最後の1レスのみしたらばより転載しました
どうやら10連投がさるさんの目安みたいですね

673 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:27:02.19 0
愛ちゃん!ガキさん!
やっぱ良いですねー!


674 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:38:54.54 0
>>672
作者さん、代理投稿された方、乙でした

「RとR」の話は粛清人の最期が印象的で、バトルものの中では好きな作品でした。
その続編ではないですが、前日譚的な話を読めて大変嬉しいです。
特に敵役である粛清人サイドも描写することで、話に奥行きが出たような気がします。

「RとR」と併せて、時系列で読むとまた違った味わいが出そうですね。


675 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 00:45:31.72 O
なんか 最初の1レス目でウルウルしちゃったんだが
いい話を作者さんありがと

676 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 01:02:11.41 0
作者の皆様は登場人物のファッションとかも考えながら書いてるの?
自分は発想が貧困なんでリゾブルの衣装を想像して読んでたりするんだけど…

677 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 01:04:31.56 O
>>672
投下お疲れ様です。
作品の時間軸を遡るというのもまた1つですね。
楽しませて頂きました。

そして能力話の人です。
今回からはあまり面白くないかもと予測(汗)
物語もようやく中盤。
携帯からですがご了承ください。

どうやらPCは永久規制になったようなので…orz
では始めます。

678 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 01:08:17.31 O
『では、最初のニュースです。四日昼頃、都内で勤務をする会社役員の
男性が原因不明の重傷で倒れているのを発見しました。
警察は殺人事件としてみていますが、現場に凶器や証拠が残されてはおらず
事件は難航している模様……』

『男性は救急隊によりすぐ近くの病院に運ばれたものの、全治一ヶ月の重傷。
現場で事情聴取を求めているが、当日は平日という事もあって人だかりが多かったにも
関わらず、一人も目撃者が居ないことから………』

『その三日前に同時刻、同じ地区で五人の未成年者が全身に原因不明の裂傷を負い
路上に倒れていた事件があったことから、警察は同一人物として調査を……』

プツン。

目を開けると、天井のライトが酷く眩しかった。
個室のベッドに身を起こし、亀井絵里はテレビのリモコンをテーブルに置き
丸椅子に腰掛ける彼女に視線を泳がせる。
その姿を見ていない期間は三日ほどだったが、どこか懐かしい気持ちが浮かぶ。

 「体の調子は大丈夫?」
 「この状態でそう見えるワケ?」
 「ううん、ちょっと聞いてみただけ」
 「なにそれー」

亀井絵里は力なく笑い、口を覆う薄緑色の酸素マスクの中が一瞬白く濁る。
腕には何本もの管が刺さり、栄養を送り込んでいた。
真っ白な布団に覆われた胸は、小さく、でも確かに上下する。
少し脈が速いようだが、゙この状態゙なのだからどうしようも無かった。


679 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 01:10:32.54 O

道重さゆみは悲しそうに目を伏せると、絵里の頬に手を伸ばし、優しく触れる。
そして力なく微笑むと、静かに呟いた。

 「れいなね、今日は用事があるみたいなんだけど、明日来てくれるって」
 「そっか」
 「あれ?昨日、ジュンジュンとリンリンが来てたの?」
 「へへ、アタリー。果物セットってところがあの二人らしくてウケたもん」
 「りんご、あとで剥いてあげよっか?」
 「えー?さゆ上手く出来なさそー」
 「エリだって出来ないクセにそういう事言わないの」
 「ムッ、エリだってそれくらい……ッゴホ…、」
 「ほら、あんまり無理しないの」

酸素マスクを取る絵里の口にタオルをあてがい、さゆみは背中を擦る。
咳き込むのが収まると、テーブルにある錠剤の瓶からいくつか取り出し
水の入ったコップと共にそれを飲むよう促す。

「苦いからヤダー」とまた子供のような事を言う絵里。
だがその言い分もいつもの事なので、さゆみは的確に飲ませる事に成功。
怪訝な表情を浮かべながら、酸素マスクで再度口を覆い、溜息をついた。

 ―――三日前、亀井絵里は激しい呼吸困難に襲われた。

『心臓性喘息』
感染症、肉体的・精神的なストレスによって起こるそれは
主に呼吸困難を引き起こし、最悪の場合には死に至る。
先天的なものでは無いため、再発防止の為に一定の規定を守れば
それほど深刻なものではなかった。


680 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 01:12:17.43 O

だが、絵里は異能力者。
そのチカラを発現せずとも、人ではないという後ろめたさから無意識に自身に
溜め込むクセをつけてしまった事で、この病気は今なお身体を蝕んでいる。
そして三日前、それを悪化させる事実を知ってしまった。

 「愛ちゃんは、多分もう、私達のところには帰って来ない」

喫茶リゾナントの二階に置かれているソファで目覚めた里沙が言い放った、その言葉。
何かの冗談として初めは受け止めていた。
だが、その時の表情は、絵里が見た事があるものの中で「本気」の顔だった。
言葉が、上手く出なかった。

その夜、発作が発症。
唇が紫色に、手足は冷たく、全身からは冷や汗が止まらない。
脈が速くなり、動悸を訴える頭はドクンドクンと視界を揺さぶる。
ゼーゼーというこの病の独特な咳き込みが辺りに響き、立っていられなくなる。

 ―――気付けば、絵里は救急車で運び込まれていた。

さゆみが涙眼で見下ろし、安堵した表情は忘れられない。
何故なら、絵里は初めて―――死を覚悟したのだから。

 「…愛ちゃんは、本当に帰ってこないのかな?」

枕を背中に置き、天井を見上げながら絵里は呟いた。
耳にちゃんと掛かっていない酸素マスクのゴムを整えながら、さゆみは表情に影を落とす。


681 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 01:15:02.11 O
 
 「約束……」 
 「え?」
 「絵里ね、愛ちゃんと約束してた事があるんだ」
 「約束って…」
 「当たり前の事。でも、その時はなんか、凄く大きなものに思えた」

―――絵里が倒れてしまったら、私はどうしたらいいんよ
―――...え?
―――絵里が倒れたら、私が今日休んだ意味もなくなるやろ
―――はい
―――みんなが強くなるのも嬉しいけど、みんなが元気でおる方が私にとっては大事やから

 「うん、そう…多分、絵里は苦しいこととか、辛いこととかって我慢するものだと思ってたんだ」

それが当たり前のようになっていた。
例え傷が付いていても、それに耐える事が強さだと認識してしまった。
我慢して我慢して、誰かが傷つくのが凄く怖かった。
同時に、出来るだけ自分の身体にも傷が付かないようにと最善の注意を払って
行動もしていたし、極限外に出ることも拒んでいた。

傷つくのが怖い。
傷つけるのが怖い。
狭い狭い闇の中で、絵里はただ怯え続けることしか出来なかった。
だがそれが間違いに気付いたのは、紛れもなく…。

 「傷ついた事を知ってくれるのも、結局人だったんだって気付いた。
 痛いって、辛いって、訴えてくれるから絵里は傷つけないようにって思えたから」


682 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 01:16:39.49 O

傷つくから人間は感情が生まれる。
傷つかない人間なんて初めから居なかったのだ。
人間は、だからこそ生きたいと思えるから。

 そう思えば思うほど同時に、愛には酷いことをしていた。
 1人でいくつも背負わせてしまった事を、本人が居なくなった事で気付くなんて。
 ―――やっぱり絵里は、いつまでも重荷のままなのだろうか。

 「ねぇ、知ってる?愛ちゃんってね、目が見えないんだよ」
 「ウソ…、だってそんなコト一度も…っ」
 「コンタクトにしたの。自分のチカラで視力が弱くなってるみたい」
 「……」
 「ホントは二人だけの秘密にしようかと思ってたけど、でも…」

 ―――あぁ。おかげで、みんなの笑顔がはっきり見れる

 「愛ちゃんが帰ってこないなら……意味がないから…」

絵里は再び咳き込み、ヒューヒューと喉から声を上げる。
苦しそうなその表情には、一筋の雫が伝った。
治まらないと判断し、さゆみはナースコールを押す。

その時、さゆみは意を決したように表情を硬くした。
高橋愛の事、そして…自身の事を。


683 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 01:22:29.65 O
>>678-682
以上です。
5以下に絞るのが癖になったのか、それとも規制に引っ掛かるのが嫌なのか…。

どちらにしても話が進まないのは明白ですねorz
ちなみに今回も作品をリゾナントさせて頂いてます。有り難うございました(平伏)

684 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 01:30:39.72 O
>>676
ファッションに関してまでは…(汗)
ただ髪型や簡単な部分は要素に入れるようにしてます。

685 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 01:51:42.31 O
>>676
ファッションまで考える余裕はありませんw

>>683
リリリリリゾナントされちゃったー!
こちらこそありがとうございます 感動です
自分の作品自体リゾナント作品だったのでリゾナントのリゾナントですね
このスレの醍醐味だなぁと改めて感じました

686 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 02:04:00.04 O
RとRは名作ですね、たしか鋼線ガキさん初登場だっけ?
何だかAとAもいつか読めそうなので期待してます

>>678-682
更新頻度が多いせいか、いつも他作品に更新時間被せすぎな気がします
作品多く読めるのもいいけど、書き手さんは感想をもっと聞きたいと思う

早く書けちゃう人はあまり気にしないのかもしれないけど…


687 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 03:39:11.03 0
意外に考えないものなんだねえ
俺は読み専だから色々考えちゃうのかも


688 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 05:39:43.19 O
川o・‐・)φ<あと一週間の間でたくさん来そう
つまみのお菓子を買って長時間の読書にそなえるべしっと

689 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 07:02:54.52 0
後でゆっくり読ませていただきます
・・・会社で
ただ会社パソコンは規制中なのが玉に瑕(仕事しろよ)

690 :名無しじゃないやい:2008/09/18(木) 07:20:20.02 0
>>686
早く書いてる方の人間ですがその辺もの凄く気を遣ってます
規制になる人(巻き添え含む)が増えたせいか作品に対する感想が減っていると感じているので
前よりも余計に気を遣ってますよー

回せるなら次の日にしたりどうしても被せちゃうしかない時は最低二時間は間を空けるとかしてます

691 :名無しじゃないやい:2008/09/18(木) 07:26:53.23 0
>>691にちょっとだけ補足
自作の感想だけでなく他作者さんの作品の感想を含めたスレ内の作品全体の感想が
減っているように感じてるということですー

692 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 08:01:17.70 0
>>672
代理投稿有難うございました
作者でございます 暖かいレスを皆さんありがとう

今回のお話は「RとR」並びに「AとA」の「プレリュード」として書きました
なるべく今週中には続きを書き上げたいと思っていますが…
早く書ける方が羨ましい

693 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 08:53:19.45 0
長時間の読書に備えて飲み物も必要だね!

694 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 09:51:41.06 O
ファッションの話が出ていましたが自分は私服のイメージですねえ
戦闘シーンでも

695 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 11:26:54.16 0
リゾナンターといえばリゾブル衣装と思っていたが
作者さんによってはそうとは限らないんだな

696 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 11:44:26.71 0
>>691
確かに感想は減ってると思う
でも感想って書くの意外と難しいんだよね~

作品を読んで楽しんだ後にこれについて何を書けばいいのかすごく悩む
感想ってその作品の分析というか批評みたいになるから
作者さんに気を使ったりもするし内容をうまく理解出来てないと語弊があったりすると悪いし
単に「面白かった」とか「良かった」とかだけなら味気ないし・・・
ちゃんとみんなの作品は読んでるんだけどそういうのを考えるとどうしても感想はスルーしてしまうんだよね

697 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 12:19:27.98 0
作者の末席を汚す者としての意見を言わせていただきますと
たとえ一言でも感想があるのとないのとでは明日へ向かう意欲に大きく差が出ますw

否定的な批評だったとしてもそれが的確であるならば嬉しいです
それだけちゃんと読んでいただけているということですから
もちろん「つまらん」とか「もう書くな」とかの一言はさすがにやめて欲しいですが

698 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 12:38:39.39 O
>>683です。
約10日ぶりの投下ですが、更新頻度は高い方になるんですね(苦笑)

確かに多少の感想があると嬉しいですが、ただその為だけには書いておりません。
特にここを拝見されている皆さん全員が述べなければいけないという事でもありませんし、スレが落ちない程度には書き込みもしてくださってます。
自分はここがあるというだけでも有り難いですけどね…。
ただご指摘頂いた点は謝罪するのが道理ですか。
>>692さん申し訳ありませんでした(平伏)

戦闘シーンでの衣装はほぼリゾブルですね。
初回盤にあったフォトブックのはなかなか想像を掻き立てられます(笑)

699 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 12:47:02.98 O
>>698
>謝罪するのが道理ですか

この書き方だと「指摘されたんで謝っておきます」っていう上から目線だよ
そういう意図はないんだろうけどもっと言葉を選んだ方がいいよ
選ぶっていうか正しい言葉を使った方がいいかなー

700 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 13:01:27.92 0
言葉って難しいよな
もっと最初の頃のような適当な自由度があった方がいいと思う

701 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 14:58:25.37 O
昨夜更新分やっと読めたー!
作者さん乙です
読んでてドキドキする描写がさすがだと思いました

702 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 15:09:48.98 0
板別規制解除キタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!!

>>672
最初の出だしからああいう風に収束するとは予想してませんでした
続きがあるそうで…楽しみにしてますね

>>683
アク禁スレ使えば多少今より長くなっても平気かと思います
どうしても代理投下を頼むのが心苦しいなら携帯で頑張るしかないでしょうね…


703 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 15:10:51.44 O
ここまでくるとどうしてもある程度暗黙のマナー的なものが発生するのは自然の成り行きかなと思います
まあ今回の件が謝罪するほどのことかというと正直そこまでだとは思わないですが…
ともあれ自分本位にならないように…ってことですね
このスレの方はその辺皆さんわきまえておられると感じます

704 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 15:57:48.45 0
うむうむ
いい事やね

705 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/18(木) 17:41:44.80 O
やべぇ
2週間近くまとめしてない

土曜日に一気にがんばります(宣言

706 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 17:43:40.05 0
>>705
まとめ終わって燃え尽きるまとめちゃんが目に浮かぶようです
一日で終わるといいですねぇ

707 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 19:00:13.83 0
前スレの終盤から溜まってますね
今スレは雑談も多いし、まとめ出すと早いでしょうが

708 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 19:52:01.49 0
俺はいまだに規制中です
もう一ヶ月以上かな?
感想書けなくてごめんなさい
今度からはしたらばに書くようにします

今は会社のPCから書き込んでます
うちの会社はPCのプライベート使用は厳禁なので
誰か来ないかとビクビクしながら書き込んでます

709 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 20:41:20.47 0
アクセスログ取られてないでしょうねw

710 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 21:52:36.75 0
携帯の規制が解除されたみたい
平日の昼も書き込みできるかなw

711 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/18(木) 22:06:40.07 0
規制とけた━━(゚∀゚)━━!!

712 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 22:13:31.09 0
ビクビクするくらいなら●買えば

713 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 22:55:05.23 O
3日分今から読みます
長くかかりそう
嬉しい悲鳴だw

714 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 23:30:00.31 0
ところでリーダーやれいなは武術の心得があるみたいですが
どんな武術使うんでしょう
ジュンジュンリンリンは中国拳法ってのは分かりますけど

715 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 23:38:54.93 0
リーダーはムエタイだなw

716 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 23:54:36.41 0
れいなは自己流喧嘩殺法じゃない?w

717 :名無し募集中。。。:2008/09/18(木) 23:58:12.83 0
必殺技は猫パンチです

718 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 00:02:47.64 0
なんとなくイメージで

リーダー マーシャルアーツ
れいな  ケンカ空手
ガキさん 軍隊格闘術
みっつい 合気道
粛清人R 骨法

719 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 00:08:44.43 0
そして道重さゆみ 相撲

720 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 00:19:00.50 I
>>719
ちょwwwwwテラワロス

721 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 00:21:22.15 O
亀ちゃんはあれだな
アルコールを飲まずに酔拳みたいなのができそう
なんとなくだけどw

722 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 00:24:11.92 0
クネクネしてるからなw

723 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 00:38:19.12 0
たしかに
スゴイ分かる

724 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 00:56:45.83 O
そう考えると武術だけでもかなり強い集団になるなw

725 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 01:36:12.77 O
超能力集団も恐いけど武術家集団の方がもっと恐い感じw

726 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 01:37:07.66 0
本当だw
でもそれはそれでイイかもね


727 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 04:19:49.23 O
お前等の妄想力は異常

728 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 04:46:28.24 0
雑談で繋ぎにくい流れだけど、リンリンは太極拳、ジュンジュンは獣拳、小春は剣道が似合う☆カナ
中澤さんは気功のイメージがあるw

729 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 05:52:58.19 0
我ながら病んでると思うのだが>>728にリゾナント?してこんな話を書いてみた
まあ、変な話やし、短時間で仕上げたので出来に自信は無いけど、投下させてもらうわ

730 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 05:54:42.40 0
「バナナなんて人間の食い物じゃねえ!!」
「何言うデスカ!!」

相譲れぬものを賭けた女の戦いが始まった

目の前の女に特に能力を感じないジュンジュンは、念動波で正面から攻撃した

「青龍堰月刀、一刀両断」
岩をも砕く刃をイメージした念動の力が射出され、命中した

「き、効かナい。 どうしてアル」

女はニヤニヤと不敵な笑いを浮かべている

「なラば、至近距離から崩すだけデす」
一気に間合いを詰めたジュンジュンは、女の首筋に両手を押し当て、最大限の気合を込めて
念動力を放つ

(え、内側から相殺さレてる)

「あなた、これは一体?」

「気の力やね。 昔上海で修行したことがあるんや。 一日だけやけど」

「中国四千年の歴史を馬鹿にするアルか、たった一日でそれだけのことが出来るはず無いアル」

「修行の長さは問題や無い。 大事なのは求める心
姉ちゃんの念力の衝撃を内気功で相殺し、回復する。 そして、覇亜ーっ」

女が撃ち出した気の力に吹き飛ばされるジュンジュン

「このままでは負けてしまう。 こうなったら」

731 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 05:56:17.37 0
心の内に潜む聖なる獣に呼びかける

「お願い、力を貸して」

目が妖しく光り、体毛が急速に亢進し、爪が伸び、筋肉が隆起し、まとっていた衣服が襤褸切れとなって
辺りを舞う

「ほお、それが獣化能力か。 しかしパンダって結構獰猛そうやねんな」

女の言葉に「ガルルル」という唸り声で応答するジュンジュン変じたパンダ

「鋭利な爪の一撃を女に浴びせる

「はっ、これは流石に避けるわ」
先ほどまでの馬鹿にしたような笑みこそ消えたが、女の表情にはまだ余裕があった

一撃、二撃と間髪を置かず繰り出されるジュンジュンの攻撃を紙一重で回避しながら、気の力の
籠った掌打を黒と白の剛毛で覆われたジュンジュンの体に炸裂させる

「ほう、硬いな」
どんな屈強な戦士でも一撃で倒す破壊力を秘めた気の一撃が、眼前の獣には通用しない
いやダメージは与えている感触はあるのだが、決定打には至らない

(こうなったら、根気比べか。 それやったら攻撃と回復を同時に出来るうちの方に分があるな)

僅かずつとはいえ、増大していくダメージの蓄積に焦ったジュンジュンは一気に勝負をつけようと
女に組み付いた

「ちっ、させるか」

732 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 05:58:08.76 0
今にも自分の頭を噛み砕こうとしているジュンジュンの大きく開かれた口に、自らの左手を強引に
捻じ込んだ女。

次の一瞬

「うっ、」獣化が解けて崩れ落ちるジュンジュンの姿があった

「こっちの手を一気に食いちぎってたら、そっちの勝ちやったけど、一瞬ためらってもうたな」

女の言葉には憐れみの色を帯びていた

すっかり獣化が解け、真珠色の素肌をさらすジュンジュンの目から一筋の涙

「中澤様、ご苦労様です」

「ん、?」

女が振り返ると、ダークネスの戦闘員が控えていた

「何の用や」

「はい、マルシェ様から実験材料として、獣化能力者の確保を命じられておりまして」

「ふーん」
軽く対応しながら、女、中澤はジュンジュンの露わになった胸に、自分の両掌を押し当てると、
「ふん」と気を加えた

死んだな。 これで元、獣化能力者や。 
こんなバナナの臭いのする女を基地に連れて行くって冗談も大概にせえと、マルシェに言っとけ」

733 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 06:00:12.66 0
「しかし、それでは…」

「ええから、マルシェにはあとで話をつけるから。
その屍骸は捨てとけ。 あとそいつの持ってるバナナの房、うわっ、ここまで匂うがな。
それは供えとったれや。 そいつも一人でよう頑張ったからな」

「では中澤様は」

「私はもうちょっと外の風に当たっとく」

中澤は戦闘員を追い立てた


――(さてと、李純、いやジュンジュンやったか)

ピクリとも動かないジュンジュンの身体を眺めながら、呟く

「うちが最後に胸に打ち込んだのは、最大限の回復の気や。 おかげでこっちはスッカラカンや
あんたが強かったら、また立ち上がれるやろ。 弱かったらそれまでやけどな」

中澤は自問自答する
何故組織に抗うようなことをしたのか、と
それは十年近く前、仲間との圧倒的な力の差を埋めようと一人修行に向かった中国の地で、
自分を暖かく受け入れてくれた彼の地の人と同じ何かをあの娘から感じたからか

「もしかして、これって共鳴? え、うちもリゾナンターとしてやれるんちゃうん」

愉快げな笑みを浮かべながら、中澤は歩を進める
「ビール買って帰ろ」

734 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 06:01:47.12 0
>>730-733
以上です(苦
いや、出勤前だというのに、何やってるんだか自分。

735 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 06:07:54.89 0
>>734
乙様です。
短時間でここまで書けるなんて・・・とても面白かったですよ!




私も出勤前なのにリアルタイムで読んで、何やってるんだかw

736 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 06:37:41.77 0
乙です
上海の風邪ナツカシス

737 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 06:43:03.34 0
風邪じゃない風だたorz
バナナ+姐さんのネタもうまく入ってて楽しいですね
何に化けるんだろう・・・

738 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 06:54:12.55 0
>>734
乙でした
いやいやきれいにまとまってて、面白かった
流石はリゾスレ病患者

>うちもリゾナンターとしてやれるんちゃうん

それは無理だと思う

739 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 07:51:45.59 0
今日はカメが大暴れしそうな予感w
ガキさんに静めてもらおう

740 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 07:52:24.26 0
何に化けるってそりゃ鬼(ry

741 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 08:58:51.75 O
>>739
あと小春もねw

742 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 09:52:21.77 O
そういえば水系の能力持った人っていないなぁ

743 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 10:19:51.48 O
絵里13号はのろまだな
亀だけにw

744 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 10:52:16.05 0
>>742
ダークサイド側ならミティがいる

745 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 10:58:13.11 O
>>734
真珠色の肌がイイ!
中澤ねーさんの戦闘シーンも初でよかったです

746 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 11:56:42.07 O
>>732の姐さんの大胆な反撃がカッコよすぎ
躊躇しちゃったJJもJJらしくて好き

書きかけで放置してた姐さん登場バトル話をまた書きたくなった!

投下乙でした!

747 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 12:24:36.15 O
水使いリンリンじゃだめなんかのぉ
右手に火 左手に水 うまくいけば霧を出せそうだが

748 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 12:30:56.11 0
海の妖精エコモニだもの繋がりでさゆに水属性持たせたかった
てゆーかいつか持たせたい

749 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 12:33:22.84 0
>>744
水系と氷系は微妙に違う気がする
操るのが氷なのか凍気なのかによるかな

750 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 12:45:54.45 0
水の能力

大雨を降らせて運動会を中止にできる

751 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 12:51:08.26 0
初期の頃のレスで未だに記憶に残ってるのが
ジュンリンがそれぞれパイロキネシス(自然発火能力)とクリオキネシス(自然凍結能力)の使い手で
ふたりが力を合わせると物質の三態の状態変化を操れるという妙案
結局この設定が根付くことはなかったけどかなり面白いアイデアだと思う

752 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 12:53:34.82 0
>>747
メドローア思い出した

753 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 13:04:46.26 0
メドローアは氷じゃなかったっけか

754 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 13:09:59.95 0
リンリンとミティの能力が真っ向からぶつかる時…!

755 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/19(金) 13:38:19.64 O
>>754
サボティが蒸発します(?

Wikiに自分の各名前について作ってみようとなぜか張り切ってます
イソリソっていわれちゃった、とか

756 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 15:05:09.87 0
サボティが蒸発したらこの世界の破滅だ!(いろんな意味でw)

757 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 15:05:39.65 0
サボティ調子乗り過ぎw
でも面白いから許す

758 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 15:09:10.08 0
>>749
自分の中では凍気の方かな
原子の振動を制御して超低温を作り出すような

759 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 15:54:15.61 0
ミティが千葉方面でなんか動くようなので偵察に来た

760 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 16:30:16.67 0
>>755
wikiでは漏れてるけど、ヽ( ゚∀|←かくれまとめちゃんというのも居たよ



761 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 17:13:22.49 O
お初の人には
サボリンがまとめの人とは気付かないだろうねw

762 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 18:21:48.92 0
気づかない気づかない

763 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 18:40:20.77 0
水の能力

水洗トイレの水をいつもより激しく出す

764 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 19:16:50.66 O
ウォシュレットもだったら手加減願いたい
まあさゆが傷を癒してくれるなら可

765 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 19:20:39.87 O
wikiのスレ項目見た このスレのすばらしい歴史を感じた
ウィキナンターさんありがとう

766 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 20:07:18.42 0
>>730-733
これ短時間で書いたなんて凄いですね!

>あとそいつの持ってるバナナの房、うわっ、ここまで匂うがな。
>それは供えとったれや。 そいつも一人でよう頑張ったからな

この台詞が妙にツボでした


767 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/19(金) 20:21:54.07 0
久しぶりにまとめサイトに手を加えたよ!!!















ウ ィ キ へ の リ ン ク 掲 載



…まだやってなかったなんてゴメンナサイゴメンナサイorz

768 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 20:30:45.62 0
サボリンさん乙です!
全てまとめサイト経由で行ってる自分にとってそれ、すごく嬉しいッス!

769 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/19(金) 20:32:27.65 0
>>768
サボリ過ぎってよろしくないね

あと何か抜けてるリンクとかあったらちゃちゃっとやっちゃいますYO

770 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 21:53:42.91 0
>>769
リンクじゃないですけど共鳴者さんの第一話でレス番が残ったままのところがありました
一応ご報告を

771 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/19(金) 22:02:07.37 0
Σ
明日作業するときに直しておきますサンクス

772 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 23:09:37.44 0
サボリンがんばれ

773 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 23:15:43.50 0
マシオカのような時空を操る能力者はいないの?

774 :名無し募集中。。。:2008/09/19(金) 23:18:35.95 0
マシオカがどんな人か知らないけど
保田が時間停止能力を使うらしいよ

775 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 00:33:48.85 0
ワープとか瞬間移動もある意味時空を操ってることになるのかな?

776 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 01:15:36.09 O
HEROSだね超能力者の海外ドラマ
マシオカは時空間を操る能力者という設定
時間停止、瞬間移動ができて過去や未来にも行ける

愛ちゃんみたいに心を読める人もいる

見た人いるかわからないけどあんな感じで実写化してほしい

777 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 01:39:08.56 0
時間停止いいね

778 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/20(土) 01:56:08.44 0
あれ、いつの間にかログまとめサイトに12~14話が追加されている
管理人さん乙です!

てことでまとめサイト上でのリンクを修正しました

オヤスミナサイー

779 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 02:02:59.41 0
サボリンおつかれ

780 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 03:12:25.99 0
この曲リゾナンダーのエンディング曲に使えそうw
娘9人が夕方の浜辺を歩きながらこの曲が流れる

モー娘。の37thシングル予定「雨の降らない星では愛せないだろう」が完成していた
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1221842390/

781 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 04:27:59.91 0
wikiじっくり見てきたんだけど面白いねえ
登場人物の能力設定とかだけかと思ったらスレの歴史とかあって楽しめた

782 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 06:13:03.19 0
自分の住む街にはダークカメはやってきませんでしたね
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます
あとこれからダークカメの接近が予測される地方にお住まいの方は十分注意を

783 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 07:54:18.50 O
まじでスレの歴史面白い
あとあのどんぶりキターw

784 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 08:20:54.87 0
>>780
なかなかいいねー
これ単独で聴いてたら気に入ってたかどうか分からんけど
リゾナンター世界を思い浮かべながら聴くとグッとくる

785 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 08:31:03.33 O
ガキさんすいません
あなたの憧れの人の集いに参加してきます・・・
では行ってきまーす(´∀`)ノ~☆

786 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 10:34:00.73 O
>>785
ダークネスに寝返るというのか…っ!

787 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 11:09:23.33 0
>>780
結構いい曲だね
もしリゾナンダーがドラマ化すれば感動シーンに使えそう

788 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 11:18:08.36 0
ペッパーはリゾナントしにくかったけど雨の降らない星はリゾナントの世界観に合うな
ぜひシングル化してストーリー系のPV作ってほしいw

789 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 11:29:55.14 O
>>786
いえ 敵を倒すにはまず敵を知る事だと思い・・・とか言ってww

790 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 13:03:56.86 O
リゾナントブルーが悲しみや孤独を表しているのに対して
こっちは愛とか未来への希望を表してるのが対になってていいね
恋は発想みたいにすでにPVも撮ってた…とかないかなw

791 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 14:03:09.54 0
ハロコンで聴いた時から意外とリゾナンターの世界観に合うなと思ったから
それで一本書いたけど…また何か書けそうだな

792 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/20(土) 15:18:59.68 0
手始めにwikiに爆撃してきた
あとはぼちぼちのんびり考えよう

793 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/20(土) 16:39:01.90 0
第14話
>>859-863 『共鳴者11』を「共鳴者」
>>876-880 ガキ愛佳の話を「ガキ愛佳」
>>905-906 ないやいさん保全ネタを「保全」
>>922 ジュンジュン獣化イラストを「イラスト館」
>>968-969 リンリン抜けを逆手に取った作品を「リンリン」
>>974-981 能力者の人の話を「ダークネス」

850以降なのにこんなにあるとは…

794 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 17:35:38.53 0
まとめちゃんお疲れ

795 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 17:47:07.95 0
お疲れ様です&いつもありがとうございます
しかしwikiはちょっとやりすぎ・・・w

796 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 18:20:41.33 O
>>788
ペッパー警部の次のシングルにして欲しいね

797 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/20(土) 18:48:58.68 0
>>795
じゃあ消そうかな(´・ω・`)
少しでも項目増えてほしいなぁって思ってやったんだけど
wikiって細かい用語まで入ってる用語集って認識なもんで…

798 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/20(土) 19:02:30.27 0
第15話
>>24 前スレ壁紙の上げ直しを「画像館」
>>30-31 ホゼナンター作品を「保全」
>>39 ホゼナンター作品を「保全」
>>44 リゾナントブルー劇場版 第二弾製作決定 を「ミニレス館」
>>64-72 ないやい作品を「蒼の共鳴」
>>91-97 同上
>>99-103 『共鳴者12』を「共鳴者」
>>132-137 能力者の人の話を「MM。」
>>176-182 ないやい作品を「蒼の共鳴」
>>197-201 能力者の人の話を「MM。」
>>211-212 革命の話w を「番外編」
>>267-271 『共鳴者13』を「共鳴者」
>>321-324 『共鳴者14』を「共鳴者」
>>342-347 『共鳴者15』を「共鳴者」
>>353-357 『共鳴者15』を「共鳴者」
>>360-363 『共鳴者16』を「共鳴者」作者さん乙でした!
>>471-477 愛ちゃんオタオメ!その1を「愛ガキ」
>>484-487 愛ちゃんオタオメ!『能力のツカイカタ』を「高橋愛」
>>497-500 愛ちゃんオタオメ!『A only place』を「愛ガキ」
>>515-524 愛れな風船の話を「愛れな」
>>532 イラストを「イラスト館」
>>564-567 まさかのまとめちゃん作品を「番外編」
>>589-605 ないやい作品を「蒼の共鳴」
>>662-671 『RとR』前の話を「愛ガキ」
>>678-682 能力者の人の話を「さゆえり」
>>730-733 バナナの戦いw を「ジュンジュン」

まとめのまとめサイトを「リゾスレツール」内に入れました

799 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 19:37:28.61 0
サボリン∞さん乙です
wikiワロタww

800 :opt-203-112-55-32.client.pikara.ne.jp:2008/09/20(土) 20:10:48.69 0
800

801 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 20:26:19.67 O
( ^ω^)/まとめちゃんマンモス乙です!
作品数300件いってるー!

802 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 20:27:26.33 0
ストーリーちょうど300だ!
すごいねー
まとめさん乙です!

803 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 20:28:50.73 0
>>798
乙です
今回、自分が投下したのは短い保全ネタが多かったのですが、きっちり拾い上げていただいて
ありがとうございます

wikiの方は残しておきましょうよ



804 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 20:42:25.30 0
作品数300突破おめ!!
小説以外の作品も含めたらもっと行くよね
すごい怪物スレになったもんだね

805 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/20(土) 21:41:25.36 0
実は美術館とか予告系とか入れるともっととんでもない数になってるっていう

むしろこの作品数を創り出す作者さんがすごいと思う

806 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 22:07:14.52 O
ただ最近はペース落ちてる気がする
作品もないやいさんやら固定の人が書いてるのが多いし…
ある程度世界観が固定されてきて 新しいモノが生まれにくい状態になってきてるのかな?

807 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 22:12:43.92 0
作りたいものがあるけど材料が足りないんだ……

808 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 22:24:51.04 0
>>806
序盤や中盤の作者さんがあまり書かれていない感じは確かにしますね
でもまあそれぞれ都合もあるでしょうし・・・
っていうかそんな書き方したら固定の方が投稿しにくいですよw
そういうつもりじゃないにしろ


809 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 22:41:55.36 O
>>808
あ、いや、そんなつもりでは^^;
もちろんないやいさん他頑張られてる作者さん達には礼賛の限りですw
素晴らしい作品ばかりですしね
自分は小ネタすら書けないので こうやって雑談がてらの保全しか出来ませんが
作者さん達の力になれれば幸いです

810 :名無し募集中。。。:2008/09/20(土) 23:29:35.23 0
みんなでがんばりましょうね!
このスレの皆で作り上げてる感じが
すごく暖かくて好きです

811 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 00:06:24.96 0
新しい戦闘服が仕上がりました
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp230614.jpg

812 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 00:11:42.11 0
これはまた動きやすくて戦闘向きだなw

813 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 00:18:25.48 O
このスレの画像かと思ったら違った

刀使いリーダー
http://www.filehive.com/files/080316/takahashi.jpg

814 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 00:57:13.95 O
大切な 人の未来を 照らすため
私は光を 抱いて産まれた

本当の 私は何処へ? 気が付けば
守りたい者 さえも傷付け

少しでも 貴方の涙 乾くように
優しい風を 届けてあげたい

傷付いて 苦しい時は ピンク色
ふわり貴方を 包み込むから

振り向かない 信じてるから 大切な
仲間の力 自分の拳(こぶし)

湧き上がる 紅き想いは 暗闇を
鋭く照らし 君の元へと

見え過ぎる 未来に怯え 迷っても
そこに光が あるはずだから

白と黒 私の力 振りかざす
絡み付く闇 今引き裂いた

ゆらゆらと 燃える想いを 掲げよう 私の証で 未来照らそう

━━━━━
文章は 書けないみたい 短歌だけ
作っていたので 投下し逃げます

815 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 01:11:33.88 0
>>814
短歌でもスレに心地よい風が吹いたようで気持ちいいよ

816 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 01:32:31.65 O
>>813
どこの組の姐さんですかwカッケーw

817 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 01:34:58.68 0
垂れこめし 闇色の雲 霧散して
あとに残るは 蒼き明日なり

・・・だったかな?以前にあって印象に残っています
あれを書かれた方でしょうか?
なんかこういうのもまた新鮮でいいですねー
それぞれの能力と想いがうまく31文字に込められていますね

818 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 03:16:23.49 0
9人それぞれの想いを短歌のリズムに乗せると
これまでとはまた違った趣があって新鮮ですね
作者さんのコメントまで短歌ってのがすごいw
また作品が出来たら投下してほしいです

819 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 03:24:45.06 O
姐さんvs姉さん
川*'ー')/<あーしの信じるものを守るために、かくごするやよ
从#~∀~#<どっちの正義が生き残るか決めたるわい!

820 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 04:15:55.13 O
Dr.マルシェvsTc.Tanaka
川o・‐・)Ψ<Mr田中、けっきょく私より娘さんを選ぶんですね
人*` ¬´)<あさ美君すまない、親としてゆずれないのだよ
从*´ ヮ`)<え?まさか、パパ?

821 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 05:49:56.70 0
れなパパ来たw

822 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 07:23:55.97 O
コンコンはなんでフォーク持ってるの?
食事中?

823 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 10:26:05.53 O
武器じゃないの?w

824 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 10:30:30.59 0
三叉の銛のようでもあり
でもフォークの方が似合うけどね

825 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 10:46:25.77 O
しっぽかもしれんぞ!
他の生物との融合か?

826 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 10:53:01.00 0
>>814
リゾナン歌

自分でも 自分の気持ちがわからない 
あなたに読んで聴かせてほしい

827 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 11:40:29.67 0
>>825
いやこれは手だな
「bllod +」のハジみたいに、手だけが怪物なんだよ

828 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 11:53:38.48 0
日曜の午後はいつものように喫茶リゾナントに出かけてもいいが、たまには浮気をしてみようか。
リゾナントのある街の駅前の繁華街で最近開店したというメイド喫茶ダークネス

店の前でチラシを配ってる背の低いメイドは、少し言葉遣いが馴れ馴れしくてイラつくが、
顔は可愛いからまあ許そう。

店内で席に案内してくれたメイドの天使のような横顔に見とれていたら、いきなりのだべさ言葉の
ラッシュに戸惑う。

未来を占ってくれるメイドもいるが、結果を教えてくれず、「バカみたい」と言われることも多い

色白で端正な顔のメイドはサッカーの話になると俄然喰いついてくる。
彼女とコンビを組んでる色黒で華やかな顔立ちのメイドは、人形劇で笑わせようとしてくれるが
そのセンスは寒く店内は冷房要らずだ

二人の自称画伯が似顔絵を描いてくれるが、出来は正直…
でも感想を正直に言うと、心臓を止められたり、身体を凍らされたりするから用心、用心w

何故か背中に黒い翼を生やしたメイドは爪磨きに熱心で、対応してくれないけどその美貌を
見ているだけで入店した値打ちがある。

カウンターの中には白衣を着たメイドが何故かビーカーや、試験管でコーヒーを入れている
やがて「完璧です」と出されたコーヒーはその通り完璧な味だ。

どこかでバイトの面接が行われているらしい
胡散臭い英語混じりの日本語でまくしたてている声はとことん明るそうだ。

リゾナントとはまた違った雰囲気に満足したとして、注意事項が一つ。
店内でバナナという言葉を使ったり、まして持ち込んだりしようものなら、命の保障は出来ない
ということだそうだ

興味を持たれたなら、捜してみては如何だろうか。 メイド喫茶ダークネスを

829 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 12:35:43.33 0
>>828
ちょっと行ってみたいwww

830 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 12:39:30.50 O
メイド喫茶のつもりで出かけたら冥土喫茶になりましたみたいなアレですね
怖い怖い
しかし同時にこれはものすごく惹かれる
闇の引力おそるべし

831 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 13:03:12.89 0
>>828
その手があったか!
メイド喫茶ダークネスか・・・盲点だったわwww


832 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 14:25:06.43 0
ウィキが充実してきましたね
4話からの参加なので
それ以前のスレをウィキのまとめをナビにして
これから初めて読んでみようかなと思います





833 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 15:36:34.90 0
>>832
何気に書き方が進化してるね。
全作品のレビューをやりかねない雰囲気だよw

834 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 15:57:06.42 O
>>653及び>>814です。
保全代わりにもならない拙作に感想をくださった皆様、本当にありがとうございます!!!(感涙)

>>657さん
優しいお言葉ありがとうございますm(_ _)m
せっかくの楽しい流れを…と不安になっていたのですが、おかげで一安心出来ました。

>>660さん
そのお言葉が嬉しくて、リーダーの短歌を改変して>>814で一気に投下してしまいました(笑)

>>815さん
微風でも吹かせることが出来たのなら幸いです!
よし、亀ちゃんに弟子入りしていつかは強風を…!!

>>817さん
残念ながら、そんな素敵な短歌を産みだす能力は自分にはありませんorz
いつかはそんな短歌を作って投下したいですね!!

>>818さん
短歌しか 出来ないんです あまりにも
文章能力 足りない自分orz
本当は 一人一人の 短編も
作りたかった なんて言えない(⊃дT)

>>826さん
リゾナン歌 されるだなんて 嬉しくて
テンション上がって なんか泣きそう
それならば 今度は敵の 皆さんの
短歌も作って みちゃおうかしら(笑)

短歌も受け入れて頂けるなんて、本当に暖かくて素敵なスレですね(´ω`)

835 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 16:47:04.87 O
今日も平和な喫茶リゾナント
マターリ時間は過ぎて行きます

「なかなか止まんのぉ…この雨…」

真っ白なコーヒーカップを磨きながら窓の外に目を向ける愛がため息まじりに呟いた

「台風が来てるんだって」
愛の言葉に顔を上げた里沙は今朝のテレビのワイドショーから仕入れた情報を披露した

「ほぉー…ほしたらしばらくはこんな天気が続くんやろか?」
「明後日には晴れるらしいよ?」
「ホンマですか!?良かったぁ」

里沙の隣で学校の宿題に取り組んでいた愛佳が安堵の笑みを浮かべる

「明後日、なんかあるの?」
「はい!愛佳、明後日から修学旅行なんです!」
「おぉっ!修学旅行か!ええのぉ!どこ行くんや?」

愛佳が弾んだ声で予定を告げると愛のテンションは一気に上昇


836 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 16:48:01.23 O
「京都と大阪と神戸に行くんですわ」
「京都か!本能寺や!織田さんや!」
「織田さんて…愛ちゃん、知り合いみたいに…」
「大阪か!くいだおれや!くいだおれ人形や!」
「愛ちゃん、くいだおれ人形はもういないし…」
「神戸か!宝塚や!今は 組絶賛公演中や!」
「愛ちゃん、宝塚は神戸じゃなくて宝塚市だから…」
「ええのぉ~修学旅行…あーし修学旅行とか行った事ないがし」
「そうなんだ…」

一人盛り上がった後、ちょっと寂しそうな笑顔を浮かべた愛に
里沙はきつくツッコミを入れた事をちょっぴり後悔した

「愛佳、あーしも連れて行くやよ」
「愛ちゃん、無理だから」

里沙は後悔した事を後悔した


837 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 16:48:55.32 O
「ニイガキ。シュウガクリョコーてなんダ?」

カウンターの中で自らバナナジュースを作っていたジュンジュンが
ミキサーから視線を外さずに質問した

「ジュンジュン、言葉遣いまたおかしいから」
「修学旅行って言うのは~学校のみんなと一緒に旅行しながら学習することやねん」

いつまで経っても直らないジュンジュンの呼び捨て癖に苦笑しながら愛佳が答えた

「旅行カ…ワタシも行きタイ」
「ワタシも行きタイです!」

店内の観葉植物に水をあげていたリンリンが元気良く右手を挙げて会話に入ってきた

「ワタシ、日本来てカラ東京イガイ行ったコトないダ!」
「ワタシもナイ。ニイガキ、連れて行け」
「ジュンジュン、それ、人にモノを頼む口調じゃないから」
「里沙ちゃん、あーしも行きたいがし」
「ちょ…愛ちゃんまで何言っ…」
「れなもれなも!れなも行きたいっちゃん!」

ちょうど出前から帰って来たれいなも店の入口で喚き出した

「ちょ…田中っち…いつから居たのよ」
「いや、どこに行くかは知らんけどみんなが行くなられなも連れてってほしいったい」
「テキトーだねー。そしてみんなワガママ過ぎだから!」


838 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 16:50:03.49 O
「そーゆー里沙ちゃんは行きたくないんか?旅行」
「そりゃ、旅行はしたいけどさぁ…」
「じゃぁ、こうしたらどうですか?」

愛佳が持っていたペンをピッと立ててニコニコ笑う
その場に居合わせた全員が愛佳の次の言葉に耳を傾ける

「今度、9人みんなで旅行に行きましょうよ!」

一瞬、間を置いて店内の空気が柔らかくなった

「ほやな。行こか!みんなで旅行」
「行きタイです!楽しソウです!バッチリです!」
「どこ行くと?!」
「ニイガキ、いつ行くノダ?」
「ハァ…旅行の計画前から思いやられるわね…」

暴走気味のメンバー達にウンザリしながらも、里沙もこみあがる笑みを抑える事はできなかった


━2日後
愛佳は修学旅行出発の集合場所である新幹線のコンコースに居た



839 :II21GXV:2008/09/21(日) 16:51:43.27 O
友人と隣あわせてベンチに座り、ガイドブックを読んでいた

「愛佳~、何読んでるの?」
「ん~?お土産をいっぱい買わなアカンから今から選んどこぉ思って…」

友人の問いかけに、喫茶リゾナントの仲間達の笑顔が愛佳の頭に思い浮かんだ

「あ。先生達も来たよ!」
遠くの方で聞き馴れた声が集合を呼びかけている

愛佳は友人と顔を見合わせて立ち上がる

「愛佳、行こ!」
「せやな!ここで置いて行かれたらかなわんしな!」

大きい荷物を肩にかけて自分と同じ制服姿が集まる集団に向かって走り出した

「愛佳!お土産、何買うか決まった?」

友人の問いかけに仲間の一人ひとりの顔を思い浮かべる

「全然決まらんわー!」

何を買って帰っても里沙以外からはキツいツッコミが入りそうだな
愛佳はそんな事を思った

「あれ?」

急にとんでもない違和感を覚えた愛佳は走っていた足を止める

「愛佳?どうしたの?」


840 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 16:52:40.01 O
愛佳の3歩先で友人も立ち止まる

「え?えぇ?」

今、愛佳の頭の中で浮かんでいた顔が…

今、愛佳の目の前に…

「おーーーーぃ、愛佳ぁ!」
「早く来るったい!置いて行くっちゃよ!」
「集合時間バッチリ間に合いましタ!」
「絵里ちゃん眠いと~」
「絵里が集合時間に間に合ったのは奇跡なの…」
「バナナ冷えてルぞ。一本ダケならヤルぞ」
「小春もバナナ食べたい~!」
「………。」

「えええええええええぇっ!!!!!!」

そこには制服姿のリゾナンターが居た


841 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 17:02:56.48 O
投下完了そして訂正
>>836の「 組絶賛公演中」は今、何組が公演してるのか調べるつもりだったのを忘れたまま投下してしまった名残orz
今は雪組が公演してるみたいですね
あとちょいちょい間違ってますが…大目に見てやってくださいorz
ありがとうございました

842 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 17:17:07.88 0
>>841
乙です!面白かったっす!
ガキさんのマインドコントロールでリゾナンター達を
同級生だと脳裏に植え付けさせてるんでしょうね

843 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 17:35:11.90 0
>>841
いや、面白かった。
いつか一緒に旅行に行くという光井の大人な提案に満足せず、ついて行くという結末が実に
面白かった。
ガキさんのマインドコントロールが無くても、そんなに違和感は無いかもしれませんけどね。
同級生は無理でも、同学年なら…無理かw

>>834
wikiをいじってたり、作品を書いてたりで遅レスになってしまったけど良かった
文字の力で世界を描くという意味では短歌も立派な文章だと思う
また新作が出来たら是非とも読ませてください

844 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 18:31:15.22 0
>>841
きっとリゾナンターの面々は我慢し切れなくて
着いて来ちゃった訳ではなく
光井が学校でいじめられてないか心配で偵察がてらついてきた・・・わけないねww

乙です作者さん!楽しませてもらいました!!


845 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 19:46:41.08 0
>>841
ワロタww


846 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 20:25:08.44 0
>>841
みっつぃーがおらんかったら暴走止める人おらんよねw
一回解決したかのように思わせておいてのまさかのラストにやられました
平和でいいですねえ


847 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 21:44:44.62 0
夜になってから小春が少し暴れ出したよ、あと雨もw
この前も話題になってたけど、リゾナンターでもダークネスでもいいから、
雨か水系の能力を使う人が欲しいな
第1候補は「水」つながりの愛ちゃんだけど、光のイメージが強いし
やはりジュンジュンが適任なのか

848 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 21:54:00.71 0
JJは良く泣くらしいし
泣きながら戦うのは絵になるな

849 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 23:09:14.18 0

自分を呼ぶ声が聞こえた気がして、光井愛佳はゆっくりと目を開けた。

まだ完全に覚醒しきらない愛佳の意識に飛び込んできたのは、何時見ても何故か同じ感想 ――なんか淋しそうやな・・・―― を抱く新垣里沙の心配そうな顔。
そして、そのちょうど背後にある窓を端から端まで覆い尽くす、真っ蒼に晴れ渡った空だった。
喫茶リゾナントのテーブルでいつものように勉強をしているうち、いつしか眠り込んでしまっていたらしい。


「めずらしいね、愛佳が勉強中に居眠りなんて。それに・・・何だかうなされてたみたいだけど・・・」

やや心配げな顔でそう言う里沙に、愛佳はぼんやりと体を起こしながら頷いた。

「・・・あ、はい・・・。ちょっと変な夢を見てたみたいで・・・」
「夢?もしかして私たちの誰かに関係するような?」

愛佳が頷いたのを受けて、里沙の声がやや緊張をはらむ。

何をそんなに固くなってはるんやろ・・・?
ようやく醒め始めた思考回路に疑問符を灯しながら、愛佳は再び頷いた。

「まあ・・・・・・ある意味では」


そんなに気になるのならば、話しておいた方がいいのかもしれない。
夢の中での出来事を。
ジュンジュンに起こった信じられない異変を・・・

850 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 23:10:58.21 0

「そのときです、ジュンジュンが言いました。『ミツイ!私カラ離レテイロ!』と・・・」

いよいよ「夢」の話は佳境に入った。

今しがた見たばかりの夢を、愛佳は臨場感たっぷりに里沙に語っていた。
最初は淡々と話すつもりだったのだが、里沙があまりに真剣に聞くので話す方もつい力が入ってしまっている。

「私はジュンジュンに言われた通りに慌てて距離をとりました。ジュンジュンはそれを確認した後、敵を睨みつけて言いました。ただ一言『シヌナ』と・・・」
「『死ぬな』?それはつまり・・・」
「そう、ジュンジュンは敵に最後の警告したんです。次の瞬間です。ジュンジュンの体中の筋肉が膨張を始め、着ていた服は一瞬で破れ去りました」
「獣化・・・ね。そこまではいつもと特に変わらないようだけど・・・」
「あっという間に白い体毛が全身を覆い、所々に漆黒の体毛が生え揃っていきます。私は思わず息を飲みました」
「大熊猫(パンダ)へのメタモルフォシス・・・いつも通りじゃない。何が問題だったの?」
「頭からは鋭い突起が見る見るうちに盛り上がり、やがてそれは壮麗たる2本の角となりました」
「つ、角ぉ!?パンダに角ぉ~?」

いよいよクライマックスだ。
愛佳は小さく息を吸い込み、その驚くべき場面を口にした。

「メタモルフォシスを終えたジュンジュンの口から声が漏れました。・・・・・・『ンモォォ~~~ウ』・・・と・・・」

851 :名無し募集中。。。:2008/09/21(日) 23:12:46.18 0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長い沈黙が、傾きかけてきた陽の差し込む喫茶リゾナントを支配する。


「牛・・・ってこと?」

ようやく沈黙を破り、振り絞るような声で里沙が訊ねた。

「あ、結構頑張って鳴き真似したんですけど・・・似てませんでした?はい、牛ですね。ホルスタインですね」
「ホ、ホル・・・・・・あの牛乳出すやつ・・・・・・のこと・・・だよね?」
「牛は豊饒のシンボルなんですよー。それに太陽神や月の女神の持ち物とされてて神聖な動物なんです。それが夢に出てくるいうのんはええことですよ」
「あの・・・愛佳・・・夢って・・・その・・・」
「特に雌牛は母性の象徴や言いますね。愛佳意外とジュンジュンに母性感じてるんかもしれへん。なんか恥ずいわー」
「ねえ、愛佳。盛り上がってるとこごめんだけど」
「あ、はいなんですか?」
「それってあの・・・ただの夢なわけ?予知とかじゃなく?」
「ただの夢に決まってますや~ん。ジュンジュンが牛になるとかありえへん~。何言うてはるんですか新垣さ~ん」
「あ、あはは・・・あは・・・そうだよね。最初っから夢って言ってたもんね。あは・・・あはははは・・・はぁ・・・・・・」

何かどっと疲れたような表情を見せると、里沙は冷め切ったカフェモカの入ったマグカップの置かれたカウンター席へと帰っていった。
その後ろ姿を見て、愛佳は自分が大きな失敗をしてしまったのかもしれないと悩んでいた。

(しもた・・・。「ホルスタイン」とかもしかして禁句やったんやろか・・・)


・・・・・・2つの心は交わらぬまま、喫茶リゾナントは今日も哀しき黄昏を迎えようとしていた。



『哀しき黄昏の夢物語』―――悪ふざけごめんなさいw

852 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 00:28:12.57 0
ホルスタインwww
なんでやねんwww

853 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 00:41:24.99 0
こ これは・・・
『ンモォォ~~~ウ』ワロタwww

854 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 00:55:36.20 0
これがほんとの牛娘(モー娘。)


             ・・・すみません寝ます

855 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 02:11:14.07 O
その時、柱の陰からキラリと光る視線を、気付く者はいなかった
∥ー.・)<うまそうなの、バナナ味の牛丼

856 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 03:11:38.17 0
この後ジュンジュンはどーなってしまうのかー!!
・・・その時リンリンは・・・
つづく

857 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 03:58:41.82 0
緊迫感あふれる始まりと、脱力感に満ちた結末のギャップが良いな。
人は知らず知らずのうちに誰かを傷つけてるんですね。

858 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 06:26:56.64 O
>>857
そう考えると奥が深いなw

859 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 08:56:36.45 O
昨日は珍しくギャグが2本続いたなあ
ギャグと分類してもいいよね?w

860 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 08:58:33.47 0
うんw
修学旅行の続き希望ww

861 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 10:40:50.58 O
投下いっぱいキテルー
あとで読ませてもらいます!

862 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 12:37:02.47 0
関西はまずまずの天気だから、修学旅行のご一行様も楽しめてるでしょうね

863 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 12:44:45.95 O
ハラハラし通しに違いないみっつぃー以外はねw

864 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 13:17:09.40 0
新大阪駅 プラットホームにて
「大阪や、阪神や、優勝や、六甲おろしじゃ」
「今日はとてもそんな雰囲気じゃないでしょ」

大阪駅 大和路線ホームにて
「大和朝廷や 中大兄皇子や」
「ただの路線の名前だから」

梅田芸術劇場前にて
「ええ、昨日までベルばら外伝を演っとったんかい。 時間移動じゃ、時間移動じゃ」
「そんな能力持ってないでしょ」

大阪城にて
「戦国じゃ、織田さんじゃ」
「ここは豊臣さんのお城だから」

みたいな感じ







865 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 13:23:58.05 0
ちょwwwリーダーwwww

866 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 13:59:31.28 O
がきさん気疲れしまくりだなwww

867 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 14:02:21.88 0
愛ちゃんが楽しそうでなんだかすごく嬉しいです

868 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 14:20:41.56 O
大阪駅にて

「ほえ?愛ちゃん、ここから宝塚に行けるみたいですよ?」
「あほか!タカラヅカを観に行く時は阪急電車を使うのが最低限のマナーやろがっ!」
「でも駅探では国鉄の方が早く着くの」
「さゆみん、今は国鉄じゃなくてJRだから」
「あほか!タカラヅカと阪急電車は切っても切り離せんのや!」
「え~!れな、乗り物には弱いけん早く着く方がいいと」
「その昔、阪急電鉄創始者の小林一三さんはやなぁ…」
「リーダー、ソノ話長くナルのカ?」
「ワォゥ!ファミリーランドで白虎見たいデス!」
「ちょリンリン、何年前のガイドブック読んでんの?ファミリーランドはもうないから!てか、なんでそんな古いのを持ってんのよ?」
「小春がリンリンにあげた☆カナ」
「も~、絵里ちゃんお腹空いたと~」
「カメ!アンタ新幹線の中で名古屋コーチン弁当食べてたでしょーが!」

869 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 14:23:02.88 O
「あの…大変申し上げにくいのですが…今日は自由時間がある日じゃないんですけど…」

「なんやそれ?」
「そんな話、聞いてないの。初耳なの」
「めんどくさいっちゃね」
「ヤダヤダヤダ!小春遊びたい!」
「だーかーらぁーお腹空いたぁー」

「新垣さん…」
「みっつぃー…耐えるのだ…」

前回アンカー付け忘れてました
>>835-840『共鳴修学旅行~プロローグ~』でお願いします

てなわけで調子乗って続けたいと思いますが
いつ投下できるかわからないので先に小ネタ保全

レスいただきありがとうございました
長文失礼いたしました

870 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 14:32:30.64 0
ちょwwwwwwwww おもろいなぁ
>>869
いいよいいよ続きまってるよー

871 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 14:34:20.66 O
>>868-869
続き乙
この団体は小学生か?w
さらにカオス度が進行してるwww

872 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 14:42:03.05 0
プ、プロローグ!?
あれは序章に過ぎないとそう仰るのですか!?
みっつぃーの胃に穴があかないといいのですがw

続きをめっちゃ楽しみにしていますw

873 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 14:49:30.14 O
この団体さんの服装はどんなんだろう
リゾナン衣装だったらさらに面白いw

874 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 14:54:56.42 0
>>873
>そこには制服姿のリゾナンターが居た
だから普通に考えればみっつぃーの高校の制服じゃないかな
“リゾナンターの制服”って意味だったら知らんけどw

875 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 14:55:06.04 O
そのうちみんな能力使いだして
さらにカオスになると見た

876 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 15:15:29.88 0
>>869
これはいい、実にいい。
全メンバーを登場させて、これだけ面白い話が書けるって尊敬する

877 :名無し募集中。。。 :2008/09/22(月) 16:00:31.00 0
旅行中のダークネス乱入とかw

878 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 16:05:10.11 0
高校のだったら全員この制服な訳か
http://toromoni.mine.nu/up/files/data/17/toro17114.jpg

879 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 16:20:19.63 0
むう・・・メイドダークネスといい女子高生リゾナンターといい
魅惑的な格好過ぎる話が目白押しじゃないか・・・
仕事に身が入らんわ・・・

880 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 18:35:40.42 0
>>869
続き待つ

ただ、出来れば小説は普通の語尾でお願いしたい

881 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 19:21:57.86 0
>>851
『哀しき黄昏の夢物語』―――ワロタww
>(しもた・・・。「ホルスタイン」とかもしかして禁句やったんやろか・・・)
激しくワロタww

>>869
すんげー楽しませてもらってます
続き楽しみ!!





882 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 20:10:11.61 0
>>841
全体にあったかい感じがいいね
リゾナンターファミリーの絶妙なチームワーク(?)が好き!
仲間になりたいって思っちゃう!
みんなが続編をリクエストしたくなる気持ちがわかりますww

883 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 20:12:09.17 O
ギャグモノの連載化は初かな?

884 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 20:19:22.00 0
連作ものでは、ないやいの人の『スパイの憂鬱シリーズ』があったけどね。
いや、まだ続いてたっけw

885 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 20:51:44.99 O
『スパイの憂鬱』シリーズすごく好きなんだけどなー
しばらくは書かれないでしょうねえ

886 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 22:07:51.99 0
ギャグ展開は難しい
いやシリアル展開が簡単というわけでもないがw

887 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/22(月) 22:50:42.52 O
Wiki職人乙です進んでるねーw

そうかダークネスサイトはこの頃だったのか…
あの仕掛けや構成はネタ振られた瞬間に一気に思いついたんだよなぁw
みんなの反応見てるのがホントに楽しかったw

888 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 23:10:58.94 0
>>887
あの時ネタを振った者ですが
まさか本当にサイトまで作ってくるとは思ってませんでしたよw
川*’ー’)b<グッジョブやよー

889 :名無し募集中:2008/09/22(月) 23:22:09.10 P
>>885
『スパイの憂鬱』シリーズよかったねえ
自分もすごく好きだった

890 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 23:30:48.84 0
と、噂してたらいつのまにか新作が投下されてそうな、そんな気がするw

891 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 23:33:21.93 0
ダークネス側の怖い絵を書いてほしいです絵描きさん達

892 :名無し募集中。。。:2008/09/22(月) 23:47:32.62 O
ウィキに第6話が来てたー
いいかんじじゃないですか(´∀`)

893 :名無しじゃないやい:2008/09/22(月) 23:53:07.49 0
何だスパイの憂鬱シリーズ需要あったんだw
第6話投下時の流れが微妙だっただけにやはりギャグ路線はまだまだ
自分には早いなと思って自重し続けてましたが…じゃ

な い や い リ ミ ッ タ ー 解 除 し て く る
(水曜の夜辺りに投下できたらと思いますが次スレの季節も近いのでその辺は臨機応変に対応します)

894 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 00:02:01.84 O
(´∀`)わーい!ないやいさんクルー
楽しみにしてます

895 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 00:14:55.18 0
噂はしてみるもんだw
間隔が開いた分だけ、期待も高まるというものです


896 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/23(火) 00:34:18.18 0
おしらせー。
ないやいさんが自作を再編集してますよ

てことで
[Blue-R](03)888 『蒼の共鳴-守るべきモノ-前編』
[Blue-R](04)122 『蒼の共鳴-守るべきモノ-後編』
[Blue-R](04)769 『蒼の共鳴-その共鳴は偽りの共鳴なのか-』
[Blue-R](06)758 『蒼の共鳴-失いたくないモノ』
[Blue-R](07)449 『蒼の共鳴-打ち砕かれた思い、悲しい決意-』
[Blue-R](08)156 『蒼の共鳴-スカート穿いた王子様-』

以上の6作が新版に置き換わっています
残念ながら置き換えのためにオリジナル版はないので、過去ログで確認してくださいw


897 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 00:45:51.66 O
>>896
え…再編集とかアリなんですか?
>>841の様なミスをやらかした人が少し期待しながら質問してみるホゼナント

898 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/23(火) 00:50:56.36 0
>>897
サボティは作者様のご意向のままにまとめサイトに上げるのが仕事…

とかいうまでもなく、誤字脱字その他修正などは実は今までも何件か申請あったりしますしw

899 :名無しじゃないやい:2008/09/23(火) 00:56:11.23 0
>>896
素早い対応ありがとうございますまた後日よろしくお願いしますw

再編集というよりも加筆修正になりますないやいの場合は
元々単発のつもりで書いた話が積もり積もってああいう流れになったので
読み返した際に小さな矛盾や粗などが目に付くのが気に食わなかったので加筆修正したものを
まとめちゃんに上げ直してもらいました
特別編を除く全35作品の加筆修正(と特別編終了後)が終わり次第本編を再開させてもらいます

900 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 01:01:23.48 O
>>898
ご返答ありがとうございます
少し修正させて頂きたい部分がありますのでお言葉に甘えて
したらばの方へ申請させていただきます
更新雑談スレでよろしいですか?
お手数ですがよろしくお願いします

見直しが終わったら…続き書いてみますw

901 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 01:21:46.61 0
誤字脱字はともかくあんまり大幅な加筆はしないで欲しかったり…
コナンドイルが読者に突っ込まれても絶対直さなかったように
そういうのも含めて楽しんでいいと思うんだ

902 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 01:41:02.71 0
自分のスレ当初の作はもう恥ずかしくて読めないw
なので加筆も修正も出来ない

903 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 01:45:39.68 0
読んでいるうちに恥ずかしくなって直してしまってから
やっぱりそのままがよかったかなと思ったりねw
まあいろいろあります

904 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 02:29:41.45 O
過去はかえられる・・・
未来のために・・・

905 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 04:01:30.14 O
スレにあがった時の熱みたいなものの為に加筆修正はあんまりしないで欲しいって気持ちも
作者さんのより良いものを目指して修正する気持ちもどっちもよくわかるなw

906 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 05:44:57.25 0
…1本だけ無かったことにしたい話がある
まあ戒めとしてそのままにしておくけど


907 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 06:27:36.69 0
>>906
ああ・・・めっちゃ分かりますw

908 :名無し募集中:2008/09/23(火) 06:51:20.78 P
900も過ぎたのでテンプレの変更点や改善点あればお願いします

1にはwikiと検索ページの追加しますね

<一体、何処に行くって言うんだ
   _, ,_
川*’ー’)<<胸の高鳴る方へ

前スレ
リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第15話
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1220626801/

まとめサイト
 PC:http://resonant.pockydiary.net/index.html
携帯:http://resonant.pockydiary.net/index.cgi

リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ@wiki
http://www39.atwiki.jp/resonant/

キャラ設定・作品ジャンル別検索ページ
http://resonantwolves.blog33.fc2.com/

掲示板 (感想スレ、作品題名申請スレ、あとがきスレ他)
http://jbbs.livedoor.jp/music/22534/

テンプレ>>2-14ぐらいまで


909 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 07:16:22.14 O
>>908
お疲れ様です もう900ですか早いですね

910 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 07:26:22.06 0
>>908
テンプレさんいつも乙です
16スレ目かぁ凄いな~

911 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 08:06:07.71 O
「Resonantor」はいまや国境をも越えてますからね
ほんとすごい

912 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/23(火) 09:35:54.62 O
>>911
そういえばアクセス解析見たら.frってホスト見かけて驚いたことがあるよ
他にもなんかあった気がするけど思い出せない

913 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 10:00:21.62 O
>>912
フランスのファンサイトからまとめサイトにリンクはられてましたからね
例の予告編ムービー見てる人の多くはそのサイトから飛んでるみたいですよー

914 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 10:05:00.07 0
すげーーな世界のリゾナンターだな!
ムービー見た外国の人はどう感じたのかな

915 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 10:17:58.55 0
日本語得意なフランス人のオタクがマンガ描いたりしそうw

916 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 10:43:15.83 0
フランス人ヲタ参加か!

917 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 10:43:53.12 O
日本のホゼナンターと世界のホゼナンターとの交流www
見てみてぇーー!

918 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 10:50:43.68 O
うええおええ丼はフランスの方の舌を唸らせたに違いないな
これは喫茶リゾナントのフランス支店誕生も近いなw

919 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 11:17:52.81 O
ミシュラン「喫茶リゾナントのうええおええ丼に星五つー!!」



!!Σ从*` ロ´)<れなの決め台詞横取りするな!

920 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 11:21:19.46 O
川´・_o・)<フランスはバナナナイフデ食べル メンドクサイからヤダ

川*^A^)<オー、イマのデ、フランスのファンサン達カナリ減りマシタネー

川=;´┴`)<…いやバナナ一つでそんなことありまへんから


921 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 11:46:13.07 0
>>914
普通にモーニング娘。のOPVだと思ってみてみたらホラー風味だったり
猛獣の鳴き声とか聞こえてきてびっくり・・・なんてことになってなければよいがw

922 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 12:50:36.16 O
あのめちゃくちゃなメニューもフランス語にしたらカッコイイんだろうなw

923 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 12:52:49.03 I
Le Donburi de UeeOeeの感じ?www

924 :名無し募集中:2008/09/23(火) 13:58:21.34 P
リゾスレでの各メンバーの名(迷)ゼリフって何かあるかな

925 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 14:17:42.84 0
名ゼリフの定番はやっぱ
   _, ,_
川*’ー’)<<胸の高鳴る方へ

だよね

926 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 14:19:51.03 0
モチのロン(死語)

927 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 14:21:28.17 0
修学旅行に行ったら皆目立つだろうねw
愛ちゃんモテてそうww

928 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 15:38:31.05 0
久しぶりに書こうとエディタ立ち上げたけど
全然進まん(^ー^;)

929 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 15:40:50.72 0
>>914>>921
モーニング娘。のホラー映画だー
でも彼女らはみんなダークサイド・・・ゾンビやその他のモンスターみたいになってる!
で、モーニング娘。みんながモンスターだとしたら・・・ヒーローはどこ?
誰が彼女らを斃す役を担うってのさ
俺たちみんなの知る限り、一体世界中の誰がモーニング娘。を打ち負かせるってんだよJK!

・・・みたいなことをサイトの管理人さんは書いておられました(多分)
リゾナンターの何たるかを理解されているかどうかはともかく あのムービーには皆さんSUGEEEEって感じですね
YouTubeにも何件かコメントついてますし

930 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 15:55:32.15 0
>>928
期待して待ってるYO!
>>929
面白そうだね
そのサイト行ってみたい

931 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 17:26:35.93 O
>>929
そのサイトの外人管理人さんもりっぱなリゾスレ病だったんですね
病は海を越えて拡大w ありがとうございます

932 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 17:27:51.92 O
>>923
UeeOeeでもやっぱりちょっと嫌かもw

933 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 17:42:47.15 0
>>930
直リンクは躊躇われますので・・・

リゾナンター予告編・i914Ver.
リゾナンターの予告編パート2/映画風

のどちらか(YouTube)のページに行ってもらって動画画面の下の「統計&データ」をクリック
出てきた画面「この動画にリンクしているサイト」の一番上のURLをクリック・・・で行けますね

・・・もしもアクセス解析かけておられたらびっくりされるでしょうね日本から大挙して訪問があったらw

934 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 17:44:04.88 O
スプーンで食すのがマナー?
それとも日本の心箸で?

935 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 17:52:57.71 0
>>929
モーニング娘が悪者と勘違いしてるのかw
あの目が光る動画を見たんだろな~

936 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 17:56:49.07 0
あの映像作者さんの新作まだかな
すごく楽しみ

937 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 17:58:34.45 0
>>933
ありがとうございます!
行ってみたよ!
使ってる愛ちゃんの画像がフランスっぽい気がした
フランス経由でまとめサイトに行ってみたりした


938 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 19:15:28.81 0
ウィキの共鳴者の項目が凄いね
あれを読んで
今まで自分が物語を把握しきれてない事に気づいた

939 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 19:59:06.55 0
今日はたしかg923の作品が投下される予定では?
もし来るなら超たのしみです

940 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 20:20:30.00 0
リーダーがNHKの連ドラ出るから新しい動画や静止画が増えそうやねw
友情出演で他のメンバーも出てくれればいいけど

941 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 21:08:29.49 0
楽しみやねw
原作は面白そうだから期待大

942 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 21:10:38.49 0
ただ女子高生役だから制服姿だとリゾナントの設定上マズい

943 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 21:14:09.04 0
光井の高校に潜入する話とかどうだろうか

944 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 21:15:13.37 0
いいねw

945 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 21:27:19.64 O
スーツが見つからず緊急なので仕方なく
愛佳の制服を借りる話でw

946 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/23(火) 22:14:45.72 0

そういえば先日のまとめ祭りの時に題名スレ一切合切無視してたすんません

でも今日はやる気がないの
なぜならばひいきの球団が最高の逆転をしながらあり得ない逆転負けをしたのを目の当たりにしたからorz
声がおかしいよーガラガラだよー

947 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 22:28:12.24 O
>>946
サボティ乙
つ旦~
まぁ明日には優勝出来るでしょ

948 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 23:47:41.89 O
サボティそんな日もあるさ
自分のひいき球団もいつの間にか
同率で並ばれてるし・・・orz

949 :名無し募集中。。。:2008/09/23(火) 23:49:11.25 0
今アメスタ見てるけどペッパー警部よ♪のくだりの宴会みたいなテンションなんだw
喫茶リゾナントで行われた愛ちゃんの誕生日もこんなノリなのかと思うと楽しいw

950 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/23(火) 23:50:59.25 0
て、さかのぼるけどフランスで紹介されてたんだねすごいなぁw
.cnってのもあったけどこれはまぁナットク
中の人のサイトも.cnとか.twとかよく見かけるし
ハローはワールドワイドなんだなぁってよく思うんだよね

>>947
いただくありがとう 旦~
昨日も見に行って今日も見に行って決まらないとかね
明日は行けないしorz

>>948
梨華ちゃんが推してる球団っすか…

951 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 00:11:09.08 O
フランスのちびっこたちがリゾナンターごっこで
遊んでくれたら嬉しい
あっ 大きなちびっこたちでもw

952 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 01:04:03.73 0

 裏切りの 告白ぜんぶ終わったら

       海に行こうよ おべんと持って



953 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 01:22:46.16 0
>>939
ゴメンナサイ

954 :名無しじゃないやい:2008/09/24(水) 01:34:18.16 0
その告白は唐突であり、聞いた者全てに深い悲しみをもたらした。
ずっと信頼してきた仲間の裏切り、それは過ごした時間が長ければ長いだけより大きな悲しみを生み出す。

目を伏せて絞り出すように声を出す彼女を一体誰が責められただろうか。
彼女と同じ立場に置かれたら、彼女と同じ行動を選ばない自信などなかった。

感情だけで言うのなら、許せるはずもない行為だった。
事情があったとはいえ彼女がしたことはれっきとした―――仲間への裏切りなのだから。

彼女は許して欲しくて告白したわけではない。
もう、ここに留まることは出来ないという想いに突き動かされるままに真実を口にしただけ。

だからこそ―――彼女をここに留まらせたいと思った。


「なぁ、里沙ちゃん…海行こうよ、皆と一緒におべんと持ってさ」


海でも何処でもよかった。
彼女と共にこれからも一緒に戦っていきたい、その想いが彼女に届くのであれば。

過去は過去であり、最早変えることは出来ない。
だが、未来はこれから幾らでも変えていける。

ならば―――変えていけばいいのだ。
言葉にする程容易なことではなくても、変えていきたいという想い一つあればいい。
彼女と自分とそしてかけがえのない仲間達。
皆を確かに繋ぐ“共鳴”という絆がある限り、幾らだってやり直せる。

涙を流す彼女の肩を抱き寄せて。
今度の定休日辺りにでも早速行こうかと声をかけながら。
―――目を伏せたら波の音が聞こえてくる気がした。

955 :名無しじゃないやい:2008/09/24(水) 01:36:00.63 0
>>952さんの短歌が綺麗だったので思わず保全ネタとして書いた
とりあえず>>952さん素敵な短歌をありがとうございましたそして保全ネタにしてごめんなさい

956 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 02:26:33.28 O
美しい短歌とリゾナントを見てお腹いっぱいであります!

957 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 04:20:58.34 O
すぐにこんなステキな文が思い浮かぶのが凄いと思う
そして文に出来るのも

958 :名無し募集中:2008/09/24(水) 04:45:30.79 P
ちょっと早い気もしますが次スレ立てます
規制されたらしたらば掲示板のほうに書きますので続きお願いします

959 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 05:24:36.18 P
次スレ
リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ 第16話
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1222199415/

960 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 05:46:18.40 O
>>959
本当お疲れ様です!
第16話キターーー!!

961 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 06:59:56.97 P
今日は飲み会があるので次スレ立ててしまいました
次スレ1のセリフを愛ちゃんから変更しました
異論は認めます
後悔はしてない!

962 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 07:16:08.14 O
>>952 ( ・е・)<いいビルに次いで良い歌なのだこれわ
>>954 ノリo´ゥ`リ<どこか悲しみが有る歌のリゾナントきたぁー
>>961 ノノ*^ー^)<スレ1のセリフが変わってる~乙だねぇ~

963 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 08:18:06.41 0
>>954
いいリゾナント作品だぁーー
短歌もいいものですね

964 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 08:30:20.76 0
>>961
乙です!!!!!!テンプレさん!
>>952
乙です!正直、最初に読んだときは意味がわかってなかったです(平伏)
>>955のないやいさんの文章を読んで理解しました
感動です!!
最初に読んだとき「そんな軽いものじゃないだろww!」とつっこみを入れていた自分が恥ずかしい



965 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 08:39:24.24 O
960越えたし昼ごろには
今スレ感想会ですかね

966 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 08:52:17.60 0
>>961
乙です!帰ってきてくださってなによりです
変更になったあの台詞(モノローグ)すごく好きなんで嬉しいです
もしや今後は全員の名言で回していく計画ですか?
名言の宝庫ですからねえなんせこのスレは

こっちは恒例の感想大会・・・かな?
第15話も素晴らしい作品が目白押しでした
なかでもないやいさんは『蒼の共鳴』本編 特別編 『スパイの憂鬱』予告 素敵なリゾナント保全など今スレも大活躍でしたね

能力話の続きも気になりますし 愛ちゃん誕生祭は素敵すぎましたし 短歌なんて新たな文化もおもしろかったですし
メイド喫茶ダークネスや修学旅行リゾナンターは本当にこのスレの幅の広さを感じさせるとともに顔が緩みました

そして『共鳴者』の完結!
こんな褒め方は逆に失礼かもしれませんが 最後の最後まで期待を裏切ることがなかったのが本当にすごいです

・・・スゴイなほんとこのスレ
そらフランスからも注目されるって話ですねw

967 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 09:22:46.49 0
それにしてもないやいさんのクオリティと筆の速さは本当に凄いですね
愛ちゃんの瞬間移動より早い!
>>966
実は能力者の話の続き…凄く気になっています

968 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 10:08:26.62 0
修学旅行リゾナンターおもろかったなー
どんどん続いてほすぃなぁ

969 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 10:20:53.91 O
なんと言ってもウィキナンターさんの
登場、活躍が素晴らしかった
覗いててすごく楽しかったよ

970 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 11:29:32.26 0
ウィキナンターはすごかった!
自分は何気に>>471-477のおたおめ作品が好きでした
泣けました

971 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 11:41:18.72 0
第○話にする予定の暴露話とやらも気になりますなー

972 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 11:47:09.82 0
「MATOME」や「R&R」のプレリュードもこのスレだったか・・・
密度が濃いですなあほんと

973 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 12:33:03.16 0
「MATOME」もみごとでしたね
あと共鳴者の最終回もかっこよかった

>>971
何ですかそれ?気になるね

974 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/24(水) 14:12:40.36 0
まるまる1スレの間にウィキも浸透してきた
思いつきで作った割には好評を得たようでなによりであります

975 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 14:59:04.88 O
ED動画作者さんの新作も楽しみです
もしや今度はOPとか?w

976 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 15:36:36.04 O
何げに内容濃すぎな第15話だった
第16話も期待がふくらむね

977 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 16:05:50.56 0
愛ちゃんのドラマにも期待!いろいろ話しに絡めれそうだもんね

978 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 16:19:13.02 O
流れ豚切りでスマンが
マガジンの中での話で、リンリンと同じ様な掴んだモノを発火させる能力のマンガあったね
あれ読んでリンリンの能力はあんなんなのかな? ってオモタ

979 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 17:56:09.58 O
夜には15話ともお別れだね
このスレも楽しかったなぁ

980 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/24(水) 18:58:02.30 0
あと20!
勢い付けて次スレに行くぜぇ!

981 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 19:26:22.25 0
ないやいさん・共鳴者さん・能力話の人
ここらへんのスゴ腕作者さんたちの作品が面白かったのは言わずもがなですが
15話はギャグ系の作品が面白かった気がします
修学旅行の話やトランプで能力バトルする話とか
まとめ人やホゼナンターを伝説っぽく語る話とか面白かったです

982 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 20:26:50.85 0
最近はシリアルな話が多かったから余計にギャグものは新鮮に思えたってのもあるな
ただトランプの人の話は文句なしに面白かったまたああいう作品読みたい

983 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 20:33:04.03 0
同意
修学旅行っていいよね~青春

984 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 20:41:24.66 0
枕投げとか修羅場になりそうだ

続きは新スレに投下かな
早く埋めねばw

985 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 21:29:37.73 0
ウィキが更新されてると嬉しくなる

986 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 21:31:28.46 O
自分もですよ!何回も覗いちゃう

987 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 21:37:57.82 0
今日のアクセス数 161とかって書いてある内の10回は俺です

988 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 21:42:00.24 0
wikiってさあみんなで編集するもんなんだぜ?w

989 :サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ:2008/09/24(水) 22:01:40.10 O
青い球団は今日もひどい有様だったけれど
けじめとして新スレ化くらいは後でやりたいと思います…

990 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 22:02:59.79 0
仰るとおりですが・・・
あれだけクオリティの高いとなかなか・・・(汗)

リゾスレ病の項目を増やすぐらいだったら許されるでしょうか?

991 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 22:16:07.84 0
個人的には「作者」の項目が増えて欲しいなあ

992 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 22:35:16.10 0
まぁwikiはまだまだこれから項目が増えて中身も充実していくでしょう
とりあえずもうそろそろ埋めますかねこっちは

993 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 22:43:40.51 0
>>989
野球は素人なんでちっとも分かりませんが残念でしたね・・・
ドンマイ!と言うことで・・・(つかい方あってるのかな?)

とにかくいつも乙です!

994 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 22:49:53.92 0
「埋める」っていうのも荒らし行為になるらしいですよ厳密には
もうすっかり通報厨は影を潜めてしまったみたいですけどね
あの騒ぎのおかげでスレがさらに盛り上がるようになった気がするので少し嬉しくもありますw

995 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 22:53:14.19 0
>>994
なるほど…難しい話ですね…
盛り上がるようになって嬉しいと思う反面ここに書き込み出来なくなった人達を思うと
切なくもありますが…精一杯盛り上げていきたいです今後も

996 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 22:55:37.46 0
>>955
ないやいさんにリゾナントされるなんて感激です!
良い思い出ができました!
ありがとうございます

997 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 23:07:39.15 0
短歌が市民権を得て嬉しいなぁ~
これからも期待して待ってますよ

998 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 23:36:11.31 0
ここで落ちるの?w

999 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 23:38:58.79 0
 ._
 | |oノハヽo
 二二从*・ 。.・)∩>
 |_| ⊂  ノ
    /  0
    し´

        oノハヽ.o ミ  _ ドスッ
        从川从)┌―─┴┴─―┐
       /   つ│次スレへ移動|
           /.´ └―─┬┬─―┘
       ∪ ∪       |│ _ε3

1000 :名無し募集中。。。:2008/09/24(水) 23:39:45.22 0
 
 共鳴  鳴り止まず



1001 :1001:Over 1000 Thread

 このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。



第16話(ミラー)へ        ≪過去ログ一覧へ≫      第14話へ(ミラー)へ



ページの先頭へ